シドニーでフェリーに乗ってみよう!

JTBオーストラリア
井上 悦子

シドニーでフェリーに乗ってみよう!

シドニーには電車、バスに続く3つ目の交通手段にフェリーがあります。シドニー市内のサーキュラーキー、またはダーリングハーバーの埠頭から出発します。
道路だとぐるっと迂回しなくてはならない場所も、フェリーなら海の上を直線でつなぎます。

フェリーで行こう!「マンリー」

マンリーへはシドニーフェリー「F1」、またはエコホッパーフェリーでサーキュラーキーより出航しています。シドニーフェリーはサーキュラーキーのフェリーターミナルの電光掲示板でどこのフェリー乗り場から出航するかを確認して、電車同様、オパールカードをかざして改札を通ります。 エコホッパーはエコホッパーのチケットセンターにてチケットを購入します。
マンリービーチは人気のあるビーチのひとつ。フェリーで約30分、マンリービーチの埠頭に到着したらビーチまでは徒歩で10分程。到着するまでに街から見る景色とはまた違うオペラハウスや、ハーバーブリッジを見る事ができます。
マンリーは比較的穏やかなビーチが1.5km続き、ビーチ近くのメイン通りマ「コルソ(The Corso)」にはカフェやパブ、またサーフショップなどが立ち並び、ショッピングも楽しめます。
ビーチの南端にはマンリーライフセービングクラブからシェリービーチに続く遊歩道などもあり、ジョギングやサイクリングなど、地元の人が多く来られます。

 

フェリーで行こう!「ミルソンズポイントとルナパーク」

ミルソンズポイントへはシドニーフェリー「F3」「F4」でサーキュラーキーまたはダーリングハーバーより出航しています。
ミルソンズポイントはシドニーハーバーブリッジの北側、シドニーハーバーの対岸に位置しており、大迫力のハーバーブリッジなどの絶景ポイントです。フェリーだけでなく、電車の駅もあります。 特に夜景のハーバーブリッジの下側の海岸、上には大きなハーバーブリッジ、その向こうにはシドニーのビル街の幻想的なライト。少しの間その雰囲気に浸りたくなるようなそんな素敵な景色を眺めながらお食事ができるレストランもあります。
そんな絶景のミルソンズポイントのフェリーターミナルを降りたまん前にある「ルナ・パーク(Luna Park)」。シドニーハーバーからも見える大きな口を開けた顔の門がある遊園地です。 ちょっと懐かしい感じのする遊園地で、観覧車やメリーゴーランド、大きな滑り台や、鏡の迷路などなど。入場料は無料で、アトラクションは有料となります。昔懐かしい射的や、ピエロの人形の口にボールをいれるゲームなどもあります。また園内にはThe Deck Sydney Restaurant(ザ・デック・シドニー・レストラン)というレストランもあり、お食事やドリンクをお楽しみ頂けます。

 

フェリーで行こう! 「タロンガ動物園」

タロンガ動物園への移動はなんと言っても一番フェリーが便利です。車で移動するにはぐるっと廻って約30分かかる所、フェリーでいくと海を一直線に約12分で到着します。シドニーフェリー「F2」でサーキュラーキーから出航、またエコホッパーフェリーもサーキュラーキー、ダーリングハーバーより出航しています。
タロンガ動物園は1916年に開業した動物園。「タロンガ」とはアボリジニ語でウォータービュー(美しい水の眺め)の意味です。タロンガ動物園の魅力は21ヘクタールの敷地に340種の動物と、なんと言ってもそのシドニー湾の壮観な眺めです。スカイサファリ(ケーブルカー)に乗って是非その眺めを実感してください。動物ショーや飼育員によるトークショーなど楽しいイベントも盛りだくさん!
エコホッパーのタロンガ動物園の入園券とフェリー1日乗船券がセットになったプランをJTBにて販売しています。タロンガ動物園で楽しんだ後、フェリーでシドニー湾のいろいろな場所に立ち寄りして頂けます。

この記事を書いたレポーター

井上 悦子

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ