日本の絶景 感動の瞬間(とき)TOP首都圏闇夜に浮かぶ幻想的な花景色~箱根登山鉄道 あじさい列車

神奈川県 小田原・箱根

闇夜に浮かぶ幻想的な花景色~箱根登山鉄道 あじさい列車

概要・エピソード

初夏の箱根を彩る、美しいあじさいの花々。箱根登山鉄道の沿線には車窓に触れるほど間近にあじさいが咲き誇ります。昼にはさわやかな初夏の風情で、夜にはライトアップされた幻想的な雰囲気で、訪れた人々を出迎えます。箱根湯本駅(標高96m)から強羅駅(標高541m)までの標高差は445m。6月中旬に箱根湯本駅近辺で咲き始めたあじさいは、日が経つにつれて見頃スポットも変わり、強羅駅付近では7月中旬頃まで咲き続けるので、幅広い期間楽しむことができます。そんな箱根のあじさいの魅力をいっそう楽しめるのが、あじさいが咲く期間だけ運行される特別列車「夜のあじさい号」です。暗闇に浮き上がるように幻想的に咲くあじさいが手に届きそうなほど近くに迫り、心が躍ります。山なので天候が不安定なこともありますが、雨が降った日には雨粒でしっとりと濡れたあじさいの趣深い一面を見ることができます。

見所・お勧めポイント

夜にライトアップされているポイントは全部で六ヶ所。「夜のあじさい号」ではポイントに差し掛かると電車が徐行してくれるので、あせらずにあじさいを鑑賞することができます。乗務員のアナウンスとあわせ、初夏の夜にしか見ることができない幻想的な時間を満喫できます。

背景

箱根登山鉄道は、箱根の玄関口と謳われる箱根湯本駅と、箱根登山ケーブルカーの乗換駅である強羅駅の間を、約40分かけて登る登山鉄道です。中腹ではスイッチバックで急な斜面を登っていきます。一年を通して自然豊かな箱根の絶景を楽しめることで人気の鉄道ですが、あじさいが咲く時期は特に「あじさい電車」の名で親しまれ、この時期だけの景色を見るために大勢の観光客が訪れます。
>箱根登山鉄道「夜のあじさい号」をJTB貸切車両で楽しむ!宿泊プラン【6月22日(土)~6月30日(日)】
>箱根登山鉄道「夜のあじさい号」をJTB貸切車両で楽しむ!新幹線・JR付宿泊プラン【6月22日(土)~6月30日(日)】
>箱根登山鉄道「夜のあじさい号」をJTB貸切車両で楽しむ!航空機付宿泊プラン【6月22日(土)~6月30日(日)】

ご案内とご注意

※本サイトに掲載した感動の瞬間(とき)は、天気や自然の条件によりご覧頂けない場合がございます。

見ごろの時期・時間

時期:
6月下旬~7月上旬
時間:
日没後
天気:
全天候
  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
  • 太陽・月星
  • 海・湖・川・滝
  • 山・森・野・里
  • 建物・景観
  • 動物・植物
  • 文化・伝統

近隣の絶景スポット

あなたにおすすめの絶景スポット

絞込み検索
(季節や場所など)

場所で探す
季節で探す
ジャンルで探す
キーワードで探す
フリーワード検索