地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

絶叫マシンが新登場!ゴールドコーストのドリームワールド

JTBオーストラリア
アンダーソン美都穂

ゴールドコーストのオーストラリア三大テーマパークの1つ「ドリームワールド」に、このほど新しい乗り物「テールスピン(Tail Spin)」が登場しました。最高時速33kmに達するスリル満点の空中体験で、自分で操作も可能。他にも動物とのふれあいなど、お楽しみ満載のドリームワールドなら、大人も子供も大満足な一日になります。

待望のスリル系アトラクション

テールスピン(Tail Spin)は、小型の紙飛行機のような形の乗り物。安全ベルトは装着しますが、足は空中に投げ出した状態で乗るので、身体で風を感じながらのライドとなります。小型機は、高さ22メートルまで上昇した後、空中を舞い、最高で時速33kmに達するというスリル満点の体験となります。

ひとつひとつの小型機には、ちゃんと操縦桿が付いているので、各自がそれぞれの好みに合わせて、機体の傾き加減や回転の速度などを調節することもできます。鳥になった気分で、高い空からの景色を楽しむのもよし、操縦桿を限界まで動かしてスピンを楽しむのもよし。飛行機ごとに、全く違う動きを繰り出すことができるのも、刺激を求める人々に人気の理由でしょうか。

オーストラリアでは、今までにない新しいアトラクションとして、スリル大好き、遊園地大好きな人々の間で話題を集めています。身長130cm以上から楽しめます。

テールスピンの稼働により、ドリームワールドが誇る人気のスリル系アトラクションは、「クロウ」「ワイプアウト」「タワー・オブ・テラーⅡ」など計9つが揃いました。ドリームワールドでは、これらを総称して「スリルBIG9」と呼んでいます。絶叫マシン派のみなさん、ぜひBIG9をすべて制覇して、感想を聞かせてくださいね。

一日じゃ足りない!ドリームワールドのMUSTスポット

ドリームワールドは、広大な敷地内に、遊園地と動物園を抱える、欲張りなテーマパーク。8つのゾーンに分かれた遊園地には50以上のアトラクションがあります。例えばドリームワークスのアニメーション映画「シュレック」「カンフーパンダ」「マダガスカル」などのアトラクション、子猫のようにじゃれ合う活動的なトラの様子を眺めることができる「タイガーアイランド」など、単なる遊園地とは一味もふた味も違う、充実した内容が揃っています。

「遊園地なんだから、やっぱり刺激がないと!」という方におすすめなのは、やはりBIG9などの絶叫マシンの数々。ほかにも、レーザーガンでゾンビと戦う「ゾンビ・エヴィルーション(ZOMBIE EVILUTION)」や、ホンモノのトラとお散歩したり、トラにエサをあげる、といったアトラクション(別料金が必要となります)など、ティーンエイジャーや大人も満足できるメニューが目白押しです。

もちろん、せっかくゴールドコーストの動物園を訪れるなら、やはりコアラを抱っこしての記念撮影は、ハズせません。現在、州によっては、コアラの抱っこは禁止されていますが、クイーンズランド州では許可されているからです。他にも約110種類の動物たちとの楽しい出会いが待っています。はしゃぎすぎて、ちょっと疲れたら、グリーンビーン・コーヒー店で美味しい一杯をいかがでしょうか。ランチには、ピザやサンドウィッチ店もあります。

ドルームワールドの営業時間は午前10:00~17:00。アクセスは、サーファース・パラダイスからパシフィック・ハイウェイ(M1)を北へ、車で約20分。距離にして17kmほどとなります。ブリスベンからは、南へ48km、約40分のドライブとなります。

また主要な空港から、ドリームワールドへ直行する場合は、ゴールドコースト空港から車で約35分、ブリスベン空港からは1時間10分ほどです。

JTBでは、このドリームワールドをたっぷり楽しむことができる1日入場チケットを取扱中。オーストラリアならではのひとときをお過ごしいただきたいとの思いから、コアラを抱っこしての写真撮影もセットにしました。他に、園内のレストラン「ビラボン(Billabong)」でのビュッフェ・ランチとソフトドリンクを追加したコースもご用意しています。ゴールドコーストの青空の下、笑顔いっぱいの一日をお楽しみください。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

アンダーソン美都穂

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB