ツウ好みの観光をご紹介ツウ好みの観光をご紹介

息を呑むほどの美しさ!那覇から気軽に行ける無人島「ナガンヌ島」で過ごす贅沢な時間

沖縄本島那覇市の西にある慶良間諸島には、世界中のダイバーを魅了する「ケラマブルー」と呼ばれる美しい海が広がっています。慶良間諸島の中にある「ナガンヌ島」という島をご存じですか?珊瑚のかけらでできた真っ白な砂浜と美しいビーチ…そこには言葉にできないほどの絶景が広がっています。
ここでは、そんなナガンヌ島で満喫する贅沢な時間の過ごし方をご紹介します。


那覇から船で約20分!サンゴ礁に囲まれたナガンヌ島とは

沖縄県那覇市にある旅客ターミナルビル「とまりん」から高速船で約20分。ナガンヌ島は、2014年に国立公園に指定された慶良間諸島の入口に位置する、輪のような円状をした珊瑚礁「チービシ環礁」に属します。神山(かみやま)島、クエフ島、ナガンヌ島の3島からなるチービシ環礁の中でもっとも大きな島。島全体が珊瑚礁に囲まれており、貝殻や珊瑚のかけらなどのコーラルサンドで形成されています。正式名称は慶伊瀬(けいせ)島ですが、一般的には、「ナガンヌ島」と呼ばれています。

船に乗ったら、ナガンヌ島に近づくにつれて海の色が次第に変わっていきます。海は透き通り、海底まで見えるほど。島に到着すると、真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの美しい海のコントラストが広がり、息を飲むほどの絶景を楽しむことができます。

周辺海域では、珊瑚礁に群がる色とりどりの熱帯魚が悠々と泳ぐ姿を観察することも可能。島内には、ヤシやモンパリキ、アダンなどの自然のまま自生する植物や、ウミガメや海鳥、砂浜に生息するオカヤドカリなどの姿もあります。このように、多種多様な生物の観察できるのも、ナガンヌ島の魅力の一つです。

水道や電気などのライフラインは存在せず、昔からある島の自然本来の姿が残された無人島の気分を味わうことができます。整備されたエリアや遊泳区域、立ち入り区域がしっかりと決まっており、それ以外の部分は立入禁止となっています。豊かなナガンヌ島の自然や安全を守るために、訪れた際はこうした禁止事項を守りましょう。


また、島内には、カレーやアメリカンドックなど食事やドリンクを販売しているレストラン、日焼け止めやビーチサンダル、お菓子などの販売をしている「パームハウス」、宿泊棟、トイレ、更衣室などの施設が整備されています。シュノーケリンググッズやビーチパラソルなどのレンタル商品も充実しているので、快適に過ごすことができますよ。

ナガンヌ島へは「株式会社とかしき」が運営している定期便やツアーを使って渡ることになります。シーズン中は観光客で賑わうので、早めに予約するのが良いでしょう。季節によって運行時刻や料金に変更があるので、事前に調べておくのがおすすめです。

  • 株式会社とかしき
  • 住所/沖縄県那覇市泊3丁目14番2号
  • 電話/098-860-5860
  • 営業時間/8:00〜18:00
  • URL/https://www.nagannu.com

ページトップへ戻る


透明度抜群の海を満喫。海水浴やマリンアクティビティに挑戦!

慶良間諸島は、ウミガメや珊瑚、熱帯魚などが生息する豊かな生態系が特徴です。世界有数の透明度と言われる海は「ケラマブルー」と呼ばれ、世界中のダイバーを虜にしています。その一部であるナガンヌ島も、透明度の高い美しい海が最大の魅力。

海を満喫するなら、ビーチでゆったりすることができる海水浴はもちろんですが、シュノーケルやウェイクボード、オーシャンウォークなど、さまざまなマリンアクティビティにも挑戦するのも良いでしょう。以下では、世界屈指の透明度を誇る魅力的な海を堪能する方法をご紹介します。


海水浴

気軽に海の美しさを体験できる海水浴。沖縄旅行の途中に、日帰りの海水浴ツアーに参加してみるのも良いでしょう。海の底まで透き通るような透明度の高いビーチが満喫できます。また、干潮になると、岩場にタイドプール(潮だまり)ができ、クマノミなどの熱帯魚の姿を見ることも。

海水浴 その他、ビーチパラソルやレストコテージをレンタルして、一日のんびりと海水浴を満喫するのも良いでしょう。海に入らなくても、目の前に広がる大パノラマを眺めながら爽やかな潮風を感じましょう。のんびりと読書やお昼寝をして過ごすのもおすすめです。

砂浜は、珊瑚や貝殻でできているので素足で歩くと痛いエリアもあります。ビーチサンダルを用意しておきましょう。また、ビーチは遊泳区域が設定されており、遊泳区域外での遊泳はできないので注意が必要です。


マリンアクティビティ

ナガンヌ島の海は海水浴でも満喫できますが、オプションで楽しむことができるマリンスポーツに挑戦してみるのも良いでしょう。

【ボートシュノーケリング】
ボートシュノーケリング 遊泳区域でシュノーケルを楽しむこともできますが、島から少し離れた沖に出るボートシュノーケリングがおすすめです。ボートで沖に出たら、水深の深い部分の水面から海の中をのぞくことができます。
太陽の光が海に差し込み、きらきらと輝く水中を色とりどりの熱帯魚が泳ぐ光景は、言葉にならないほどの美しさ。タイミングが合えば、ウミガメとの遭遇も期待できます。
インストラクターの方がしっかりとサポートしてくれるので、初心者でも安心して挑戦することができます。


【オーシャンウォーク】
オーシャンウォーク 水深5メートルほどの海底を、専用のヘルメットをかぶって散策できる「オーシャンウォーク」というアクティビティもあります。シュノーケルとは違って、ダイビングのように海中に潜って行われます。海中でも息ができるので、海水の中や泳ぎが苦手な方でも安心。
また、肩から上は水に濡れないのでメガネやコンタクトレンズをつけたままでも問題ありません。
海中で、目の前に集まってくるカラフルな熱帯魚にびっくり!海中に広がる世界を楽しみましょう。
他にも、水面をボードに乗って滑る「ウェイクボード」や、水しぶきを上げて走る迫力満点の「ドラゴンボート」などのアクティビティも楽しめます。
風を感じながら、海の上を疾走。青く高い空と白い雲、エメラルドグリーンの海にテンションもあがりますね。海水浴や、マリンアクティビティで、ナガンヌ島の海を遊び尽くしましょう。

ページトップへ戻る


写真に撮ってシェアしたい!女子旅が楽しいナガンヌ島

友達と楽しむ沖縄女子旅の際は、ぜひ気軽にアクセスできるナガンヌ島へ足を延ばしてみましょう。真っ白な砂浜にどこまでも続く美しい海、色とりどりの熱帯魚に、真っ白な砂浜を歩くヤドカリ。ナガンヌ島にはフォトジェニックなスポットが溢れています。言葉にできないような美しい景色を見たら、思い出に写真を撮るのはもちろん、SNSにアップしてシェアしたいですね。ナガンヌ島でカワイイ写真をたくさん撮って楽しみましょう。


レストコテージの利用OK

レストコテージ 海も満喫したいけど、日焼けも気になりますよね。レストコテージの利用が可能なので、日焼け対策もバッチリの自分たちだけのスペースを確保できます。
遊び疲れたら、ビーチチェアに腰掛けて風景を眺めてみてはいかがでしょう。



ページトップへ戻る


ロマンティックな夕日に、空に輝く満天の星。ナガンヌ島に宿泊

ナガンヌ島の魅力は海だけではありません。日帰りでも十分に満喫できますが、宿泊して移ろいゆくひと時を味わうのもおすすめです。
宿泊した人にしかできない体験や景色を見ることができるのがナガンヌ島宿泊の醍醐味です。

レストハウス ナガンヌ島の宿泊施設「レストハウス」。コンセントや、懐中電灯、エアコンなどの設備が充実しています。宿泊プランで島を訪れると、レストハウスを拠点に海水浴をしたり、バーベキューを楽しんだりできるので、小さなお子さんと一緒でも快適に過ごせます。都会の喧騒から離れた島で、周りを気にすることなく心に残る思い出を作りましょう。


水平線に沈むロマンティックな夕日を眺めよう

水平線に沈むロマンティックな夕日を眺めよう 360度海に囲まれたナガンヌ島。日帰り客が帰り日が暮れてくると、昼間の賑やかな雰囲気から一転、静かな時間が流れます。
どこまでも続くケラマブルーの海が、次第にオレンジ色に染まり、夕日がきらきらと海に反射して…やがて遠くに広がる水平線に夕日が沈む姿はとてもロマンティック。大自然の素晴らしさに感動し、一日が静かに幕を閉じるのを体感するひと時。美しい景色に包まれて、思い思いの時間を過ごしましょう。


波の音を聞きながら満天の星を眺める贅沢な時間

波の音を聞きながら満天の星を眺める贅沢な時間 ナガンヌ島は本島から離れているため、人工的な光がほとんどありません。そのため夜になると島は辺り一面真っ暗になります。
空を見上げると、こぼれ落ちそうな満天の星が広がり、海からは寄せては返す静かな波の音が聞こえてきます。砂浜に寝転がって、天然のプラネタリウムのような空を眺めると、まるで自分だけが大自然に包まれているかのよう。
神秘的な空間が広がり、自然の偉大さを肌で感じることができるでしょう。
壮大な星空を眺めながら仲間や家族との語らう時間も、贅沢なひと時ではないでしょうか。ビールを片手に砂浜に寝転がって星空を眺めたり、恋人とロマンティックなひと時を過ごしたり。特別な一夜を過ごしましょう。


心に残る感動体験!宿泊者だけが堪能できる「ウミガメの産卵」

心に残る感動体験!宿泊者だけが堪能できる「ウミガメの産卵」 ナガンヌ島には、アカウミガメ、アオウミガメ、タイマイの3種のウミガメが産卵のために上陸します。
産卵は5月中旬〜6月頃、孵化は7月〜9月頃。
その時期にナガンヌ島に宿泊すると、産卵中のウミガメや、生まれたての赤ちゃんに遭遇できるかもしれません。スタッフが産卵場所などをこっそりと教えてくれるので、ポイントを探索してみましょう。
限られた時期にしか体験できない貴重な神秘体験は、生命の尊さを教えてくれることでしょう。
※ウミガメは自然の生き物なので必ず遭遇する保証はありません。また、スタッフの同行はありません。

ページトップへ戻る


他にもあるオプションプランでナガンヌ島を満喫しよう

ケラマブルーの海を満喫できるのはもちろんですが、その他にもナガンヌ島でしか体験できないオプションプランもあります。バーベキューやリゾートウェディングといった特別な体験をしてみませんか?

無人島バーベキュー「BBQ」

無人島バーベキュー「BBQ」 海で遊び尽くした後は、美味しい食事でお腹を満たしましょう。
大自然に囲まれ、海を眺めながらいただく食事は贅沢そのもの。その中でも、仲間や家族とわいわいしながら囲むバーベキューは格別です。
青く広がる空、エメラルドグリーンの海、雄大な自然の中でアウトドアクッキングを楽しみましょう。おすすめは、美しい海がオレンジ色に染まる夕暮れ時に、バーベキューを楽しむ至福のひと時。ビールやワインで乾杯するのも良いでしょう。

準備が大変なバーベキューですが、オプションプランでバーベキューに必要な器材や食材のセットを予約することができます。前日17時までの予約が必要なので注意しましょう。


無人島リゾートウェディング「Crystal The Shugen」

無人島リゾートウェディング「Crystal The Shugen」 大自然に包まれて、一生に一度の感動体験をしてみませんか。
透き通った海と、青い空に囲まれた自然の美しさ。純白のウェディングドレスとタキシードが、青い空と海に映え、素晴らしい記念フォトを撮影することができます。
特別な時間を過ごすことができるナガンヌ島で挙げるリゾートウェディングは、1日1組限定。大切な人達に囲まれ、真っ白な砂浜で愛を誓い合いましょう。生涯忘れることのできない特別なウェディングになるでしょう。

無人島リゾートウェディング「Crystal The Shugen」 また、ウェディング写真を撮影する「ロケーションフォト」もあります。
新婚さんや、別の場所で結婚式を挙げた後に思い出に写真だけを残したいご夫婦など、記念に思い出の一枚を撮影するのもおすすめです。

沖縄には、リゾートウェディングが挙げられるスポットがたくさんありますが、無人島気分を味わえるナガンヌ島はその中でも最高のロケーション。一生の思い出に残る素敵なリゾートウェディングを挙げるのも良いでしょう。

ページトップへ戻る


「いつもの旅」を「もっといい旅に」旅の過ごし方

無人島バーベキュー「BBQ」 JTBではお宿以外でも楽しめる旅先での演出にこだわり、お出かけ先のメニューを“旅の過ごし方”としてご提案します。
ナガンヌ島での“旅の過ごし方”は「ナガンヌ島日帰り海水浴プラン クリアカヤックレンタル付」。透明度抜群の海を透明なカヤックで滑走できるのはこのプランだけ!
サンゴ礁のポイントが点在するので、クリアカヤック越しにサンゴ礁と多種多様な熱帯魚を観察できます。



※掲載施設の営業時間などは変更になる場合があります。また予告なく休業・移店・閉店する場合があります。事前にご確認ください。

ページトップへ戻る

  • 石垣島星空ビレッジ
  • 夏の新定番!森遊び