ボルゲーゼ公園(Villa Borghese)の観光情報

教皇パウルス5世を叔父にもつ、シピオーネ・ボルゲーゼ枢機卿が1613年にフランス人建築家ファン・ザイスに依頼し造営させたローマ最大の公園。現在は市民の憩いの場で、休日のひとときや朝の散歩を楽しむローマっ子たちの姿が見られる。広大な園内には美術館、博物館、動物園、乗馬場などのほか、バイロン、ロッシーニら歴史に名を残す偉人の彫像が点在している。

都市 ローマ
カテゴリー 観光地 > 公園

基本情報

住所 Villa Borghese, Roma
TEL/FAX (06)67109312 /
アクセス 地下鉄A線フラミニオ(Flaminio)駅から徒歩10分、地下鉄A線スパーニャ(Spagna)駅から徒歩12分※地下鉄A線フラミニオ(Flaminio)からは、ポポロ広場へ出てダヌンツィオ通りを進めば、ピンチョの丘に出る。ボルゲーゼ美術館に出る場合は、地下鉄A線バルベリーニ・フォンターナ・トレビ(Barberini - Fontana Trevi)駅からヴェネト通り~ピンチャーナ門から入園が近い
駐車場 有(有料)
営業時間 随時
定休日 なし
年齢制限 なし
最終更新日時 2020年03月11日

観光情報

所要時間目安 90分程度
入場料 無料
大人:なし、
事前予約 個人:不要
団体:不要

過去に見た施設