シドニー国際空港から市内ホテルへの移動方法(2020年版)

JTBオーストラリア
Y.D

※この記事は2020年3月現在の情報を元に加筆・修正を実施しました3

オーストラリアの人気都市シドニー。空の玄関口となるシドニー国際空港は市内中心部から約10kmと近く、電車やシャトルバス、タクシーなど交通手段も充実。いずれの方法でもだいたい30分程度で市内に着くことができます。それぞれの交通手段やくわしいアクセス方法をご説明しましょう。

(1)エアポートリンク(電車)


シドニー国際空港から市内への移動方法はおもに3つありますが、「エアポートリンク」という電車がポピュラーな移動方法です。国際線ターミナル、国内線ターミナルから市内へ運行しており、行き先はシドニーセントラルを経て、ミュージアム、セントジェームズ、サーキュラーキー、ウインヤード、タウンホール。そしてレッドファーンを経由して郊外へ向かいます。車両は2階建てで、6~10分間隔で運行しています。

費用:国際線ターミナルからシドニー中心部まで乗る場合、大人A$17.39~18.48(豪ドル)、小人A$14.44~14.98(2020年03月現在)
※エアポートリンクの運賃は現地の交通ICカード「Opal Card」の有無やピークアワーかどうかによって値段が変わってきます。
所要時間:国際線ターミナルからセントラルまでの所要時間は約10分、サーキュラーキーまでは約20分。

泊まるホテルが駅に近い場合は早くて便利です!ただ大きな荷物があったり、ホテルが駅から遠い場合はちょっと大変かもしれませんのでご注意くださいね。

エアポートリンクウェブサイト:https://www.airportlink.com.au/

(2)シャトルバス(ミニバス)

2つめの交通手段が、乗り合いのシャトルバス(ミニバス)です。大型の乗り合いタクシーのようなマイクロバスで、乗り場は国際線ターミナル到着ロビーを出て右側にあります。ドライバーに自分が泊まるホテル名を告げ、そこへ回ることを確認してから乗車しましょう。乗客がある程度集まったら出発します。ホテルまで直接連れていってくれるので便利ですが、国内線ターミナルに立ち寄る場合もあり、複数のホテルを回るので、順番が後の方だと結構時間がかかることもある点は注意しておきましょう。
シャトルの運行会社は「Redy2Go」、郊外に行くなら「Mozio」が一般的です。空港到着後にカウンターで予約できるは「Redy2Go」だけで、他は事前予約が必須となるのでご注意下さい。

費用:空港から市内ホテルまで片道18~22豪ドル(2020年03月現在)
    ※会社によって異なるので、乗る時に確認しておきましょう。
所要時間:約20分~1時間程度と幅があります。

Redy2Go: https://www.redy2go.com.au/
MOZIO: https://sydneyairport.mozio.com/

(3)タクシー

3つめのアクセス手段がタクシーです。乗り場は国際線ターミナルを出て左側、「Taxis」と書かれた看板の前で乗客が列を作っています。3人いれば、1人分の料金は電車やシャトルバスとあまり変わらないので、タクシーを使うと便利ですよ。チップは料金の5~10%くらいが目安。荷物が大きい時は少し多めに出す方がいいでしょう。

費用:45~55豪ドル程度が目安  (2020年03月現在)
所要時間:市内中心部までは約15~20分程度

ご自身の予算やスケジュールにあった移動手段を選んで、良いシドニーの旅をお楽しみ下さい!

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

Y.D

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ