★みやびの体験記★クンティバリスパで癒しのスパ体験

JTBインドネシア
Igarashi Naomi

クンティスパ体験

バリの伝統的な建物は入口が狭くなっているので、中には一体どんな空間が広がっているのかワクワクします。ちなみにバリの民家の入口が狭い理由は、魔物が入って来れない様にする為とのことです。面白いですね!

入ると「いらっしゃいませ」と笑顔でスタッフの方達がお迎えしてくれます!
とっても感じが良く、そして日本語が通じるので安心しました。

スパの入り口。

風通しのよい、清潔感溢れるロビー。

カウンセリング

担当の方が来てくれてウェルカムドリンクと香りよいのおしぼりを出してくれました。冷たくて美味しい!

そして私がとっても良いなと思ったポイントをご紹介します!
■最初にアンケートという形で名前や生年月日だけでなく、現在の体調やアレルギーがないか、好みのマッサージの強さを選べたり出来るんです。口頭で上手く伝えるのが苦手な方でも安心して要望を聞いてもらえます。
私はその時お腹の調子がよくなかったので「どうやって言い出そう...」と心配していたのですが、アンケート欄にチェック項目があったのでほっとしました。

■マッサージ用のオイルと、フラワーバス中のドリンクが選べちゃいます!
マッサージオイルは、
・レモングラス
・フランジパニ
・バランシング
・エネルジェンシング
から選べます。
効能も日本語で書いてくれているので分かりやすかったです。
また、ドリンクに日本茶があったのが個人的に嬉しかったです。(でもジンジャーティーを選んだ私。)

ウェルカムドリンクとおしぼり。お花がかわいい♪

選べるオイル。日本語なのでわかりやすい!

スパトリートメント体験!

お部屋は清潔感があり、あちこちにフランジパニの花が飾られていて良い香りがしました。個人的にテンションが上がったのは浴衣の柄!バリらしくてすごく可愛いかったです♡
始めに足をお湯で温めて軽くマッサージしてもらいます。観光で動き回っていた私にとって、癒される瞬間でした。
実際のマッサージは最初のアンケートに沿う様にやってくれているのがよく分かりました。私は弱めにやってもらうのが好きなので、それにセラピストさんも気づいてくれたのか何度も「痛くないですか?」と声をかけてくれていました。ナイスホスピタリティ!
部屋の温度もちょっと寒いなあと思っていた時に聞いてくれて、おもてなしのサービスは日本人にとってとてもありがたいサービスです。
おかげでとっても気持ちよくマッサージを受けることが出来ました。

シャワーを浴び終わって部屋に戻ると、来た時はなんにもなってなかったバスタブがこんな素敵なことに...!!

シャワーを浴びて部屋に戻ると・・・感動!!!

この短時間でフラワーバスを完成させるとは・・・ただ者ではないですね!笑
残りは30分間フラワーバスでゆっくり癒しのタイム。
用意してくれたホットジンジャーティを飲みながら、気分はお姫様になりました。
スパ全部終了後は、冷たいドリンクとクッキーを出してくれて終了です。

ここのお客さんはほとんど日本人の方だそうなのでスタッフの方も日本人への対応に慣れていて安心感があります。幅広い年代の方達にオススメしたいクンティスパです。

バリらしさ溢れる浴衣。

トリートメントルーム

スパ終了後、空港送迎も可能です。帰国日にもおすすめですね!

  • オプショナルツアー(現地発着)
    JPY8,616〜
    カウンセリングも施術中も日本語で対応。バリ島が初めてで言語に不安がある方も、日本語が通じるので安心してご利用いただけます。街スパでありながら熟練したテラピストの技術は好評をいただいています。コスパも魅力!

この記事を書いたレポーター

Igarashi Naomi

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ