ニュージーランド タウポ湖&トンガリロ国立公園の楽しみ方

JTBニュージーランド
高木 信勝

ライフジャケットやヘルメットを借ります

北島中央部に位置する、世界遺産にも登録されているトンガリロ国立公園と、国内最大の湖として知られるタウポ湖で体験したアクティビティとその“楽しみ方”をレポートします。

トンガリロ国立公園のアクティビティはココをおさえたい!

トンガリロ国立公園は、北島中央部に広がる国内で初めて指定された国立公園です。
現在では世界遺産にも登録され、豊かな自然とマオリの聖地としての文化的な魅力に溢れたところです。
タウポ湖から南西へ車で1時間30分程で到着します。
ここでは年間を通して各種アクティビティが楽しめ、ハイキングやフィッシング、ラフティングにジェットボート、バンジージャンプ、スカイダイビング、ゴルフ、冬にはスキーやスノボーなどのスノーアクティビティが充実しています。
超エキサイティングな体験なら、トンガリロのリバーラフティングがおすすめ!
タウポの町からトンガリロ方面へ車で約45分、トゥランギという町にリバーラフティングのオフィスがあります。
ウェットスーツやスプラッシュガード、フリース、ライフジャケット、ヘルメットを借りて着替えます(水着とタオル持参)。
エメラルドグリーン色のトンガリロ川へと向かい、いよいよラフティングのスタート! 初めは、緩やかな川をゆっくりと進みます。この間、インストラクターからの注意事項を聞き、指示を受けます。この辺は周囲の自然を楽しむ余裕がまだまだあります。途中、岩から川へと飛び込むことも...もちろん、希望者のみです。そして、いよいよクライマックス。水しぶきを受けながら、荒く流れも速いパートへ。流れに乗って漕ぎつつ、必死でボートにしがみつきます。ただ、ボートはとても安定していたので、恐怖はなく、爽快で、とてもエキサイティング!!
最後はホットチョコレートとチョコで、一息つく、ほっこりタイム。自然を目で見て、体験した時間でした。リバーラフティングは年間を通して行われています。
また、タウポに宿泊していれば、ラフティングオフィスの人がホテルに迎えに来てくれます。

インストラクターと川へとボートを運びました。期待感マックス!

ジャンプ! アドベンチャー好きにはたまりません!

悲鳴と笑顔と必死な形相・・・。エキサイティングな瞬間!!

トレッキングで火山地帯を楽しむ

トンガリロ国立公園のルアペフ山には、北島屈指と言われるスキー場が2カ所あり、その広さは1000ha超。
冬はスキーやスノボを楽しむ人々で大変な人気です。でも、ウィンタースポーツだけを楽しむのはもったいない場所なんです
春から秋にかけては、火山地帯の独特な風景が広がるので、ゴツゴツした迫力の景色をトレッキングで楽しむ人が多くいます。
また、リフトは冬以外でも運行されているので、リフトで山の上まで行くこともできます。
リフトに乗って、一段高い位置からゴツゴツした荒々しい山肌を見るのは壮観です!
山の上のリフト乗り場近くにはカフェが有るので、ピクニックテーブルで持ってきたサンドイッチなどを食べるのもいいかもしれません。
歩くことが好きな方は、スキーの滑走路として利用しているルートを登っていくこともできますし、短いウォーキングコースも整備されています。
ここは、映画『ロード・オブ・ザ・リング』の撮影地にもなった場所です。体力と時間と相談して、ルアペフ山の自然を満喫するトレッキングが楽しんでください。
(トンガリロ国立公園には山岳トレッキングコース「トンガリロ・アルパイン・クロッシング」(19km以上)も整備されています。)

冬のルアペフ山スキーフィールド

雪に覆われていない山々の壮観な風景が広がります

タウポ湖近くのフカ滝で体験するジェットボートと上質なハチミツはいかが?

必死の形相、わかりますか?

タウポは、ニュージーランド最大の湖の畔に開けた町。活発な地熱地帯にあり、町中のホテルなど宿泊施設では温泉が楽しめます。
オークランドからは車で約4時間で移動できます。
タウポ湖は淡水湖で、とても穏やか。フィッシングやカヤック、水上スキー、クルーズなどのウォータースポーツも盛んです。
タウポ湖を訪れたら、おすすめしたいアクティビティが、フカ滝でのジェットボート体験です。
フカ滝(フカフォールズ)は、タウポ湖から流れるワイカト川で、タウポの街から車で10分程度の所にあり、人気観光スポットのひとつです。
フカフォールズ・ジェットボートは、ワイカト川からミルキーブルーに輝くフカ滝へ向かってジェットボートが猛スピードで疾走し、滝つぼギリギリのラインまで近づくというもの。
ベテランドライバーのハンドル(?)さばきに圧倒されつつも、ドライバーも楽しんでいる様子。このスリルと恐怖(!?)は体験したものしか味わえない極上の瞬間でした。エキサイティングなアクティビティを望む人には絶対おすすめです。タウポの町からは送迎がありますので、気軽に参加できます。
最後に、タウポ湖を訪れたら、ぜひお土産におすすめしたいのが、Huka Honey Hive(フカハニーハイブ)。
上質な各種ハチミツはもちろん、ハチミツを使ったスキンケア商品、石鹸やシャワージェル、香水、さらにはワインやリキュールなども販売しています。
養蜂箱やガラス張りの外からハチの動きを観察したり、試食も無料でできます! 

いよいよフカ滝に近づきます

上質なハチミツを取り揃えています

たくさんの商品が揃っています

いかがでしょうか。北島の中央に位置し、オークランドなどからもアクセスしやすいトンガリロ国立公園とタウポ湖のアクティビティをご紹介しました。
大自然を感じつつ身体全体で楽しむ数々のウォータースポーツは見逃せません。
JTBでは、現地発着の各種オプショナルツアーを取り揃えています。
ぜひご利用ください。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

高木 信勝

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ