母の日のプレゼントに商品券や旅行券を|JTBギフトシリーズ

母の日のプレゼント・ギフトならJTBギフト。大切な人にかけがえのない思い出と幸せを。
JTBギフトのギフト券であなたの気持ちをお届けくださいませ。

母の日に、心を込めた贈り方を

もうすぐ母の日。
今年は何を贈ろうかな?
これまではお決まりのカーネーションと、
一緒に食事に出かけたりだったけど、
母がもっと喜ぶことは何だろう?

年を重ねるごとに大きくなる、
母への感謝の気持ち。


家族のためにいつも本当にありがとう。
そんな気持ちを込めて贈ります。
お母さん、これで素敵な時間を過ごしてね!

  • 想いを自由にデザイン
  • 想いを届ける+アイデア
  • 母の日・プチ知識
  • 母の日は何月何日?
  • プレゼントの予算・相場は?
  • 喜んでもらえるものは?

娘から母へ、今伝えたい想いをギフトにかえて

子どもの頃、家に帰ればいつも、母が「おかえりなさい」と言ってくれた。だけど大人になると、年に数回しか会わなくなってしまった。

「元気かな」と思ってたまに電話をしてみても、「あなたはどうしているの?」と聞かれて、はげまされてばかり。昔も今もあたたかく見守ってくれる母が、たまにはリフレッシュして、楽しく過ごしてくれますように…。

贈り方いろいろ!想いを届ける+アイデア

JTB旅行券 JTBナイスギフトに

有効期限がない旅行券や商品券なら、好きな時にご利用できるから使いやすい。でもちょっと味気ないかしら?と不安なあなた。贈り方を工夫すれば、気持ちの伝わるギフトになります!

見本

ボックスタイプラッピングで
キモチをプラス!

ボックスタイプラッピング(有料: 110円 税込)をプラスして特別感を。

ラッピングについて詳しくはこちら。

ラッピング
包装・熨斗紙・掛け紙

見本

母の日・プチ知識

「母の日」の起源には諸説あり、国ごとに記念日や贈る品も異なりますが、もっとも主流となっているのは、アメリカ由来の逸話です。1870年頃、アメリカの女性運動家が、南北戦争の辛い経験から、今後は夫や子どもを戦場に送ることを拒否しようと「母の日宣言」を発したことがきっかけと言われています。運動家の亡き後、その娘であるアンナという女性が、5月の第2日曜日に、母の死を悼み、教会でカーネーションを配ったところから、この日が母に感謝を捧げる「母の日」となり、世界中に広まっていきました。

母の日は何月何日?

母の日は国によって異なりますが、日本ではアメリカに倣い「5月の第2日曜日」であり、5月8日〜14日の間になります。

母の日は何月何日?

プレゼントの予算・相場は?

プレゼントの種類や年代によって変わってきますが、一般的には3,000〜5,000円が相場とされています。ただ、3,000円未満であっても日頃の感謝の気持ちが伝われば、とても喜んでくれるでしょう。

母の日に贈って喜んでもらえるものは?

「日頃の感謝を形にして贈りたい…でも何を贈っていいか…」と毎年悩んでいませんか?これまで日本では赤いカーネーションを贈ることが一般的でしたが、最近ではお菓子やアクセサリーといったものから、相手の方が好きなものを選べる商品券やギフト券を選ぶ方も多いようです。

母の日に贈って喜んでもらえるものは?

特にパートナーの母親(義母)に贈る場合、商品券や現金は失礼と感じるのではと心配される方もいらっしゃいますが、あれこれ悩んだ挙句、好みでないものを贈ってしまうと喜んでいただけないかもしれません。商品券やギフト券であれば好きなときに、好きなように使っていただけますし、金額によっては菓子折りなどと一緒に贈ると良いでしょう。そして手紙やメッセージと一緒に、さらに手渡しで贈ると感謝の気持ちがより伝えられます。

今回贈ったのはこのギフト!

JTB旅行券

商品券、ギフトカードのナイスギフト