日本の絶景 感動の瞬間(とき)TOP東北鵜ノ崎海岸の幻想的な風景

秋田県 男鹿市

鵜ノ崎海岸の幻想的な風景

  • 男鹿半島・大潟ジオパーク

    男鹿半島・大潟ジオパーク

概要・エピソード

ウユニ塩湖のように、見渡す限り一面の海が足元から広がる絶景地。東北でそれを味わえるのが、秋田県の鵜ノ崎海岸です。遠浅の海は平坦で、空の色をそのまま海に映します。昼には青空を映して広がり、夕方になれば海に落ちる夕日の輝きできらめく、まさに絶景スポット。特に風の無い日には、穏やかな海面に雲がきれいに映るのでオススメです。干潮時には沖合約200mまで歩いて行けるため、足元に気をつけながら浅瀬を散策してみてはいかがでしょう。ところどころにぽつぽつと浮かぶ硬い岩の頭も、景色を彩るアクセント。広々とした景色をカメラにおさめるも良し、足元の水中を観察するも良し。思い思いの楽しみ方で、絶景を体感しましょう。

見所・お勧めポイント

遠浅の海岸は磯遊びにも最適です。隆起した海底の地層が波によって削られ、硬い岩盤部分だけが残った特長的な景観も魅力のひとつ。「鬼の洗濯板」と呼ばれる場所では、貝や石はもちろん、魚の骨やうろこの化石などが見つかります。

背景

およそ1.5kmの海岸線に広がる遠浅の海は、男鹿を代表する絶景スポット。「鬼の洗濯板」以外にも、特徴的な景観として「小豆岩」あるいは「おぼこ岩」と呼ばれるものがあります。「おぼこ」とは「幼い子」という意味で、言葉のイメージどおりに丸くて愛らしい印象の不思議な岩が点在しています。満潮時には海中にほとんど隠れてしまい、岩の一部が少し水面から見えるだけですが、冬から春先にかけて、潮が大きく引いている日にはその全体があらわになります。海岸のあちらこちらに見られる丸い岩の正体は球状コンクリーションと呼ばれるもので、泥や鉱物の成分を含む硬い塊です。

ご案内とご注意

※本サイトに掲載した感動の瞬間(とき)は、天気や自然の条件によりご覧頂けない場合がございます。

見ごろの時期・時間

時間:
早朝・夕方
天気:
晴れ
  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
  • 太陽・月星
  • 海・湖・川・滝
  • 山・森・野・里
  • 建物・景観
  • 動物・植物
  • 文化・伝統

住所

秋田県男鹿市船川港台島鵜ノ崎

アクセス方法

電車:JR男鹿駅から車で約10分

車:秋田自動車道昭和男鹿半島ICから車で約60分

お問合せ先

名称:男鹿市観光課

近隣の絶景スポット

あなたにおすすめの絶景スポット

絞込み検索
(季節や場所など)

場所で探す
季節で探す
ジャンルで探す
キーワードで探す
フリーワード検索