鎮国寺(Chua Tran Quoc)の観光情報

タイ湖の東側タインニエン通り沿いのキムグー島に位置し、ベトナム最古といわれる寺院。風情あるたたずまいが特徴的。もともとは6世紀リー・ナムデー(李南帝)の時代、ホン川のほとりに建立され、開国寺と名付けられた。レー・タイトン(黎太宗)の時代に、安国寺と改名された後ホン川河の土手が崩れてきたため、現在の場所に移された。現在の場所に移動してから鎮国寺と改名された。この島は以前、王族の避暑地として使われ、翠華宮という離宮があった。境内には釈迦、菩薩、関羽からチャン・フォン・ダオまで様々な神仏や聖人が祀られている。

都市 ハノイ
カテゴリー 観光地 > 社寺・教会・宗教施設
観光地 > その他観光スポット

基本情報

住所 32 Thanh Nien, Quan Tay Ho, Ha Noi
TEL/FAX (024)38293869 /
アクセス ホーチミン廟(Lang Chu Tich Ho Chi Minh)から車で5分
駐車場 なし
営業時間 7時~11時30分、13時30分~18時30分
定休日 なし
るるぶおすすめ おすすめ
最終更新日時 2018年10月17日

観光情報

所要時間目安 30分
入場料 無料
事前予約 個人:不要
団体:不要

商品を探す

  • 出発地必須
  • 行き先必須
  • 出発日任意
  • 日数任意
    から
  • 金額任意
    から
  • キーワード任意

到着地を選択してください。

  • 人数必須
    大人
  • 出発地必須
  • 到着地必須
  • 日本出発日必須
  • 復路出発日必須
  • 座席クラス必須
  • 経由任意
  • 宿泊地必須
  • チェックイン必須
    チェックアウト必須
  • 部屋数必須
    1室目 大人 子供
    2室目 大人 子供
    3室目 大人 子供
    4室目 大人 子供
    子供[0-11歳以下]大人[12歳以上]
  • ツアー
    発着地
    必須 任意 任意

過去に見た施設