新型コロナウイルス感染症発生に伴う当社海外旅行の取り扱いについて



平素よりご愛顧賜り誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症発生により、下記の地域に外務省「感染症危険情報」が発出されております。

● 外務省「感染症危険情報」レベル3(渡航中止勧告)が発出されている地域(2022年4月26日現在)
・グアテマラ、グレナダ、ジャマイカ、セントビンセント及びグレナディーン諸島、セントルシア、ハイチ
・アルメニア、ウクライナ、エストニア、キルギス、スロバキア、ブルガリア、ベラルーシ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モルドバ、ロシア
・アフガニスタン、イラク、パレスチナ、レバノン、アルジェリア、アンゴラ、エジプト、エスワティニ、エチオピア、ガーナ、
ガボン、カメルーン、ガンビア、ギニア、ギニアビサウ、ケニア、コートジボワール、コモロ、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国、
サントメ・プリンシペ、ザンビア、シエラレオネ、ジブチ、ジンバブエ、スーダン、赤道ギニア、セネガル、ソマリア、中央アフリカ、
ナイジェリア、ナミビア、マダガスカル、マラウイ、南アフリカ、南スーダン、モーリタニア、リビア、リベリア、レソト

● 外務省「感染症危険情報」レベル2(不要不急の渡航自粛)が発出されている地域
・上記以外の国・エリア

また、上記のほかに、新型コロナウイルス感染症以外の理由により、外務省「危険情報」レベル3以上となっている国・地域
(例:ウクライナ等)があります。
最新の情報は外務省海外安全ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp/)にてご確認ください。

これに伴い、以下の通りご案内申し上げます。

■ルックJTB等募集型企画旅行
ルックJTB等募集型企画旅行につきましては、以下の通りといたします。

・外務省「感染症危険情報」レベル3が発出されている国・エリア
 2022年6月30日出発分までのツアーの催行を中止いたします。

・上記以外の国・エリア
 感染状況に応じた適切な旅行先を選定したうえで、感染防止対策を講じたツアーは催行いたします。
 ただし感染状況の変化等により旅行の安全かつ円滑な実施が困難となった場合、または困難となる可能性が大きい場合には、
 旅行の催行を中止させていただきます。

催行を中止するツアーにつきましては取消料を収受いたしません。
※催行中止決定前のお取消しにつきましては、規定どおり取消料を収受させていただきます。
※7月1日出発分以降の催行につきましては、決定次第ご案内申し上げます。

■ 航空券、ホテル、現地ツアー等お客様のご要望により手配をさせていただく旅行
外務省「感染症情報危険情報」「危険情報」発出地域を目的地とする渡航の判断はお客様ご自身となりますが、
ご自身で十分な安全確保と必要な渡航手続き等をお願いいたします。
新型コロナウイルス感染症の発生に伴う各航空会社の対応に関しては、各航空会社のホームページ等で直接ご確認ください。

★入国(域)制限・行動制限について
一部の国・地域では、各国の検疫体制強化に伴い、入国(域)制限・行動制限がある場合がございます。
入国(域)制限・行動制限は予告なく変更される場合がございますので、各国の大使館・領事館、
および外務省海外安全ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html)の
日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置などで乗り継ぎ国、渡航先各国の情報をご確認ください。
また、日本帰国時も入国規制があります。
詳しくは 厚生労働省ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html)の
「水際対策に係る新たな措置について」をご確認ください。

令和4年4月26日現在

株式会社JTB