セントーサの観光情報

特集でシンガポール旅行


  • ケンケン

    旅行者にとって公共エリアで気軽に、しかも無料でWi-Fiを利用できるというのは、とてもありがたいこと。シンガポールでは、公共の場で気軽に、無料でインターネットに接続できます。シンガポールの空の玄関口チャンギ空港はもちろん、ホテル、観光施設、カフェやショッピングセンター、MRTの駅など。路上などで、あるいは店舗の出入り口...


  • ケンケン

    シンガポールには、海洋水族園『マリンライフ・パーク』、ナイトサファリなど、友達同士でもカップルでもファミリーでも楽しめる観光スポットは数多くありますが、ここでご紹介するのは、シンガポールのセントーサ島北西部のアジア有数の統合型リゾート「リゾート・ワールド・セントーサ」にある、「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(US...


  • ケンケン

    シンガポールのリゾートアイランドといえば、セントーサ島。ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)や水族館シー・アクアリウム、アドベンチャー・コーヴ・ウォーターパークなど、人気のパークを中心にお遊びスポットが点在しています。そんな中から自然が好きで、身体を動かすのが大好きな人、スリルを味わいたい人におすすめしたい、...


  • ケンケン

    リゾート・ワールド™・セントーサは、シンガポールの南端に位置するセントーサ島の中にある統合型リゾート施設。日本でもおなじみの「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」や、世界最大級の巨大水族館「シー・アクアリウム」、水のテーマパーク「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」で遊ぶのはもちろん、リゾートライフを満喫するた...


  • ケンケン

    シンガポールには、さまざまなタイプのテーマパークが点在しています。ファミリーや三世代親子向け、大人のグループや女子旅など、誰もが楽しめますが、今回は、一人旅でもぜひ訪れたいおすすめテーマパークを2カ所、厳選してJTB現地スタッフがご紹介します。


  • ケンケン

    「アクアセラピー」や「アクアリウムセラピー」という言葉を聞いたことありませんか?水の音を聞いたり、水に触ったり、スイスイと泳ぐ魚を見たりすることで、癒しの効果が得られるというもの。日本では、優雅に泳ぐ魚を見ながら寝たり、ヨガをしたりするイベントを行う水族館も徐々に増えてきています。また大学の研究室が行ったアンケート調査...


  • ケンケン

    東京23区と同じくらいの国土シンガポールには、星の数ほどホテルが点在しています。世界的に展開するホテルチェーンから、ブティックホテル、リーズナブルな価格帯のホテル、コスパに優れたデラックスホテル、シンガポールの代名詞とも言えるラッフルズホテルや歴史的な建造物を改装したホテルも。これらの中から5選を紹介するのは、ある意味...


  • ケンケン

    東京23区の広さに収まってしまいそうな小さな島国、シンガポール。国土が狭いこともあり、住宅事情の厳しさも並大抵ではありません。近年、不動産価格は高騰し続けて、20億円、30億円のバンガロー(一軒家)も珍しくないそうです。以前、オーチャードロードにも程近いナッシムロードにある高級バンガロー(約2万平方メートル)が約250...


  • ケンケン

    シンガポールにはたくさんのテーマパークやアトラクションがあります。そんな中、イルカに触れ合うことで癒されたい!子供といっしょに思い出深い旅のひと時を過ごしたい!海洋生物が大好き!そんな人にぜひおすすめしたいのが、水のテーマパーク「アドベンチャーコーブ・ウォーターパーク」にあるドルフィンアイランド!イルカと直接触れ合った...


  • ケンケン

    清潔で緑豊かな国(Clean & Green Singapore)を目指すシンガポール。街の美観を損ねる行為は基本的に禁止。細かい規則が設けられ、違反すると時には高額な罰金が科せられます。でも、こうした規則をあらかじめ知っていれば、なにも心配することはありません。シンガポールを訪れるなら、ぜひ知っておきたい規則をJTB...


  • ケンケン

    シンガポールと言えば、マーライオン。マーライオンと言えば、シンガポール!シンガポールとマーライオンは切ってもきれない関係にあります。町中を散策中、マーライオン像を見かけるチャンスはたくさん。シンガポールにはいったい何頭のマーライオン像が存在するのだろう?マーライオンを探しに町へ繰り出しました!


  • ケンケン

    東洋と西洋が出会い、自然と都会が美しく混じり合い、そして過去と現在が交錯するユニークな国、それがシンガポール。なぜ旅行先に「シンガポールが」選ばれるの?その人気の理由を深堀してみたらこうだった。


  • ケンケン

    シンガポールのリゾートアイランド、セントーサ島は、誰もが楽しめるアトラクションやアクティビティ満載です。ユニバーサル・スタジオ・シンガポールに代表されるテーマパーク、水族館、ビーチとビーチ沿いのカフェ、ラグジュアリーなリゾートホテルでのホテル滞在やスパ、子供向けのスペースも。セントーサ島のアトラクション&アクティビティ...


  • ケンケン

    「シンガポール」と「ビーチリゾート」はあまり結びつかないかもしれません。でも、シンガポールにもビーチがあります! しかも砂浜とヤシの木、静かな波際、そして意外(!?)にも透明度のある穏やかな海が広がります。ビーチクラブやバー、レストランで食事をしつつ、ビールやカクテルを飲みつつ、ビーチで潮風を感じませんか。雰囲気の良い...


  • ケンケン

    Fineには「洗練された」や「罰金を課す」といった意味がありますが、シンガポールはその両方の意味からFine city(ファインシティ)なんて呼ばれています。東京23区ほどの面積しかなく、赤道直下の南国シンガポールでは、なにかとルールがあって、こうした規則を破ると、罰金が課せられるだけでなく、ムチ打ちや禁固刑に処せられ...


  • ケンケン

    シンガポールの国土面積は、東京23区とほぼ同じぐらい。コンパクトにまとまっています。公共交通機関はとても発達しているものの、限られた滞在時間を楽に便利に効率よく観光するには、やはり車があると便利です。赤道直下のシンガポールでは歩いたり、タクシーを待ったりするだけでも体力を消耗してしまいます。チャンギ国際空港にはレンタカ...


  • ケンケン

    参照元:シンガポール税関ホームページ(英語)https://www.customs.gov.sg/businesses/importing-goods/controlled-and-prohibited-goods-for-import★大抵のものは現地購入できますが、使い慣れたものは安心です♪★★★旅の前にもう一度忘...


  • ケンケン

    シンガポールには、テーマパークやアトラクション、動物園や植物園、庭園、水族館、そして各種テーマに沿った美術館や博物館、奇想天外な建造物など大人から子供まで遊べて、楽しめる施設がたくさんあります。数あるこれら施設の中から、巷で話題のイチオシの美術館と、セントーサ島の注目の体験型アトラクションをJTB現地スタッフがご紹介し...


  • ケンケン

    シンガポールのリゾートアイランドといえば、セントーサ島。なかでも、人気の上位にランクされるアトラクションがユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)。以前にも、USSについては、取り上げていますが、今回は、必ず体験したいアトラクションを厳選してJTB現地スタッフがご案内します!


  • ケンケン

    日本でも名が知られている、ジョエル・ロブションのシンガポール店はなんとセントーサ島にあります。本店Joël Robuchon Restaurantのほか、カジュアルでリーズナブルな価格で楽しめる姉妹店・L'Atelier de Joel Robuchonのふたつの店舗で構成されています。L'Atelie...


  • ケンケン

    ■おすすめの時間帯:朝 7時~10時国内唯一の世界遺産であるボタニックガーデン。開園時間は朝5時と早く、夜が明けると多くのランナーや太極拳などのサークルで賑わっています。緑が生い茂るなか、たっぷりとマイナスイオンを吸いながらランニングを楽しむことができます。ナッシムゲートのインフォーメーションセンターにはロッカー完備、...

  • エリアから探す

    地図から探す

    記事タイプから選ぶ

    旅のテーマから選ぶ

    旅行スタイルから選ぶ

    日付から選ぶ