ニュージーランドの観光情報

ニュージーランドで買う

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    週末になると、各地でマーケットが開かれるニュージーランド。地元の農家や酪農家が参加して、新鮮なオーガニック野菜や果物、乳製品や肉類、生花、雑貨や日用品、衣類、アンティークなどが売られ、地元の人々で大いに賑わいます。滞在中に週末や休日を迎えたら、マーケットに立ち寄ってみてはいかがでしょう。今回は、オークランド市街地とその郊外で開かれる人気のマーケットをJTB現地スタッフが紹介します。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    旅行前に気になる現地通貨。事前にどれだけ現金を用意しておくべき? 現金が足りなくなったらどうしよう。気になるニュージーランドの通貨、両替、クレジットカード事情について簡単にまとめました。旅の参考にしてください。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    ニュージーランド南島の南東部沿岸にある町ダニーデン。今もヴィクトリア朝やエドワード朝様式の歴史的な建物が多く残された雰囲気の良い町です。そんなダニーデンの"美味しい"観光スポットを2カ所、JTB現地スタッフがご紹介します。チョコレートのキャドバリー・ワールドと、ニュージーランドを代表する地ビールのスパイツ醸造所です。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    ニュージーランドのオークランド中心部近くにあるパーネル通りは個性的なブティックやショップ、ギャラリーが並ぶおしゃれなエリア。ローカルの人々はもちろん、海外からの観光客も多く訪れ、のんびりと散策を楽しんでいます。2017年3月には駅も新たにオープンし、ますます便利になりました。パーネル通りの魅力と最新情報を、JTB現地スタッフがご案内しましょう。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    南島クライストチャーチ近郊のワインの産地ワイパラ地区。クライストチャーチから北へ車で小1時間ほどのところです。ニュージーランドでも新しいワインの産地であり、急成長しつつ近年ワイン業界から大きな注目を浴びているそう。この地域の3つのワイナリーを巡って存分に試飲し、お気に入りのワインを買ってきました。JTB現地スタッフがレポートします。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    旅先でのお土産選びに悩んだことはありませんか。豊かな文化と自然に恵まれた国ニュージーランドの数ある候補の中から、「これは喜ばれる!」とイチオシのお土産5選をJTB現地スタッフがご紹介します。ニュージーランドらしい、自然の恵みを詰め込んだ、文化の香りのする実用的で楽しいニュージーランド土産はいかがでしょう。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    北島南東部ウェリントンの郊外、小規模ワイナリーが点在するマーティンボロはニュージーランド屈指のワインの産地。今回は、マーティンボロでお気に入りのワイナリーを2軒、現地スタッフがご紹介します。ウェリントン滞在中にニュージーランドの上質ワインを求めてワイナリー巡りはいかがでしょう。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    南島を旅する際、都市を移動するのに便利な観光バス「グレートサイツ(Greatsights)」をご存知ですか? 南島観光の王道ルートというと、「クイーンズタウン ⇒ マウントクック ⇒ テカポ ⇒ クライストチャーチ」(あるいはその逆ルート)です。レンタカーで移動するのは苦手という人や一人旅の人におすすめです。JTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    ニュージーランド原産のワイルドフラワーから採取されるマヌカハニー。先住民マオリの人々は古くから植物マヌカを薬として重用していました。抗菌作用が強く、整腸作用や動脈硬化の予防にも効能があると言われています。ニュージーランド土産に最適なマヌカハニーをJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    日本ではあまり知られていないニュージーランドワインですが、国際的な評価も徐々に高まっています。オークランド、ウェリントン、クライストチャーチ、クイーンズタウンなどの主要都市を起点として、気軽に訪れることのできるワインの産地とワインについてJTB現地スタッフがご紹介します。

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ