フィリピン セブ 世界から注目の集まる、奇跡の植物「モリンガ」

JTBセブシティ営業所
沼田 彩香

フィリピン セブ 世界から注目の集まる、奇跡の植物「モリンガ」

世界から注目を集めるスーパーフード「モリンガ」は、亜熱帯の国々で古来よりその栄養価の高さから長らく愛されてきた植物です。そんなモリンガの豊富な栄養素や期待の高い効能をお伝えします。また、なぜモリンガが奇跡の木・スーパーフードなどと呼ばれるようになったのかその所以をご紹介します。

奇跡の木 モリンガ

スーパーフード「モリンガ」とは?



モリンガとは、北インド地方が原産でアフリカや東南アジアにも生息するワサビノキ科亜熱帯性のワサビノキ科の植物です。亜熱帯の国々では古来より薬や、美容、健康のために利用され、「奇跡の木」とも呼ばれる栄養素の高い植物です。そんなモリンガの葉には、90種類以上の栄養素が含まれています。栄養素の種類だけではなく、内容量も豊富なのがこのモリンガの特徴です。そんな特徴から「300の病気を予防する薬箱の木」、さらには地球上の食べられる植物の中で「最も高い栄養成分を含む植物」と言われることもあります。伝統医学のアーユルヴェーダでは5千年も前から生薬として使用されていました。モリンガは葉と花の部分はお茶屋やハーブ、行き屋根は薬や食材、種はオイルと余すところなくすべて利用することができます。あの世界3大美女クレオパトラもモリンガのオイルを肌に塗り、モリンガのお茶を飲み美しさを維持していたそうです。

  • オプショナルツアー(現地発着)
    USD90〜
    期間: 2018-05-28~2018-10-31
    落ち着いた隠れ家風の施設にてお勧めコース・ストーンマッサージを堪能。夕食はフィリピンで奇跡の木とも呼ばれるモリンガを使ったコース料理をご用意。栄養素の高さから注目を集めるモリンガ料理を食べ身体の中も完全リフレッシュ。

「モリンガ」の高い栄養素

栄養満点と言われるモリンガには、なんと90種類以上の栄養素が含まれており、ポリフェノールをはじめとする46種類以上の抗酸化物質を持つとされています。その他、代表的な栄養素としては、カルシウム・タンパク質・マグネシウム・ビタミンA/B1/B2/C・カリウム・鉄分・食物繊維などがあります。どの栄養素も内容量が豊富で、ビタミンCはオレンジより多く、カリウムはバナナより、鉄はホウレンソウより多く含まれています。このようにモリンガには、ビタミン・必須アミノ酸・ポリフェノール・ギャバなど人間に必要な栄養素をバランスよく豊富に含んでいるスーパーフードであり、様々な効能が期待できる植物です。

「モリンガ」の効能

栄養たっぷりのモリンガには様々な効能があり、その数はなんと300にもなると言われています。モリンガに含まれている抗酸化物質によりデトックスとアンチエイジング効果が期待でき、病気の予防だけでなく、肌の老化を守り、シミやしわ、そばかすといった肌トラブルを予防してくれます。さらに他にもダイエットや免疫力アップ、便秘解消、不眠の改善、抗菌作用、抗がん作用、貧血の改善など、モリンガには期待される効能がもりだくさんです。また、このモリンガの高いデトックス作用は、人間の体だけでなく環境問題の改善にも期待できる効果があります。他の植物に比べて大気中のCO2削減に影響する力が大きく、一般の植物と比べるとCO2の吸収量は約20倍にもなるそうです。このように、スーパーフード「モリンガ」は人間だけでなく、環境問題、さらには貧困問題の解決策と幅広く活躍の期待される植物なのです。

「モリンガ」の利用法

余すところなくすべてを利用することのできるモリンガは、食用に加工した物からボディケア商品などたくさんあります。食用として加工されたモリンガティーやパウダーは、青汁のような見た目ですが、スムージーやドリンクに混ぜて飲むのがオススメです。モリンガパウダーは料理に加えても、さほど味が変わらないので、お食事を楽しみながら野菜不足の解消やモリンガに含まれる栄養素をお手軽に摂ることができます。せっけんやオイル、ボディ・ヘアケア商品は、使いやすく髪や肌を美しく保つ効果が期待できます。セブにはモリンガを使用した食事ができるレストランや、モリンガ商品を取り扱う土産店があります。セブを訪れた際には、スーパーフードの「モリンガ」をぜひお試しください。

モリンガを使用したフィリピン料理のディナー

関連記事

この記事を書いたレポーター

沼田 彩香

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ