トップ > 中部発 旅物語 > 国内旅行 > 四国八十八ヶ寺 お遍路の旅

2019年は10日間、1回で満願!四国八十八ヶ寺 お遍路の旅

閏年限定 逆打ち 三倍の御利益

お四国八十八ヶ所では、閏年になるとお寺の順番を逆で巡る(88番〜1番)というお参りがあります。これを逆打ちと言います。
逆打ちはお遍路の元祖と言われる河野衛門三郎が弘法大師さまの後を追って順に20回巡り、
最後21回目を逆に巡って12番焼山寺に上がる途中(現 杖杉庵)でやっとお大師さまと出会ったことが始まりと言われています。
21回目を逆で巡った年が子年の閏年だったことからその後、閏年には逆で巡る逆打ちが広まったと言われています(諸説あり)。
また逆打ちは順で巡るより大変難儀することから、閏年に逆打ちをすると三倍の御利益が頂けると言われるようになりました。
2020年は子年の閏年になることから本年の逆打ちとなります。是非この機会に逆打ちお四国をお参りいたしましょう。

旅物語のこだわりポイント!

  1. 四国霊場会公認・先達さんが同行いたします。
  2. 1名様のご参加も歓迎いたします。(1名様1室利用プランをご用意)
  3. 第1回では巡拝用品店へご案内いたします。初めての方も不足したものがある方も安心です。
  4. 第1回にご参加の方には、巡拝用ローソク・お線香・八十八ヶ所巡拝案内図・納め札100枚・仏前のお勤めに必要な佛前勤行集・御影を収める「旅物語御影帳」もプレゼント!(旅行代金に含まれます)
  5. ご朱印は添乗員が代行いたしますので、お客様はお参りに専念いただけます。

コース

M6004

第4回 第45番〜第33番札所 3日間

M6005

第5回 第32番〜第18番札所 3日間

M6006

第6回 第17番〜第1番札所 3日間

△ TOPへもどる