日本の絶景 感動の瞬間(とき)TOP東海岐阜城に昇る月

岐阜県 岐阜

岐阜城に昇る月

  • 岐阜城と月(2017年8月撮影) 撮影:小林淳

    岐阜城と月(2017年8月撮影) 撮影:小林淳

  • 岐阜城と月(2017年8月撮影) 撮影:小林淳

    岐阜城と月(2017年8月撮影) 撮影:小林淳

  • 岐阜城と月(2017年8月撮影) 撮影:小林淳

    岐阜城と月(2017年8月撮影) 撮影:小林淳

概要・エピソード

巨大な満月に、城のシルエットがすっぽりとおさまってしまう。そんな驚くような写真を撮ることができるのが、岐阜城です。岐阜城は数キロ離れた遠くからでも山頂に佇む姿がよく見えます。城の近くで撮れば、迫力満点の城の姿を撮れますが、月は城を飲み込むほど大きくは撮れません。ところが城から距離をとることで、被写体としての城が小さくなり、満月の中におさまるように見えるのです。これは、岐阜城が数キロ離れた場所からでもしっかり見えること、そして月は地球上のどこから見ても同じ大きさに見える、という2つの条件で成り立っています。まるで手品のような撮影のコツ。岐阜城を訪れる際には、ぜひお試しください。

見所・お勧めポイント

あえて近づいて城をメインに撮るか、それとも遠ざかって巨大な月と城の組み合わせを撮るか?自分が撮りたい最高の一枚を撮るコツは、城と撮影場所の距離、そして月の位置です。季節によって変わる月の出の時刻や位置をチェックして、「岐阜城と月」のベストショットを楽しみましょう。

背景

岐阜城は標高329mの金華山の山頂にあります。斎藤道三や織田信長など、名だたる武将たちがこの地を治めてきました。織田信長の時代にこの地は「井の口」から「岐阜」と改められ、信長が「天下布武」の印が用いられるようになったのもその頃だと言われています。城には城下からロープウェーでのぼることができ、展望台からは城下の町並みはもちろん、中央アルプスや北アルプスに連なる名峰を一望できます。

ご案内とご注意

※本サイトに掲載した感動の瞬間(とき)は、天気や自然の条件によりご覧頂けない場合がございます。

見ごろの時期・時間

時期:
満月を挟んだ3日間
時間:
月の出時刻以降
天気:
晴れ・曇り
  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
  • 太陽・月星
  • 海・湖・川・滝
  • 山・森・野・里
  • 建物・景観
  • 動物・植物
  • 文化・伝統
  • アクセスランキング

住所

〒500-0000 岐阜県岐阜市18

アクセス方法

電車:JR岐阜駅または名鉄岐阜駅から岐阜バス「N80」高富行きなど長良橋方面行きまたは「市内ループ線左回り」で15分片道220円。「岐阜公園・歴史博物館前」バス停下車。

車:東海北陸自動車道岐阜各務原I.Cから国道21号線を西進、156号を北進、岩戸トンネル出口を左折、鵜飼い大橋手前を左折、金華山トンネルを出てすぐ岐阜公園堤外駐車場(1回310円)。

お問合せ先

名称:本気岐阜展実行委員会

近隣の絶景スポット

あなたにおすすめの絶景スポット

絞込み検索
(季節や場所など)

場所で探す
季節で探す
ジャンルで探す
キーワードで探す
フリーワード検索