ニュージーランドで唯一、世界でも3カ所でしか楽しめない氷河湖ボートクルーズ

JTBニュージーランド
高木 信勝

ボートに乗って氷河湖クルーズへ。間近に氷塊を見るチャンス!

南島のアオラキ/マウント・クック国立公園を訪れるなら、ぜひとも体験してほしいのが氷河湖クルーズです。ニュージーランドでは唯一タスマン湖でのみ、また世界でも3カ所でしか行われていない氷河湖クルーズ! 子供から大人まで気軽に参加できる氷河湖ボートクルーズで、数百年前にできた氷河を間近に見てタッチしませんか?

9月から5月の期間限定、氷河湖クルーズ!

澄んだ深い水色が印象的な氷山

ニュージーランド最高峰アオラキ/マウントクックがそびえるアオラキ・マウントクック国立公園。拠点となるアオラキ/マウントクックヴィレッジへは、クライストチャーチやクイーンズタウンからバスで6時間程でアクセスできます。
国立公園の最高峰アオラキとタスマン山の間に横たわる巨大なタスマン氷河は、ニュージーランド最長の全長27km、最大幅は4km、氷河の厚みは最大600mを誇ります。この氷河の末端に位置するのがタスマン湖(氷河湖)です。ニュージーランドでは唯一、タスマン湖でしか行われていない氷河湖クルーズ。世界でも3カ所でしか行われていません! 間近に氷河を見られるとあって、マウントクックでの人気アクティビティのひとつですが、クルーズが催行される期間は、湖が凍結する冬場を除く9月初旬から5月下旬ごろまでに限られます。

氷河を間近に見てタッチするチャンス!

特別仕様の氷河湖クルーズ用ボートにのってクルーズです

スタートは、マウントクックヴィレッジにあるハミテージホテル。バスでタスマン谷まで行き、そこから20~30分程のアルペンウォークでタスマン湖のボート乗り場へ。ライフジャケットを着用してボートに乗り込みます。ボートはゆっくりと、時にスピード感たっぷりに乳白色の湖を進み、氷河の末端へ。安全性が保たれる距離から真正面にせりあがる氷河を見ます。濃い水色、真っ白、グレーや黒のラインが入った氷河の色にも注目です。専門のガイドの説明を聞きながら、見所となるポイントでボートを止めて、氷河湖と氷河の絶景を楽しみます。湖に浮かぶ氷山は、氷河の末端が崩れ巨大な氷の塊となってタスマン湖に流入したもの。まるで小さな島のような巨大な氷塊から、流氷のような小さな塊まで、その形や大きさもさまざま。これら300~500年前の氷の塊を触ったり、 “味見” したりするチャンスも!
さらに、運がければ、氷河の末端部分が崩れ、しぶきを上げて湖の中に豪快に落ちていく姿や、湖に浮いている巨大な氷山が湖の中へとゆっくりと回転しつつ倒れ、割れるという自然現象を見られるかもしれません。もちろん、氷河湖と、湖を取り囲む連山の雄大な風景も必見。ニュージーランドで唯一の氷河湖クルーズは、マウントクックのイチオシのアクティビティです!
氷河湖でのボートを運航するグレイシャー・エクスプローラーによると、気候変動などの影響もあり、氷河が融けるスピードは従来よりも速まっているとのこと。地球温暖化なども気になりつつ、自然の美しさや厳しさを感じることのできる氷河湖クルーズです。

いかがでしょう。日本では体験できない氷河を間近にみるボートクルーズ。マウントクックおすすめのアクティビティ情報でした。JTBでも、オプショナルツアーでタスマン湖の氷河湖クルーズを提供しています。ご参考まで。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

高木 信勝

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ