JTBギフトシリーズ [法人のお客さま] 社内の福利厚生を充実させたい

総務・人事担当の方へ

福利厚生や
永年勤続表彰で
社員の満足度を高めたい。

福利厚生の種類の充実、永年勤続の記念品ならJTBギフトシリーズの旅行券

従業員のモチベーションアップや人材確保にも貢献する福利厚生・永年勤続表彰。
また、長年会社に貢献され、定年退職される従業員をお祝いする記念品や、
勤続10年・20年・25年・30年などの節目をお祝いする記念品。
一層の充実をお考えなら、誰からも喜ばれ、ご導入実績も多いJTBの旅行券をご検討ください。

福利厚生・永年勤続表彰でJTBの旅行券が選ばれる3つの理由

  • 1.従業員の誰もが楽しめ、好奇心の増大や創造力の向上にもつながります
  • 2.永年勤続表彰の場合、1年以内の利用、かつ一定の要件を満たせば、課税対象外となります
  • 3.見積書、請求書、領収書が発行可能。発送もスピーディー。かさばらず管理も簡単

永年勤続表彰でお使いの場合、課税対象外になる場合も。

■旅行券は一般的には有効期限もなく、換金もできるため、金銭を支給したことと同様で、給与と同じ扱いとして課税されます。
ただし、一定の要件を満たしていれば、課税対象にならず、従業員に所得税や住民税がかからない場合があります。

1.

旅行の実施は、旅行券の支給後1年以内であること。

2.

旅行の範囲は、支給した旅行券の額からみて相当なものであること。

3.

旅行券の支給を受けた者が当該旅行券を使用して旅行を実施した場合には、所定の報告書に必要事項を記載し、これに旅行先等を確認できる資料を添付して貴社に提出すること。

4.

旅行券の支給を受けた者が当該旅行券の支給後1年以内に旅行券の全部又は一部を使用しなかった場合には、当該使用しなかった旅行券は貴社に返還すること。

(国税局 所基通36-21、昭60直法6-4)
※上記の内容および永年勤続者以外に贈る場合の詳細につきましては、国税庁ホームページまたは、管轄の税務署へご確認ください。

JTBトラベルギフトなら、有効期限を1年に設定でき、しかもご担当者側でカードごとの利用状況(残高)を店舗やコールセンター、オンラインで照会可能。まだ旅行に使っていない従業員に期限内の利用を働き掛けることもでき、その点でも便利です。

ご注文から発送までの流れよくあるご質問