地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

タイの人々とゾウの深いつながりを知る

JTBタイ支店
Ms. KAN Anna

タイを代表する動物といえば「象」。

タイの人々は長い間、象と深く関わりながら生活してきました。今回は、庶民から王様まで、象を特別な存在として親しみ敬意を払ってきたタイの人々と象の暮らしをちょっとのぞいてみましょう。

象はタイの生活にも信仰にも欠かせない存在

タイ語では象を「チャーン」と呼びます。象はタイの人々にとって特別な存在です。なぜ、タイの人々はこれほど象を大切にするのか、その理由はいくつかあるようです。

例えば、かつて他国との戦争になると、王は象に乗って戦いに臨みました。象は王を守り先頭を切って戦う、勇気と誇りの象徴とされているのです。

また、多くのタイ国民が信仰しているのは仏教では「ブッダのお母さんはある日、白い象がお腹に入る夢を見て、ブッダを身ごもったことを知った」という逸話があり、タイの人なら子どもでも知っている有名な話だそう。

仏教と象の関わりはさらに深く、中でも白い象はブッダの化身とされ、ブッダの前世が白い象だったという説もあるとか。さらに、タイでは白い象を得た国王は、高い人徳を持ち人々から敬われると信じられていて、白い象は王の象徴でもあります。1916年まで採用されていたタイ国旗は、赤い地に白い象が描かれたものでしたし、なんと、白い象を発見したらすべて王に献上しなければならないという法律まであるんですよ!中でも白い象は国家の威厳の象徴でもあるのです。

タイの一般生活にも深くかかわる象

一方、庶民の生活にも象はなくてはならない存在です。記録によるとタイでは100年前には、なんと10万頭もの象が飼育され人とともに生活 し、チークなど森林伐採などの林業に携わっていたそうです。しかし乱伐などで森林伐採の仕事そのものが減っていき、1989年にはタイでのチークの伐採そのものが禁止、その後飼育される象はどんどん減っていきます。

野性の象も自然破壊や道路建設による生活の場の分断などで減少、今では野性の象が約 2,250頭、飼育の象が約2,400頭にまで減りました。タイだけでなくアジア全体でも野性、飼育を問わず象の減少は深刻で、今では絶滅危惧種にも指定 されています。

林業での活躍から観光での活躍へ

大人気のエレファントライディング。ゆったり揺られるのが心地よい散策です

林業の仕事がなくなるにつれ、飼育され人間とともに生きてきた象は、観光客を乗せる仕事 をするようになりました。減少した象の保護育成のため、タイではエレファントキャンプを各地に設けて保護し、これまでともに林業に生き象を馴らしてきた技 術を生かして、エレファントライディングという新しい分野を 開拓したのです。

象に乗れるアトラクションは観光客に大人気で各地の観光地に 広がり、今では1,300頭以上の象が携わっているそうです。その収益は膨大な費用がかかる象のエサや飼育費用(何しろ大人の象1頭に1日に150kgの 食料、100リットルもの水が必要です)の一部に充てています。

タイ政府は保護センターを作り象の病院を建設するだけでなく、年をとった象の保護施設まで開くなどいろいろな対応をしています。

エレファントライディングにはさまざまなタイプがあります。アユタヤでは世界遺産の寺院の周りをのんびり歩きますし、プーケット島では海岸のそばや森の中をライディング、かと思えば北部のカオヤイでは、象がジャングルを通り川の中をザブザブと歩く、ちょっとエキサイティングなコースを進みます。

象の背中は想像以上に高く、象の歩きに合わせて揺られ眺める景色は、ウォーキングともバスの車窓ともまったく違って見えます。象はとても賢いので、時には風に飛ばされてしまった帽子を鼻でつかんで、乗っている人に戻してくれたり、思いもよらない交流に出会うこともあり、楽しいひとときを過ごせます。

  • オプショナルツアー(現地発着)
    THB1,300~ ※目安=約4,979円~
    世界遺産アユタヤの寺院観光と象乗り(約10分)をお楽しみいただけます。14世紀半ばから18世紀半ばまで約400年間、アユタヤ王朝の都として栄えた都市アユタヤ。その主要名所を効率よく観光するツアーです。
  • オプショナルツアー(現地発着)
    THB2,200~ ※目安=約8,426円~
    幻想的な世界遺産アユタヤのライトアップがご覧いただけます。

この記事を書いたレポーター

Ms. KAN Anna

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB