マリア・アム・ゲシュターデ教会(Maria am Gestade)の観光情報

1158年ドナウ河支流の土手に建設されたこの教会は、「岸辺のマリア」と名付けられた。14世紀初頭に再建され、ゴシック様式の美しい天蓋と高さ56mの鐘楼をもつ建物となった。扉口には聖ヨハネを表わすレリーフが施されている。ルネサンス様式の主祭壇が置かれ、『受胎告知』の絵画が教会内部を飾る。

都市 ウィーン
カテゴリー 観光地 > 社寺・教会・宗教施設

基本情報

住所 Salvatorgasse 12, 1010 Wien
TEL/FAX (01)5339594-0 / (01)53395949210
アクセス 地下鉄1・4番線シュヴェーデンプラッツ(Schwedenplatz)駅から徒歩10分
営業時間 7〜18時
定休日 なし
年齢制限 なし
公式サイト www.redemptoristen.com/maria-am-gestade
最終更新日時 2020年06月30日

観光情報

所要時間目安 30分未満
入場料 無料
見学無料
事前予約 個人:不要
団体:不要

過去に見た施設