絶対に喜ばれるニュージーランドのお土産5選

JTBニュージーランド
佐藤 愛弓

旅先でのお土産選びに悩んだことはありませんか。豊かな文化と自然に恵まれた国ニュージーランドの数ある候補の中から、「これは喜ばれる!」とイチオシのお土産5選をJTB現地スタッフがご紹介します。ニュージーランドらしい、自然の恵みを詰め込んだ、文化の香りのする実用的で楽しいニュージーランド土産はいかがでしょう。

自然派&健康志向の人に
マヌカハニー



ニュージーランド原産種のフトモモ科の植物マヌカは、古くから先住民マオリの人々が植物マヌカを薬として重用していたとされます。英語でティーツリーといいます。このマヌカの花蜜から作られるはちみつがマヌカハニー。整腸作用、殺菌作用などがあり、花粉症の症状を和らげてくれるなんてことも聞きます。濃厚な風味のマヌカハニーは、パンケーキやヨーグルトにかけたり、紅茶に少量を垂らしたりしていただきます。また、食用としてだけでなく、石鹸やスキンケア商品にもよく使われています。マヌカを使った薬用リップや洗顔フォームなども。いずれもスーパーなどでも売られていて、お値段もお手頃です。

因みに、マヌカハニーに限らず、自然派志向のハンドメイド石鹸もおすすめ。スーパーやストリートマーケットなどで、色や香り、見た目もかわいい種類豊富な石鹸が売っています。

バラマキ系ならコレ
オーガニックのクッキータイム



喜ばれるバラマキ系のお土産に最適なのがクッキータイムです。オーガニックにこだわり、人工甘味料を加えず、無添加、無着色のクッキータイム。ニュージーランド人が大好きなクッキーです。ニュージーランド産のバターをたっぷりと使ったしっとり系のクッキーですが、食べるとサックリ感もあります。人気の定番フレイバーはチョコレート・チャンククッキー。クランベリーホワイトチョコレートが一番という人も。個包装されているのもうれしいところです。本社のある南島クライストチャーチには、工場併設のファクトリーショップがあり、割れクッキーの詰め合わせなどもあって、通常よりもお安く購入できます!

近年人気急上昇!
お得なニュージーランド産ワイン



ニュージーランド産ワインは国際的な評価も高まり、その生産量はここ10年で2倍にまで増えているとか。近年、特に注目されるニュージーランドワイン。この国では全体の6割強が白ワイン。日本をはじめ各国へ輸出するワインはその多くが白ワインなので、逆に赤ワインをお土産にするのもいいかもしれません。オークランドやクライストチャーチなど主要都市からのワイナリーツアーも多く、実際に訪れたワイナリーでお気に入りを見つけて、あるいは町中のスーパーやリカーショップでも購入できます。ワインをお土産にして帰国する在住日本人も多く、日本未入荷のワインなどを購入すると喜ばれます。

赤ワインもおすすめです。

ワイン好きのお友達がいればぜひ。

夏も冬もこれ1枚で安心
メリノウールの下着やウェア

羊の中でも最高級とされるのがメリノ種の羊毛、メリノウールです。毛は1本1本とても繊細なので、一般的なウールを着たときの肌を刺すようなチクチク感がなく、肌触りがとてもソフト。光沢があって柔らかく軽い。そして、丈夫で、通気性に優れています。このため、メリノウールの下着や靴下、アウトドアウェアなどは高い人気を誇ります。このほかにも、メリノウールの帽子や手袋、マフラー、セーターなど、種類も豊富です。高級品ですが、もちろん日本で購入するよりもお安くゲットできます。

大切な人へ、自分のお土産に
マオリのアクセサリー



自然とともに生き、その力を最大限に活かしてきた先住民マオリ。彼らは自然を崇拝し、自然や生活の中のもの、出来事をモチーフに模様やデザインを施した彫刻アクセサリーが人気です。

ヒスイの一種であるポウナムは、マオリの人々にとって宝物。深い緑色から明るい緑色まで、それぞれに個性的な風合いがあり、パワーストーンとしても知られています。その形やデザインにそれぞれに意味があって、贈るための石、つまり誰かにもらったポウナムはそのパワーがより一層増すとも言われています。

ボーンカービングは、クジラの骨や歯、牛の骨などにデザイン彫刻したもの。お守りとして身に着けます。釣り針のような形や植物をモチーフにした形などさまざまで細かく模様が刻まれています。それぞれの形には意味があるといいます。

いかがでしょう。まだまだ他にもたくさんお土産候補はあります。例えば、女子にはニュージーランド生まれの自然派、天然由来のコスメ。紅茶好きには、イギリスのトワイニングがニュージーランド限定で販売している茶葉などはいかがでしょう。いずれも町中で気軽に買えるお土産です。ニュージーランド滞在中は、もちろん、観光もお楽しみください。JTBでは現地発着の各種オプショナルツアーを取り揃えています。ご参考まで。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

佐藤 愛弓

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ