日本の絶景 感動の瞬間(とき)TOP東北幻想的な蔵王スノーモンスター樹氷ライトアップ

山形県 山形・蔵王・かみのやま

幻想的な蔵王スノーモンスター樹氷ライトアップ

概要・エピソード

「冬の蔵王」を象徴する、ぽってりとした白い雪の塊が幾百も並んだ奇妙な景色。まるで雪でこしらえたおばけのような白い塊が、雪面に数えきれないほど集まった不思議な光景の正体は、蔵王連峰の特別な気象条件と自然環境で生み出された「樹氷」です。夏には青々とした緑の山が、冬になると一変し、真っ白なおばけが一斉に姿を見せる様子は、一目見たら忘れられません。蔵王の代名詞でもあるこの自然の芸術品は「スノーモンスター」とも呼ばれており、毎年多くの観光客がスノーモンスターをめあてに蔵王を訪れます。冬のシーズン中は夜になると鮮やかなカクテル光線でライトアップされるため、青い闇に幻想的に浮かび上がるスノーモンスターの不思議な世界を満喫できます。鑑賞スポットである蔵王ロープウェイの地蔵山頂駅までは、麓からおよそ20分ほど。標高1,661mから見下ろす夜景と共に、冬の蔵王ならではの魅力を楽しめます。

見所・お勧めポイント

一目見たら忘れられない、真っ白な雪のおばけの群れ。広々とした青空の爽快さと純白の樹氷のコントラストが目を惹く昼の情景とは正反対に、暗闇の中、鮮やかなカクテル光線で浮かび上がるスノーモンスター達の夜の姿は、訪れた人々を奇妙で不思議な世界へと誘います。

背景

冬の蔵王を象徴する、無数のスノーモンスターが群れる光景。昼には青空を背景に真っ白な樹氷のおばけ達が並ぶ絶景が、夜になると華やかなカクテル光線でライトアップされます。息も凍りつくような真冬の暗い闇の中、青い影を帯びて浮かび上がるスノーモンスターの姿は、現実感を忘れさせる幻想的な魅力にあふれています。

ご案内とご注意

※本サイトに掲載した感動の瞬間(とき)は、天気や自然の条件によりご覧頂けない場合がございます。
※山頂付近は-15℃前後になります。防寒対策を万全にしてご見学ください。
※強風や悪天候によりロープウエイが運休となる場合があります。

見ごろの時期・時間

時期:
1月下旬~2月中旬
時間:
17:00~21:00
所要時間:
約120分
天気:
晴れ
  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
  • 太陽・月星
  • 海・湖・川・滝
  • 山・森・野・里
  • 建物・景観
  • 動物・植物
  • 文化・伝統
  • アクセスランキング

住所

山形市蔵王温泉229-3

アクセス方法

バス:JR山形駅から約45分

車:山形自動車道山形蔵王ICから約35分

お問合せ先

名称:蔵王ロープウエイ蔵王山麓駅
電話:023-694-9518

近隣の絶景スポット

あなたにおすすめの絶景スポット

絞込み検索
(季節や場所など)

場所で探す
季節で探す
ジャンルで探す
キーワードで探す
フリーワード検索