オーストラリア各地の絶景展望台へ行ってみよう!

JTBオーストラリア
Y.D

観光地へ行ったら、見渡しのよい絶景のポイントにいってみたくなりませんか。今回は高い所が大好きな方へご案内したいシドニー、メルボルン、ゴールドコーストの絶景展望台へご案内します。各都市、それぞれ市内全体を高い所から見渡せる絶好の場所です。

シドニータワー (シドニー)

シドニーの中心街、ピットストリートモールとマーケットストリートにある巨大ショッピングセンター「ウェストフィールド」内の5階に入り口があります。シドニータワーは1970年後半に着工され、1981年8月に完成し、一般公開されました。地面からシドニータワーの塔の先端までは309メートルあり、展望部分には2つのレベルのレストラン、展望デッキがあります。
地上260mにある展望デッキは360度の街並みを一望できます。高い所が大好きでもっともっと体験したい方には2005年にオープンしたスカイウォークがお薦めです。

他にもおすすめなのが、地上268mの地点、展望台の外側に作られたガラス張りの床のプラットホームを約45分かけてガイドと一緒に歩くアトラクション。ガラスの足元の真下にはシドニーの街が透けて見え、268mのシドニーの風を体感できます。

大パノラマに感動するもよし、シドニーでスリルを体験するもよし、どちらも忘れがたい思い出になる事間違いなしです。

シドニータワー・アイ(The Sydney Tower Eye)
住所:100 Market Street Sydney, NSW 2000
URL:http://www.sydneytowereye.com.au/(英語)

ユーレカ・タワー (メルボルン)

メルボルンの中心を流れるヤラ川の川岸に位置するサウスバングにあります。ユーレカタワーは2002年8月に着工し、2006年6月に完成、2007年5月にオープンしました。地上92階、高さ300mとなり下層階はオフィス、上層階は高級住宅の複合ビルとなります。

まずは、タワー88階にあるユーレカスカイデッキ88へ。地上から88階まで専用エレベーターでわずか40秒未満で到着します。そして高い所が好きな方には是非体験して頂きたい「ザ・エッジ」。まるでビルから引き出しのように人が入った箱が出てきます。出てくるまではすりガラスの箱が外に滑り出た途端に箱のすべての面が透明なガラスに変わり、足元には285m下の景色が広がります。メルボルンの素晴らしいパノラマビューを違った目線で楽しめます!

ユーレカタワー
住所:Riverside Quay, Southbank Melbourne  3006
URL:https://www.eurekaskydeck.com.au/ (英語)

スカイポイント・オブザベーション・デッキ (ゴールドコースト)

ゴールドコーストサーファーズパラダイスにあるQ1ビルの77階にあるスカイポイント。Q1ビルは2002年6月に着工され2005年10月にQ1リゾート&スパがオープンしました。地上322.5mでスカイポイントは地上230m、77階に位置しています。スカイポイントへは高速エレベーターで47秒。エレベーターのドアが開き降りた瞬間にゴールドコーストの絶景が広がります。

ゴールドコーストの街並みと海岸線は素晴らしく、周りの高層ビルもはるか下に見えます。スカイポイントにはお食事や飲み物をお楽しみ頂けるカフェや、夜はカクテルなどを楽しめるバーもあります。

そして、ここでもスリルを味わいたい方へQ1スカイポイント・クライムをご紹介。展望デッキの屋外、270mの鉄骨部分を登っていくアトラクションです。77階のプラットフォームからゴールまで登る距離は約30メートル270mの高さを体験できます。

スカイポイント・オブザベーション・デッキ
住所:9 Hamilton Ave, Surfers Paradise QLD 4217, Australia
URL: https://www.skypoint.com.au/   (英語)

関連記事

この記事を書いたレポーター

Y.D

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ