全長7Km!世界最大級の美術館『バチカン美術館』をご案内☆

JTBイタリア
BOCCAさん

ローマでの定番観光地『バチカン美術館』

定番観光地とは言え、ローマに来たら絶対ここ!の必見スポットで必ず上位に入るのが、その豊富な所蔵品を誇る バチカン美術館です!

バチカン美術館は必見!と最初から観光プランに入れている方は勿論のこと、ツアーではなくて自分で行こうかな、美術品に余り興味がないからどうしようかな、と迷われている方も 観光後には「行ってよかった!」と見方が変わる、 絶対にお勧めのスポットです☆

バチカン美術館

世界最大級の美術館、全長7Km!ツアーなら迷路のような美術館も迷わない!

バチカン美術館の起源は14世紀まで遡ります。

500年以上の歴史を持ち 様々な美術館群で構成されたバチカン美術館は、全部で24の美術館からなります。ミケランジェロの絵画 最後の審判にて世界に知られるシスティーナ礼拝堂、中世教皇庁の建物の一部(ボルジャの間、ニコラウス5世の礼拝堂、ラファエロの間等を含む)、ピナコテーカ絵画館、近代宗教美術コレクション、ピオ クレメンティーノ美術館、古代彫刻、エジプト美術、エトルリア美術、そして教皇宮殿内のギャラリー(地図のギャラリー、燭台ギャラリー、綴れ織りギャラリー 他 教皇宮殿内の居室や広場等が見学コースに含まれ、総称して バチカン美術館 と呼ばれています。ローマ市に領域のある世界最小の独立国家バチカン市国内にあり、カトリック教会の総本山 サンピエトロ大聖堂に隣接する世界最大級の巨大な規模を誇ります。すべての作品を見学しようとすると 最低でも2日間はかかると言われる程の広さで、全ての順路をつなぐとなんと7Kmにもなります!

館内は大変込み合っており 個人で見学すると、どうしても無駄歩きが多くなり 鑑賞した美術品への印象も少なくなってしまいますが、美術館を知り尽くしたガイドが必見ポイントを効率良くご案内し、宗教/美術歴史的に知識が多くない方へも わかりやすい説明をするので、よりご理解を深めていただく事ができます。

ボッティチェリ、ラファエロ、ミケランジェロなどの必見作品をうっかり見落とす心配もありません☆

内部通路を通って サンピエトロ大聖堂へ楽々入場☆

隣接の カトリック総本山サンピエトロ大聖堂への入場は、長蛇の列に並ぶか、バチカン美術館より内部通路を通って向かうかの いずれかになります。しかしマイバスならバチカン美術館内部からサンピエトロ大聖堂へ団体予約をしているので、入場のために列を作る必要がありません (個人のお客様は 内部から抜けられません)!

サンピエトロ大聖堂

イヤフォン利用で解説がわかりやすく、ガイドの説明で芸術品の見え方が違います!

有名な美術館に行ったけれども 説明がなくてよく分からなかった。。。という経験は過去にありませんか?

マイバスなら知識豊富なベテラン公認ガイドがご案内するので、ご自身で鑑賞しただけではよく分からなかった美術品を よりいっそう興味深くご見学・ご理解いただけます!主要作品ひとつひとつの 歴史/宗教的/美術史的背景や、ちょっとした逸話を知るだけで、「そうなんだ!」と見え方が全く違ってきますので不思議です。

混みあった館内でも ガイドの声が鮮明に聞こえる専用イヤフォン付きなので、より安心です(システィーナ礼拝堂ではガイディングが禁止されている為、事前にご案内します)。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

BOCCAさん

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ