地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ゴートアイランド(オークランド近郊)の行き方と楽しみ方

JTBニュージーランド
佐藤 愛弓

ニュージーランド・オークランドから車で北へと約1時間も走ったところにある、ゴートアイランドをご存知ですか?

ゴートアイランドは夏になると、シュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツを楽しむ人々で賑わいます。ここでは海洋保護区にも指定されているゴートアイランドについてJTB現地スタッフがご紹介します。

ゴートアイランドはどんなところ?

野趣溢れる自然を満喫できる海洋保護区ゴートアイランド

ゴートアイランドは、ニュージーランド初となる海洋保護区に1975年指定され、今では海洋性動物をはじめとした生物の多様性がみごとに保全されています。島には岩礁があり、砂地やリーフ、さらに崖や谷もある、変化に富んだ地形が生物の豊かな生息環境を作り出しています。海洋性生物を存分に楽しむには、やはり夏がベストシーズンと言えそうです。

透明度の高い海では、シュノーケリングやダイビングが特に人気が高く、人間を怖がらないため直ぐ側まで鯛などの魚が寄ってきます。また浅瀬にも魚がやってくるので、シュノーケリングしなくても、魚たちを間近で観察することもできます。

さらに、底がガラス張りになっているグラスボートに乗って、海の中を船内から観察できる遊覧船も運航されています。あたり一帯は海洋保護区なので、釣りはもちろん、魚など海洋生物を捕獲したり、傷つけたりしてはいけないというルールを忘れずに。

ビーチの近くには遊歩道が整備されていて、ウォーキングを楽しみながら自然溢れる景色を堪能できます。さらに、ビーチの近くにはピクニックができる空間も確保されていますので、マーケットなどでチーズやパン、ワインやドリンク類、果物などを持ってゴートアイランドへと遊びに行き、1日のんびりと過ごすのもおすすめです。家族でも、カップルでも、友人同士でも、誰が訪れても楽しめますよ。

ゴートアイランドへの行き方

ゴートアイランドは、オークランドからハイウェイ1号線を通って80kmほど北上すると、1時間あまりでアクセスできます。オークランドからは車でアクセスするのが便利。

ただし、ベストシーズンともいえる夏の間、とりわけ天気の良い週末はとても混雑しますので、早めに出かけることをおすすめします。でないと、ビーチからかなり離れた駐車場に車をパーキングしなければならなくなってしまいます。

ワインの産地マタカナにも立ち寄りたい

マタカナの極上ワイン

ゴートアイランドへ行ったなら、ぜひともワインの産地として知られるマタカナへも立ち寄りたいもの。

たとえば、土曜日なら、朝、オークランドから車で北を目指し、ゴートアイランドの約20分ほど手前に位置するマタカナへ。土曜の午前中のみ開かれるファーマーズマーケットに立ち寄って、チーズやワインなどを買って、途中、カフェでの休憩を入れてからゴートアイランドへと出かけてもいいかもしれません。

マタカナには、隠れ家のようなワイナリーが点在し、シャレたカフェやチョコレートショップ、陶芸家の工房などもいくつも開かれています。オークランド在住の人々の週末デスティネーションのひとつにもなっています。

夏の1日をオークランドやビーチなど屋外で過ごす際、注意したいのが紫外線対策です。ニュージーランドの紫外線は、日本のそれに比べると、約7倍もの量があると言われています。紫外線対策は絶対に忘れないように! 日焼けには十二分に注意してください。

JTBでもワインの産地マタカナを訪れる日帰りツアーを提供しています。ご参考まで。

  • オプショナルツアー(現地発着)
    NZD310~ ※目安=約28,504円~
    オークランド市内から約1 時間の場所にあるマタカナは、グルメと芸術が素晴らしいコンビネーションを生み出しているエリアです。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

佐藤 愛弓

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB