クルーズの旅とは [About]

船酔いが心配なのですが…

大きな船は横揺れに強く、スタビライザー(横ゆれ防止 装置)というシステムにより、揺れを感じにくくなっています。

船内(イメージ)

乗船中に体調を崩した場合は?

ほとんどの船に診察室がありますので、万一、船酔いを感じたり、体調を崩された時には、お気軽にご相談ください(診療代、薬、注射代は有料、海外旅行保険対応可)。

船内(イメージ)

外国語に自信がありません。

ご心配な方は添乗員同行ツアーにご参加ください。自由行動日で船会社主催のオプショナルツアーがある場合、お申し込みが多いオプショナルツアーに添乗員が同行し、イヤホンを通じてポイントを日本語でご案内します(渡航先国により法律上イヤホンが使用できない国があります)。

寄港地観光(イメージ)

乗船中の情報入手は?メニューは日本語?

翌日の船内新聞が毎晩キャビンに配布され、 船内スケジュールの他、ドレスコード、エンターテイメントやイベント、寄港地ガイドなどをお知らせします。外国船フライ&クルーズの添乗員同行ツアーでは、添乗員が日本語の船内新聞と日本語メニューをご用意します(一部航路では船内の日本人スタッフが作成する場合もあります)。

船内新聞(イメージ)

船内では退屈しないのでしょうか?

船内には、ショー、ミュージカル、カジノ、ビンゴ、各種カルチャー講座、エステ、スポーツジム などエンターテイメントがたくさん用意されています。中には、アイススケートリンクやボーリング場まで設置された船もあります(一部有料・予約制)。退屈どころか時間が足りないと感じられる方がほとんどです。

カジノ(イメージ)

食事はどうなっているのですか?

【外国船】
ほとんどの船中メインダイニングルームでの夕食はファーストシーティング(1回目)、セカンドシーティング(2回目)の2回の時間帯に分かれており、毎回同じテーブルに座るのが基本。日本語メニューもご用意します(フライ&クルーズでは添乗員同行ツアーのみ)。その他に時間の決まっていない有料レストランや、ビュッフェスタイルのカジュアルレストランなどもあります。
※和食メニューはほとんどの外国船でご用意しておりません。

【日本船】
外国船と同様に夕食はファーストシーティング(1回目)、セカンドシーティング(2回目)の2回の時間に分かれますが、テーブルは基本的に自由です。一部ご利用のキャビンタイプ限定のダイニングを設けている船や1回制の船もあります。

お食事(イメージ)

ドレスコードを教えてください

日中はお好きな格好でお過ごしください(半ズボン、TシャツでもOKです)。夕刻からドレスコードが必要となり、例えば外国船の7泊のクルーズであればフォーマルは2回程度です。日本船は10泊以上のクルーズでフォーマルは1〜2回程度です。 一般的なドレスコードは下記の通りです。各ツアーの上にある回数の目安をご覧ください。
ノルウェージャン クルーズラインの船はドレスコードはありません。夕食時にはジャケットが1枚あれば便利です。

ドレスコード一覧/カジュアル、インフォーマル、フォーマル(イメージ)

船内のサブレストラン(有料)、エステ(有料)を利用したいのですが…

船内のサブレストラン(有料)、エステ(有料)のご予約のご希望は添乗員または船内スタッフにお申しつけください。

エステ(イメージ)

※写真は全てイメージです。