空から眺めるオークランドの絶景!遊覧飛行体験レポート

JTBニュージーランド
佐藤 愛弓

ニュージーランド北島のオークランドを空から観光しました!Auckland Seaplanes(オークランド シープレーンズ)が提供する遊覧シーニックツアーは、海で離着陸するセスナ機に乗って、オークランドやその周辺地域の上空を遊覧飛行するというもの。上空から見下ろすオークランド地域は、新たな発見と驚きの連続でした。JTB現地スタッフがご紹介します。

水上飛行機でオークランド周辺を飛行

スペシャルな旅の思い出に

今回の視察は、オークランドの港や浮かぶ島々などこの地域のハイライトを水上セスナ機に乗って上空から存分に楽しむシーニックフライト!朝9時45分にフリーマンズベイにあるAuckland Seaplanes(オークランド シープレーンズ)のオフィスへ向かいました。

この日のパイロットはスティーブンさん。安全に関する注意と説明を受けてから、出発(出港?)です。水上飛行機に乗り込むと、すぐに飛び立つのではなく、安全に離水できるところまで、まるで船のように移動します。この間ちょっと揺れました。エンジン音を響かせつつ離水!というか、気が付けば離水していました。実にスムーズです。

そうこうするうちにワインで知られたワイヘキ島を上空から眺めます。白いヨットがエメラルド色の海に米粒のように浮かんでいました。さらに、200m上空から火山島でもあるランギトト島の噴火口を眺め、霞がかったような水平線を見て「地球は丸い!」を実感。オークランド博物館やスカイタワー、ハーバーブリッジなどを視界に捉えつつ、気が付けば約20分が経過、存分に空からのオークランド観光を楽しみました。

島の形がくっきりと見えます。視線を上げれば、水平線も見えます

日本語による安全確認書&観光説明書

オークランド シープレインズには、非常勤ですが、日本人スタッフがいるほか、常駐スタッフの中には日本語を少し話す人もいます。またセスナ機に乗り込む前に、機内での安全確認書や上空から見下ろす島々の説明など日本語で書かれたペーパーをもらえるので、英語に自信がなくても、それほど気にしなくてもいいかもしれません。

機内では、パイロットのスティーブンさんが「たのしんでいますかー?」と声掛けをしてくれるなど、盛り上げてくれて、あっという間の約20分間。飛行を終えて港の穏やかな海面に着水する際も、衝撃や揺れがほとんどなく、とてもスムーズした。

スタッフに聞くところによると、もっと長い約30分のフライト(説明などを含めて約60分)で、ランギトトやモトゥタプ島、ワイヘキ島、ハウラキ湾を存分に遊覧飛行するコースもあるそうです。

記念旅行や思い出の旅としてオークランドを訪れた人はもちろん、地上や海面から、あるいはスカイタワーから眺める絶景ももちろんステキですし、思い出深いものですが、上空から間近に眺めるオークランド地域の風景はまた格別です。ぜひ旅の思い出に!

JTBでも上空から町や山嶺を見下ろすシーニックフライトを含む現地発着ツアーを提供しています。

オークランド シープレインズのオフィス

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

佐藤 愛弓

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ