• menu
  • お問合せ

Let’s!ファミリークルーズ グルメ エンターテインメント 学び 全てがここに!!

JTBクルーズが
おすすめする
ファミリー向けクルーズの
魅力をご紹介いたします!

ファミリークルーズのココがポイント!
お得・楽々・うれしいサービス!

お子様の着替えの準備や食事の時間、移動の手間など、
お子様連れの家族旅行は、ご両親の負担が大きいことも。
クルーズ旅行はいわば”動く”「ホテル&テーマパーク」!
ご両親の負担を軽くし、ストレスのない旅行を
お楽しみいただけます。
お子様も大喜び間違いない!!
ゴールデンウィーク、連休、
夏休みの思い出づくりにぴったりです。

\ 豊富なメニューが食べ放題!
食べ盛りも美食家も満足の多彩さ /

グルメ

※画像は全てイメージです

クルーズ料金には、宿泊、移動、食事やエンターテインメントの費用がすべて含まれています。
食事はメイン・ダイニングでのフルコースのディナーやビュッフェ・レストランであれば好きなものを好きなだけ食べることができます。 食べ盛りのお子様を連れての外食は、お財布が心配になりがちですが、クルーズならそんな心配はご無用!お子様が大好きなケーキやアイスもおかわり自由です!
イラスト:猫追加料金を払うと利用できる有料レストランも船内に複数あります。こちらもリーズナブルで、少しの追加料金で一流レストランにも負けないおいしさが楽しめます。

\ 日中はプールで思いっきり遊び、
夜はおめかししてパーティへ! /

アクティビティ・エンターテインメント

※画像は全てイメージです

クルーズ船にはお子様が大好きなプールも備わっているので、暖かい日は思いきり泳げます。タオルや子供サイズのライフジャケットが用意されているのもうれしいですね。
一方夜には毎日日替わりでショーがあり、家族で楽しめます。
フォーマルナイトが設けられている日には、イラスト:猫パーティー等のスペシャルイベントが催されます。家族みんなが楽しめる遊び場が、クルーズ船にはたくさん用意されていて、しかもほとんどが無料で楽しめるのです。

\ ご両親、お子様
それぞれへのサービスが充実! /

サービス

※画像は全てイメージです

キッズ向けプログラム多数!無料の託児所も!クルーズ船には託児室が備わっていて、無料で利用できます。託児室にはお子様向けのおもちゃが取りそろえられていて、専任のスタッフがお子様をお世話いたします。年代別に楽しめる工作やゲームなどのプログラムをご用意しておりますので、イラスト:猫お子様を託児室に預け、たまには大人だけでお食事や船内イベント、寄港地での観光を楽しんでみては?託児室以外でも、親子で参加できるイベントも開催されています。

荷物が多いお子様連れでも、
重い荷物を運ばなくて楽!
一度客室まで荷物を運んでしまえば、あとは面倒な荷造りや持ち運びが不要なのがクルーズ旅行の魅力のひとつです。
さらに事前に荷物を客室宛てに宅配便(有料)で送ることができるので、何かと荷物が増えがちなお子様連れでも、身軽に乗船することができます。オムツやミルクなどかさばる荷物が多いべビー連れにもクルーズは大変おすすめです。

\ クルーはほとんどが外国人!お子様の
成長にプラスになる体験がいっぱい /

学び

※画像は全てイメージです

船で働くクルーのほとんどは外国人で、船内の公用語は英語です。船内にいれば、海外旅行感覚で英語に触れられます。イラスト:猫レストランやフォーマルナイトでは、マナーや身だしなみも体験できるでしょう。クルーズはお子様にとって国際感覚を身につけるのにぴったりの場なのです。

ファミリーにまつわる素朴な疑問
クルーズQ&A

家族での初めてのクルーズ、
乗船前に何かと疑問に思うことも多くあるはず。
そんな素朴な疑問にお答えします!

Q
船って揺れないの?酔わない?
A
大型客船ほど揺れは感じません。
心配なら酔い止めを持っていこう。

最近のクルーズ船はまるで高層ビルかと思うほど大きく、大型になるほど安定感バツグン。
しかもフィンスタビライザーと呼ばれる横揺れを防止するシステムが搭載されているから、ほとんど揺れを感じません。

イラスト:コスタ・ネオロマンチカ、ダイヤモンド・プリンセス、新幹線「はやぶさ」10両
Q
寄港地では どう過ごせばいいの?
A
寄港地ツアーに参加できるし、
もちろん自由行動で観光しても。

クルーズ旅行の場合、各寄港地で効率よく観光地を巡れるように「寄港地ツアー(有料)」が設定されます。
もちろん港から自由行動で巡ってもOK。寄港地によっては、街の中心部までバスが運行されていることもあるから、利用するのもおすすめです。

写真:家族

イメージ画像

Q
船の旅って 退屈じゃないの?
A
食事にイベント、パーティーなど...
やることが多すぎて、一日があっという間。

クルーズ中は毎日、客室に「船内新聞」と呼ばれる案内状が届けられます。イベントやショーの開催時間、レストランや託児室の営業時間など、びっしりとスケジュールが詰まっているのに驚くはず。
むしろ欲張って遊びすぎて、途中でバテないように注意が必要です!

写真:船内新聞
Q
もし子供が病気になったら...!
A
船内には医務室もあり、
お医者さんもいるから安心です。

クルーズ船には医務室があり、お医者さんや看護師さんがいるから、何かあったときは心強いです。もちろん常備薬などがあれば、 忘れないように。
船内では日本の健康保険証は使えないから、出発前に海外旅行傷害保険に加入しておくと安心です。

写真:医務室

イメージ画像

ファミリークルーズで、
家族の思い出を残そう!

JTBクルーズの専門スタッフが、
初めてファミリークルーズ旅行に
ご参加されるお客様のご要望をしっかりとお伺いし、
お好みに合った旅行をサポートいたします。
まずはJTBのスタッフまで、ご不明点やご不安点、
細かいご要望などお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

外国船日本発着クルーズについてのお問い合わせはこちら

0120-950-788

▲ページTOPへ戻る
クルーズツアー一覧へ戻る