ムンバイ(旧ボンベイ)の観光情報

ムンバイ(旧ボンベイ) 現地レポート

ムンバイ(旧ボンベイ)在住のJTBスタッフが、
旅のテクニックや現地発の最新情報などをお伝えします。

What's New

インドで安心な移動方法は?ムンバイの空港から市内へのアクセス(2020年版)

※この記事は2018年11月現在の情報を元に加筆・修正を実施しましたムンバイの空の玄関口「チャトラパティー・シヴァジー国際空港」は、多くの航空会社が乗り入れていて、この空港を利用する日本人旅行者も少なくありません。まず空港に到着したら、市内へはどうやってアクセスしたらいいでしょう。インドの空港は、残念ながらアクセス面で...

2020-03-06

インド ムンバイ(旧ボンベイ) 現地スタッフ テーマ別おすすめ情報

  • すべて
  • 見る
  • 体験する
  • ※この記事は2018年11月現在の情報を元に加筆・修正を実施しましたムンバイの空の玄関口「チャトラパティー・シヴァジー国際空港」は、多くの航空会社が乗り入れていて、この空港を利用する日本人旅行者も少なくありません。まず空港に到着したら、市内へはどうやってアクセスしたらいいでしょう。インドの空港は、残念ながらアクセス面で...

  • 「インド亜大陸」とも称されるインドは、世界第7位の国土を持つ広大な国。その気候や気温は都市によって大きく異なります。ヒマラヤ山脈に近いカシミール地方と南部地域のチェンナイとでは、比較にならないほど気候が違うのです。旅行で訪れる際には、事前にその土地の気候を調べて、服装などを準備しましょう。JTB現地スタッフが、主な観光...

  • インドでは、公用語としてヒンディー語と英語が定められていますが、広い国なので州レベルではなんと22もの言語が公用語とされています。今回はローカルの言語の代表格、ヒンディー語で言えると何かと便利な挨拶やフレーズをご紹介しましょう!

  • ※この記事は2018年11月現在の情報を元に加筆・修正を実施しましたムンバイの空の玄関口「チャトラパティー・シヴァジー国際空港」は、多くの航空会社が乗り入れていて、この空港を利用する日本人旅行者も少なくありません。まず空港に到着したら、市内へはどうやってアクセスしたらいいでしょう。インドの空港は、残念ながらアクセス面で...

  • 「インド亜大陸」とも称されるインドは、世界第7位の国土を持つ広大な国。その気候や気温は都市によって大きく異なります。ヒマラヤ山脈に近いカシミール地方と南部地域のチェンナイとでは、比較にならないほど気候が違うのです。旅行で訪れる際には、事前にその土地の気候を調べて、服装などを準備しましょう。JTB現地スタッフが、主な観光...

  • インドでは、公用語としてヒンディー語と英語が定められていますが、広い国なので州レベルではなんと22もの言語が公用語とされています。今回はローカルの言語の代表格、ヒンディー語で言えると何かと便利な挨拶やフレーズをご紹介しましょう!

  • インドは言わずとも知れた映画大国!毎週新しい映画が公開され、地元の人も気軽に映画にでかけます!せっかくのボリウッド映画、ぜひ映画館の大きなスクリーンと大迫力の音響で楽しみたいですよね!

  • アラビア海に浮かぶ小島、ヒンズー教の聖地エレファンタ島。ムンバイに行くなら、一度は訪れたい定番の観光スポットです。見どころはなんといっても世界遺産のエレファンタ石窟群ですが、海風を感じながら島内を歩いたり、ミニトレインに乗ったり、インドの喧騒を離れてゆっくりと過ごすことができるのも魅力のひとつです。 エレファンタ島へは...

現地レポートをスポットマップから探す!

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ