地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

シンガポール建国50周年

JTBシンガポール支店
鈴木紀和

マリーナベイ地区とマリーナベイ・サンズ

2015年、シンガポールは建国50周年(SG50)を迎え、お祝いムードに包まれています。マリーナベイ地区の宇宙船のようなホテルや、最新の未来的な植物園など、何をするにもその徹底ぶり(!?)が何かと話題のシンガポール。そんなシンガポールが国を上げて建国50周年を祝うのだから、どのようなイベントが企画、開催されるのか。住んでいる私たちもとても楽しみです!

シンガポールの歴史

エスプラネード

シンガポールの独立記念日(National Day)は8月9日。政府は先ごろ、2015年8月7日(金)を50周年記念祝日(Jubilee Public Holiday)にすると発表しました。このため、今年は、8月7~10日は4連休となり、シンガポール各地でパレードやカーニバルなど、さまざまなイベントや特別プログラムが開かれます。

とりわけマリーナ地区は賑やかで、9日のナショナルデイパレードは、今回初めて、マリーナベイ地区全体(ガーデン・バ・ザ・ベイからパダンまで)で、行う計画だそう。また、8月7、8日、マリーナ・バラージ(Marina Barrage)で、子供向けのゲームや映画、パフォーマンスを楽しむ家族向けのファミリーピクニックが開かれるほか、エスプラネードシアターでは7~10日の間、地元のタレントによるパフォーマンスなどが行われます。このほか、シンガポール植物園(Singapore Botanic Garden)では8月7~9日の間、アクティビティやパフォーマンスを予定しています。
 

マーライオン公園

一方、芸術関係では、シンガポール国立博物館が9月のリニューアルオープンを予定しているほか、11月にはシティホール駅の近くにナショナルギャラリー(National Gallery Singapore)が新規オープンする予定。また、10月頃からは、チャンギ空港から市街地へと入るイーストコーストパークウェイECP沿いの樹木のライトアップも企画しているようです。11月に開かれるジュビリー・ウォークも魅力的。マーライオン公園とエスプラネードシアター前のマリーナプロムナードに架かる歩行者用の橋を渡ったり、マリーナベイ地区とシビック地区の歴史的建物やサイトを見たりしながら歩くウォーキングです。

さらに、12月までの間、シンガポール各地の公園や庭園で、ジャズやクラシック音楽、シンガポールで人気の音楽などの無料コンサートが開かれています。

例年イベントもパワーアップ

シンガポールでは年間を通して、多民族国家らしく民族色豊かなさまざまなイベントや宗教的な祭りが開催されます。2015年は、例年開催のイベントや祭りが「SG50」のもと、パワーアップしており、盛り上がりはいつも以上!

2015年の祝日(Public Holidays)民族的、宗教的な祭り
6月1日(月) べサックデー(お釈迦様の誕生を祝う。仏教)
7月17日(金) ハリラヤ・プアサ(断食月「ラマダン」明けを祝う。イスラム教)
8月7日 (金) 50周年記念祝日
8月9日 (日) 独立記念日 (10日は振替休日)
9月24日(木) ハリラヤ・ハジ (聖地巡礼祭。イスラム教)
11月10日(火) ディーババリ(光の祭典。ヒンドゥー教)※変更の可能性あり
12月25日(金) クリスマス (キリスト降誕を祝う。キリスト教)

URL: http://www.mom.gov.sg/employment-practices/leave-and-holidays/pages/public-holidays-2015.aspx

セントーサもSG50で

ウィング・オブ・タイム。音と水と光のショーです。

セントーサ島でも、建国50周年を記念したイベントやオトクがあります。2015年12月31日まで、セントーサ・ボードウォークから入島する際は無料。また、ゴールデン・ジュビリー・ウィークエンド(2015年8月7~10日)には、毎日、何かしらの「無料」があります! 「ウィングス・オブ・タイム」ショー(8月7日20:40スタート)、セントーサ・マーライオン・アトラクション(8日10:00~20:00)の入場、フォート・シロソのガイドツアー(9日10:00~18:00)、ケーブルカー・ジョイライド(10日8:45~22:00、最終乗車は21:30)のいずれも無料です!

ウィング・オブ・タイム(Wing of time)
URL:http://www.wingsoftime.com.sg/

セントーサ・マーライオン(Sentosa Merlion)
URL:http://merlion.sentosa.com.sg/

フォート・シロソ(Fort Siloso)
URL: http://www.sentosa.com.sg/en/attractions/siloso-point/fort-siloso-tours/

ケーブルカー・ジョイライド(Cable car Joyrides)
URL: http://www.faberpeaksingapore.com/singapore-cable-car

いつ訪れても、何度訪れても、新しい“何か”があるシンガポール。シンガポールの最新と定番の観光スポットを巡ったり、3時間でシンガポールのポイントをおさえた観光やディープにじっくり巡る魅力満載市内観光を楽しんだり。あるいはシンガポール一番人気のナイトサファリへ行くのもおすすめ。JTBではいずれのオプショナルツアーも提供しています。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

鈴木紀和

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB