パレルモ(シチリア島)の観光情報

パレルモ(シチリア島) 現地レポート

パレルモ(シチリア島)在住のJTBスタッフが、
旅のテクニックや現地発の最新情報などをお伝えします。

What's New

ウチワサボテンの実(Fichi d'India)

古代アステカ文明の頃から食料とされ、メキシコをはじめとする南米では野菜として食べられているウチワサボテン。コロンブスが新大陸からヨーロッパに持ち帰り地中海沿岸地帯に広がったとされています。ここイタリアでもシチリアで主に栽培されており (シチリア産が約90% その他、カラブリア、サルデーニャ、プーリア州)、季節限定の旬の...

2020-09-09

イタリア パレルモ(シチリア島) 現地スタッフ テーマ別おすすめ情報

  • すべて
  • 食べる
  • 買う
  • 癒される
  • 体験する
  • 古代アステカ文明の頃から食料とされ、メキシコをはじめとする南米では野菜として食べられているウチワサボテン。コロンブスが新大陸からヨーロッパに持ち帰り地中海沿岸地帯に広がったとされています。ここイタリアでもシチリアで主に栽培されており (シチリア産が約90% その他、カラブリア、サルデーニャ、プーリア州)、季節限定の旬の...

  • 古代アステカ文明の頃から食料とされ、メキシコをはじめとする南米では野菜として食べられているウチワサボテン。コロンブスが新大陸からヨーロッパに持ち帰り地中海沿岸地帯に広がったとされています。ここイタリアでもシチリアで主に栽培されており (シチリア産が約90% その他、カラブリア、サルデーニャ、プーリア州)、季節限定の旬の...

  • 古代アステカ文明の頃から食料とされ、メキシコをはじめとする南米では野菜として食べられているウチワサボテン。コロンブスが新大陸からヨーロッパに持ち帰り地中海沿岸地帯に広がったとされています。ここイタリアでもシチリアで主に栽培されており (シチリア産が約90% その他、カラブリア、サルデーニャ、プーリア州)、季節限定の旬の...

  • 古代アステカ文明の頃から食料とされ、メキシコをはじめとする南米では野菜として食べられているウチワサボテン。コロンブスが新大陸からヨーロッパに持ち帰り地中海沿岸地帯に広がったとされています。ここイタリアでもシチリアで主に栽培されており (シチリア産が約90% その他、カラブリア、サルデーニャ、プーリア州)、季節限定の旬の...

  • 古代アステカ文明の頃から食料とされ、メキシコをはじめとする南米では野菜として食べられているウチワサボテン。コロンブスが新大陸からヨーロッパに持ち帰り地中海沿岸地帯に広がったとされています。ここイタリアでもシチリアで主に栽培されており (シチリア産が約90% その他、カラブリア、サルデーニャ、プーリア州)、季節限定の旬の...

現地レポートをスポットマップから探す!

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ