ニュージーランドのおしゃれな街、ネイピアで楽しむワイナリーツアー

JTBニュージーランド
高木 信勝

ネイピアの街角

北島東海岸、ホークスベイ(=ホークス湾)一帯は、ニュージーランドワインの産地としてもよく知られた地域です。その拠点となるのが、海岸沿いに開けた町ネイピア。アールデコ様式の街並みが美しいコンパクトにまとまった居心地のよい町で、車で30分も走れば、のどかなブドウ畑が広がります。あたりにはワイントレイルが整備されており、自転車に乗ってワイナリー巡りも楽しめます。実際に訪れたホークスベイのワイナリーの中から、おすすめしたいワイナリーをJTB現地スタッフがご紹介します。

アールデコの町ネイピアを拠点に巡る
ホークスベイのワイナリー

ネイピアは、オークランドの南東約420㎞に位置し、飛行機を利用すると約1時間、車で移動する場合、タウポ経由で約5時間30分の旅となります。タウポからは約140㎞、約1時間40分でアクセスできます。ネイピアはホークス湾沿いの町で、1930年頃、大地震によって壊滅的なダメージを受けました。復興の道を歩むなか、当時流行していたというアールデコ様式の建物が建てられ、曲線美が印象的なモダンな町に生まれ変わりました。そんな建物を見ながらの町の散策のほか、少し早起きして朝焼けのビーチを散歩、ホークス湾から昇る太陽を浴びつつビーチ沿いを歩く贅沢な一時が楽しめます。
ホークスベイ一帯は歴史あるワインの産地として知られています。南島北端のマールボロ地域と双璧をなすニュージーランドワインの産地。年間を通して温暖で、雨量も少ないこの地域では、ボルドー系の赤ワインが多く生産され、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シャルドネ、ソーヴィニョン・ブラン、シラーなどが栽培されています。

NZ最古のワイナリー、ミッション・エステイト

ホークスベイに来たからには、ぜひとも訪ねたいワイナリーのひとつがミッション・エステイト。1851年創業のMission Estate(ミッション・エステイト)。フランス人宣教師がここでワインを醸造したのが始まりで、ニュージーランド最古のワイナリーと言われています。限定生産というリースリング(白ワイン)は、ほかでは買えない希少なボトル。テイスティングは1人5ドルで、オリジナルのワイングラスで試飲。このグラスはお土産に!ウェディングのレセプション会場としても人気のガーデンレストランでのランチもおすすめ。

Mission Estate Winery
https://missionestate.co.nz/

受賞歴多数のチャーチロード・ワイナリー

1897年創業、フランスのボルドースタイルの醸造法でワインを生産し、これまで数々の賞を獲得しているチャーチロード・ワイナリー。ソーヴィニョン・ブラン、シャルドネ、赤のピノ・ノアといったすっきりとした味わいのドライなワインが多いそう。高い天井が印象的なセラードアーは通気性がよく、少しひんやりします。ずらりと並べられた樽に囲まれて食事が楽しめるのも魅力。ガーデンを見ながらの屋外席も人気です。併設するミュージアムではツアーを提供していて、ワイン醸造の歴史などについて紹介しています。

Church Road Winery
http://www.church-road.co.nz/

名門ワイナリー、エスクバレー・ワイナリー

街中のスーパーなどでよく見かけるエクスバレーのワイン。その実力はニュージーランド航空のアワード受賞や、その他の受賞歴からみてもお墨付き。名門と呼ばれるワイナリーです。ブティックワイナリーで、シャルドネ、ソービニヨンブラン、ピノグリ、リースリング、ロゼなど各種取り揃えられているので、誰もがお気に入りのワインが探せそう。シャルドネはフルーティな味わい。個人的には、とても甘いデザートワインの「レイトハーベスト・チェニンブラン」がお気に入り。

Esk Valley Estate Limited
http://www.eskvalley.co.nz/

のどかなブドウ畑を見ていると、癒されます

ナチュラルワイン醸造のモアナパーク・ワイナリー

家族経営の小さなワイナリー。アレルギーを起こす原因ともいわれている保存剤を一切使用していないナチュラルなワインを生産しています。ヴィーガン&ベジタリアンが安心して飲めるワインで、その認可も受けています。シャルドネ、ソーヴィニョン・ブランの評価が高いとのこと。個人的には、友人へのお土産にマルベックという品種の赤ワイン購入しました。

Moana Park Winery
https://moanapark.co.nz/

レストランが評判&人気のテ・アワ・ワイナリー

1990年代に誕生した若いワイナリー。レストランの料理がおいしいと評判です。併設のレストランで、肉料理や魚料理などしっかりと食事もできますし、ベジタリアン料理、チーズや生ハムなどのプレートも。お料理に合ったワインといっしょに楽しむという至福の時をどうぞ。ワインは比較的お求めやすいお値段で、美味なるワインが揃っている印象。アルバリーニョ種のブドウを使ったワインを1本購入しました。

Te Awa Single Estate
https://www.teawa.com/

いかがでしょう。お気に入りのニュージーランド産ワインを求めてワイナリー巡りはいかがでしょう?JTBではネイピア発着のホークスベイの人気ワインを存分に堪能するワイナリーツアーを提供しています。参考まで。

モアナパーク・ワイナリー

テ・アワ・ワイナリー

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

高木 信勝

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ