地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

シドニー個人旅行の必須アイテム!OPALカードでバスや電車が割安に

JTBオーストラリア
アンダーソン美都穂

地下鉄やバス、電車に乗るときに便利なプリペイド型ICカード。日本では、すでに全国的に普及していますが、オーストラリアのシドニーにも、同じように公共交通機関で利用できる便利なICカード「OPALカード」があるのをご存じですか?しかも利用すればするほど料金がお得になる、知らなきゃ損!のお買い得カードなのです。

シドニーと近郊都市へのアクセスに便利でお得な公共交通機関のICカード「OPALカード」

シドニーでは、2012年12月から、公共交通機関の利用に便利でお得なICカード「オパール(OPAL)カード」が導入されました。スタート以来、段階的に利用対象となる交通機関は増えており、今ではシドニー広域圏の公共フェリー、電車、バスなどで使うことができます。対象地域もシドニーに加え、ニューキャッスル、ブルーマウンテン、セントラルコースト、ハンター、イラワラへと拡大中。シドニー滞在中、少し近郊へ足を延ばして観光する際にも、オパール・カードがあると断然、交通費がお安くなります。

シドニー個人旅行はOPALカードが絶対便利でお得!

貸し切りバスなどが付いたツアーに入っていない個人旅行の方なら、オパール・カードを購入した方が、様々な理由でお得です。また交通機関をたくさん利用すればするほど、お買い得になる仕組みですので、フェリーやバスであちこち移動する予定の方には、絶対おすすめです。では、以下にどのぐらいお得なのか、主な特典をご紹介します。

・1日の運賃支払いに上限が設定されているので、この上限を超えると、あとは乗れば乗るほどお得です。月~土曜は$15.00(大人料金、単位は豪ドル)、子供は$7.50。日曜日はなんとたったの$2.50で上限に達します。これを越えて利用した分は、すべて無料!

・平日利用の特典として、1週間にカードを8回以上利用した場合、その週の日曜日まで、それ以降の利用運賃は無料になります。「1週間」の起点は、毎週月曜日となります。

・電車の利用運賃は、オフピーク時間帯なら通常料金の30%オフになります。オフピーク時間帯に指定されているのは、週末、祝祭日のほか、シドニー区間内では平日朝7~9時、午後4~6時半を除く時間帯、ニューサウスウェールズ州都市間などの路線では平日朝6~8時、午後4~6時半を除く時間帯です(一部路線で例外あり)。

・1時間以内に、同じ交通機関を再度、利用する場合は、料金は支払い済み扱いとなります。例えばフェリーで友人との待ち合わせに向かい、降りてから30分後、またフェリーに乗った場合、2回目のフェリー料金は不要となります。

ただし、シドニー空港への路線は、上記割引の対象外ですのでご注意ください。シドニー空港路線については、1週間以内に2回以上利用すると、$23.00の上限が適用されます。通常、片道$13.00ですので、何度も往復するご用事のある方なら利用価値は大きいです。

2015年4月現在、OPALカードが使える公共交通機関は、シドニー市内~ニューキャッスル、ブルーマウンテン、セントラルコースト、ハンター、イラワラの各エリア内の電車、フェリー、バス、ライトレイルとなっています。なお民間企業が運行しているマンリー・ファスト・フェリーやシドニー・ファスト・フェリーなどでは使用できません。

購入後はネットで登録すると紛失の際も安心

オパール・カードは、オンラインや電話で購入し、自宅に郵送してもらう方法と、現地に到着後、提携しているコンビニや、ニュース・エージェンシー(新聞やスナックの売店)などで直接、購入する方法とがありますが、日本から旅行でシドニーを訪れる場合は、現地で買うのがよいでしょう。

オパール・カードにチャージする金額は、最低で大人$10.00、子供$5.00から。チャージ方法はいくつかありますが、オーストラリアを旅行で訪れるなら、駅などに設置されているオパール・カードのチャージ用機械を利用するのが手軽。クレジットカードやデビットカードでチャージできます。ボンダイ・ジャンクションやサーキュラーキー、タウンホールなど、主要な駅で見つけることができます。

ICカードを失くしたら大変では、と心配な方もご安心ください。オパール・カードは、紛失や盗難の際も、残額を守ることができます。またインターネット上で、利用履歴を確認できるので、出張などで利用明細が必要な場合も便利です。こうしたサービスを受けるためには、現地でカード購入後、オパール・カードのウェブサイトにアクセスし、自分が買ったオパール・カードの番号を登録しておきましょう(注:オンライン購入の場合は不要)。盗難や紛失の際も、電話で連絡を入れれば、その時点での残額は保護され、再発行したオパール・カードで、引き続き利用することができます。電話番号は、tel:13 67 25 (13 OPAL)

そのほか、利用に関する詳細や最新情報は、オパール・カードのウェブサイトをご参照ください。

人気施設のパスと組み合わせれば、さらにお得!

展望台タワーや動物園、水族館、有名人のろう人形館マダムタッソーなど、シドニーの必見スポットを観光するなら、オパール・カードと入場券パスのセットを上手に活用しよう

シドニーの観光名所を、時間の許す限り、効率よく、たくさん回りたい!という方には、オパール・カードと、JTBの現地発着ツアーの組み合わせが、とっても便利でお得です。

例えば、シドニーで人気の高い4つの観光スポット、(1) シドニー水族館、(2) ワイルドライフ・シドニー、(3) シドニータワーアイ、(4) マダムタッソー人形館のうち、お好きな3カ所を選べるJTBの「シドニー・コンビネーションパス」とオパール・カードを一緒に使えば、効率よく、しかも割安価格でシドニーを満喫できます。ぜひお試しください。

OPALカード公式サイト (英語) https://www.opal.com.au/

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

アンダーソン美都穂

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB