地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ニュージーランド、地熱による蒸し料理「ハンギ」を食べてみよう

JTBニュージーランド
高木 信勝

ニュージーランド北島のロトルアは今も活発に活動する地熱地帯です。ポフツ間欠泉で有名な地熱公園のテ・プイアでは、この地でマオリが古くから受け継ぐ伝統の調理法「ナ・ファ」を利用した蒸し料理「ハンギ」が楽しめます。JTB現地スタッフがご紹介します。

テ・プイアで楽しむ、噴気孔を利用したマオリ伝統の蒸し料理「ハンギ」

マオリの伝統料理ハンギ(Hangi)は、野菜や肉類を濡れた布や葉などに包み、それを熱した石の上に置いて、その上に盛り土をし、地中でじっくりと蒸し焼きにするというもの。一方、テ・プイアのハンギは、ちょっと調理法が異なります。ナ・ファ(Nga Wha)を利用するというもの。ナ・ファとはマオリの言葉で温泉あるいは噴気孔の意味だそう。噴気孔を使って蒸すのが、この地のマオリ伝統のハンギ料理です。

ナ・ファ(噴気孔)に入れて蒸します。

ジャガイモやかぼちゃ、トウモロコシ、キャベツなど数種類の野菜、鶏肉などの中から好きな食材を選び、それらを蒸し器に入れて噴気孔へ。2時間ほど蒸します。地熱だけでじっくりと蒸すことで食材の余分な脂も落ち、とてもヘルシーなお料理に。それぞれの素材の旨味が活かされ、自然の恵みたっぷりのランチです。お好みのソースをかけるなどして食べます。ポフツ間欠泉を間近に見ながらのピクニックランチは、テ・プイアならではの体験です。

お肉はラム肉です。ラー油とチリを混ぜた特製辛口ソースでいただきました。

数種類のお野菜。自然の恵みたっぷりのランチです。

ここで紹介したマオリ伝統のナ・ファを利用しての蒸し料理ハンギは、JTBの現地ツアーには含まれていませんが、JTBが提供するロトルアを訪れるツアーでも、ロトルアのさまざまな魅力に触れられます。
また、今なら特典が付いています。JTBのホームページから2014年12月20日までに「ワイトモ・ロトルア1日観光」ツアーにお申込みいただくと、ツアー料金が10%割引に!
さらに、2015年3月31日までに「ワイトモ・ロトルア1日観光」ツアー、「ワイトモ1日観光」ツアー、あるいは「グレイライン オークランドーワイトモーロトルア」ツアーにご参加いただお客様には、ニュージーランド限定の「土ボタルキューピー」をプレゼント中です!ご参考まで。

  • オプショナルツアー(現地発着)
    NZD320~ ※目安=約29,667円~
    北島の2大観光地ワイトモとロトルアを訪れる、必見のツアー。
  • オプショナルツアー(現地発着)
    NZD303~ ※目安=約28,091円~
    ワイトモの鍾乳洞では、鍾乳石の神秘的な造形と、世界7 不思議に次いで、“8 番目の不思議”と言われている土ボタルをご覧頂きます。

この記事を書いたレポーター

高木 信勝

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB