国立古美術館 (Museu Nacional de Arte Antiga)

1883年創設のポルトガル最大規模を誇る美術館。12~19世紀初期、特に大航海時代の影響を受けた展示品や芸術館の作品を多数収蔵する。高台に立つロイヤル・イエローの建物は、17世紀建造の侯爵館と1940年に設置された別館の2棟に分かれている。3階建ての建物で、1階は14~19世紀のヨーロッパ美術を中心に、彫刻・陶器などを展示する。2階には日本をはじめ大航海時代に関わったアフリカ、東洋の美術、陶器、金・銀・宝石。3階はポルトガルの芸術家の作品がある。

都市 リスボン
カテゴリー 観光地 > 美術館・ギャラリー
クチコミ評価 4.0(4.0)

基本情報

住所 Rua das Janelas Verdes, Lisboa
TEL/FAX 213912800 /
アクセス 市電15・18番6月24日通り(Av. 24 de Julho)から徒歩2分
駐車場 なし
営業時間 10~18時
定休日 月曜
休業日 1/1、イースター、5/1、12/25
公式サイト http://www.museudearteantiga.pt
最終更新日時 2016年08月19日

観光情報

所要時間目安 2時間程度
入場料 有料
大人:6ユーロ、 子供:3ユーロ、 シニア:2.50ユーロ、 毎月第1日曜の14時までは無料 。
入場時の注意事項 カメラ持込可。
事前予約 個人:不要
団体:要

クチコミ情報

情報提供:フォートラベル  
  • 南蛮屏風があります
    満足度:5.0投稿日時: 2016-03-08 00:00:00

    中心部から路面電車に乗って、最寄りの駅まで行けます。
    テージョ川沿いの高台に建っていて、眺めもいいです。
    けっこう見所... もっと見る

    国立古美術館
  • 南蛮屏風
    満足度:5.0投稿日時: 2016-02-26 00:00:00

    市電15か18のCais Rochaを降りてテージョ川と反対の道路を渡って階段を上がるとすぐです。美術館前にはベンチもあって高台になってい... もっと見る

    国立古美術館
  • やはり金屏風
    満足度:5.0投稿日時: 2016-01-11 00:00:00

    日本人にとってはやはり金屏風目当てでしょう。金屏風の人物の顔とか服とか、侍とか奴隷の黒人?など細かく描かれていて面白いです。あと、これも人... もっと見る

    国立古美術館
※ クチコミ情報はフォートラベル株式会社提供によるものです。

商品を探す

  • 出発地必須
  • 行き先必須
  • 出発日任意
  • 日数任意
    から
  • 金額任意
    から
  • キーワード任意

到着地を選択してください。

  • 人数必須
    大人
  • 出発地必須
  • 到着地必須
  • 日本出発日必須
  • 復路出発日必須
  • 座席クラス必須
  • 経由任意
  • 宿泊地必須
  • チェックイン必須
    チェックアウト必須
  • 部屋数必須
    1室目 大人 子供
    2室目 大人 子供
    3室目 大人 子供
    4室目 大人 子供
    子供[0-11歳以下]大人[12歳以上]
  • ツアー
    発着地
    必須 任意 任意

過去に見た施設