ニューヨーカーにも人気!セントラル・パーク内の必見スポット


JTBニューヨーク支店

ニューヨーカーが愛して止まないセントラル・パーク

映画やテレビドラマの舞台としても度々登場するセントラル・パークは、ニューヨーカーがこよなく愛する都会のオアシス。現地の人々は少しでも時間があれば、豊かな自然に癒やしを求めてセントラル・パークへやってきます。マンハッタンの真ん中の緑溢れる空間で上質なリラックスタイムを楽しみませんか?JTB現地スタッフがセントラル・パーク内の見どころをたっぷりご紹介します。

ニューヨーカーがこよなく愛する癒しスポット、セントラル・パーク

大都会ニューヨークのマンハッタンを空から見ると、規則正しく区画された通りにぎっしりと並ぶ重厚な石造りの高層ビル群の中にぽっかりと穴が空いてしまったような緑の空間があります。それこそが、59丁目から110丁目までの50ブロックほどを占める広大な公園、セントラル・パークです。

園内には湖や池、貯水池、牧草地、並木や林、森が広がり、テニスコートやいくつもの野球場があります。日本でも有名なメトロポリタン美術館もセントラル・パークの一角にあります。

マンハッタンのビル群を背に広がる芝生の広場、シープメドウ

広々とした気持ちの良い芝生(シープメドウ)はニューヨーカー憩いのスポット

ミッドタウンの高層ビルをバックに緑豊かな木々と池の写ったセントラル・パークの写真を見たことがある人も多いと思いますが、その光景を見ることができる代表的なスポットが、ウールマンリンクとシープメドウです。

ザ・ポンドと呼ばれる池の北側にあるウールマンリンクは、夏はミニ遊園地、冬はスケートリンクとして、ニューヨーク市民の憩いの場になっています。ここから公園の中心に歩いて向かった先にある芝生に覆われた場所が、かつて羊の牧場だったシープメドウです。

芝生が広がるその奥にアッパーウェストのビル群がそびえる風景がなんともニューヨークらしく、あらためて「ニューヨークに来たんだ」という実感がふつふつと湧いてきます。特に夏のシープメドウは、芝生が青々としてなんとも気持ちがいいのです!ブランケットを敷きサンドイッチや果物などを持ってきてピクニックする家族連れ、水着姿で日光浴する人、お昼寝を楽しむ人、それぞれが思い思いのリラックスタイムを満喫していますよ。また、夏時間が採用されているアメリカでは、仕事を終えてからやってくる人も少なくないとか。

天気が良ければ、地元のスーパーのサンドイッチやサラダやドリンクを芝生の上で楽しんでみてはいかがでしょうか?ブロードウェイ沿いのコロンバスサークルにあるオーガニック&ナチュラルにこだわる高級スーパーマーケット「ホールフーズマーケット」などがおすすめです。ピクニックついでにごろんと寝転んでみると、気分はもうすっかりニューヨーカー。何もしない贅沢を楽しむことができます。シープメドウ近くの緑に囲まれたレストラン「タバーン・オン・ザ・グリーン」のテラス席でのんびりと食事するのもいいですね。

ザ・レイク周辺でセントラル・パークの自然を感じる散策

欄干の装飾が美しいボウブリッジ。

シープメドウから公園の中を北へ進むと、ザ・レイクと呼ばれる湖があり、湖の周りには気持ちの良い林が広がります。林を歩いていると、木の枝を走り回ったり、遊歩道を横切ったりするリスたちの姿を見ることができます。木の実か何かを両手で食べるリスの可愛らしい仕草にすっかり癒され、その可愛さに思わずカメラを向ける人々も多いのです。

ザ・レイクはセントラル・パークの中でも人気の高いスポットです。湖の南北を結ぶ欄干の装飾が優美なボウブリッジは特に人気があり、19世紀半ばに建設された鋳鉄製で最もロマンティックな橋と呼ばれています。また、ザ・レイクの南側には、ニレの並木道ザ・モールもあります。映画やテレビドラマ、ファッション誌などでも度々登場する並木は、ニューヨーク観光では外せない必見スポット!並木の美しさの中にストリートミュージシャンの音楽が響き、とても心地よいリラックスした散策が楽しめますよ。

また、ボウブリッジの西側に位置するストロベリー・フィールズは、ジョン・レノンを偲んだ記念碑イマジンのモザイクがある場所で、ここを訪れる人は後を絶ちません。ストロベリー・フィールズは、セントラル・パークにある聖地のひとつになっています。

公園の中にお城が!石造りのベルヴェデーレ城

セントラル・パーク内には1869年に高台に建てられた石造りのお城、ベルヴェデーレ城があります。
公園の中にお城があるのは少し不思議な感じがしますが、現在このお城はビジターセンターとして使われています。建物の中にある展望台はセントラル・パークを見渡す絶好の写真撮影スポット!ベルヴェデーレはイタリア語で「美しい眺め」という意味で、その名の通り美しい公園の風景が一望できますよ!センターの中にはギフトショップもあり、マグカップやウォーターボトル、園内の植物や自然について書かれた書籍、リスのぬいぐるみなどが売られています。ギフトショップの売り上げはセントラル・パーク支援のために寄付されているそうで、ここでしか買えないグッズはお土産にもおすすめです。

人気の観光地でありながら、ニューヨーカーの日常を感じられるセントラル・パークは、ニューヨークに来たらぜひ訪れていただきたいスポットです。映画やテレビドラマで見たシーンに憧れて訪れる人々の期待も裏切らない、ニューヨークらしい様々な風景を見せてくれますよ!ただあまりにも広いので、全てのスポットをまわるとなると時間がいくらあっても足りません。JTBでは散策のプロがしっかりとガイドさせていただくツアーもご用意していますので、ご都合にあわせてぜひ活用してみてくださいね。

自然いっぱいの大都会ニューヨークのオアシス、セントラル・パークでリラックスしたひと時を!気持ちのよい上質な時間をお約束します!

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

JTBニューヨーク支店

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ