日本の絶景 感動の瞬間(とき)TOP北海道パノラマデッキ900から眺める十勝岳連峰と富良野盆地

北海道 旭川・富良野・美瑛・層雲峡

パノラマデッキ900から眺める十勝岳連峰と富良野盆地

概要・エピソード

北海道の「おへそ」の町、富良野。のどかなラベンダー畑や小麦畑で有名な富良野盆地の西にあるのが、日本百名山にも数えられている十勝岳を主峰に擁する十勝岳連峰です。盆地の東側にある富良野岳にある「パノラマデッキ900」からは、この十勝岳と富良野盆地が織り成す絶景を一望できます。その名のとおり標高900mの場所につくられた「パノラマデッキ900」があるのは、富良野ロープウェー山頂駅の屋上です。早朝時には、富良野盆地をゆったりと流れる雲海の向こう側に十勝岳を見ることができます。「パノラマデッキ900」は十勝岳より西側にあるため、季節によっては、昇る日の出が、東に位置する十勝岳を赤く染め上げるような美しい朝焼けを見られることもあります。

見所・お勧めポイント

晴れた日には、活火山である十勝岳から立ち昇る噴煙をも見ることができる、絶好のビュースポット。それが富良野岳の「パノラマデッキ900」です。盆地を挟んで十勝岳を眺めることができる絶好のポジションにあるこの場所では、早朝には壮大な雲海、昼には荘厳な十勝岳の姿、夏の夜には満天の星空と、四季折々の絶景が楽しめます。

背景

十勝連峰の主峰・十勝岳は、標高2,077mの活火山であり、日本百名山や花の百名山にも数えられている人気の高い山です。今なお噴煙を上げる頂きの麓には、十勝岳温泉や白金温泉、富良野盆地など観光スポットが各所に点在しています。この十勝岳を眺めることのできる富良野岳側もまた、夏はトレッキング、冬はスキーリゾート地として、1年を通して人気の観光地です。

ご案内とご注意

※本サイトに掲載した感動の瞬間(とき)は、天気や自然の条件によりご覧頂けない場合がございます。

見ごろの時期・時間

時期:
6月中旬から10月中旬
時間:
5:00~7:00
所要時間:
ロープウェー乗車片道5分30秒
天気:
晴れ
  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
  • 太陽・月星
  • 海・湖・川・滝
  • 山・森・野・里
  • 建物・景観
  • 動物・植物
  • 文化・伝統
  • 国立公園オフィシャルパートナー

住所

〒076-8511 北海道富良野市中御料

アクセス方法

車:札幌から道央自動車道(札幌I.C.-三笠I.C.)・道道美唄富良野線(三笠I.C.-桂沢-富良野間)経由で114km(約2時間)、新千歳空港から車で137km(約2時間10分)、旭川空港から車で45km(約1時間)
バス:ふらのバス「ラベンダー号」旭川空港より1時間20分

お問合せ先

名称:新富良野プリンスホテル
電話:0167-22-1111

近隣の絶景スポット

あなたにおすすめの絶景スポット

絞込み検索
(季節や場所など)

場所で探す
季節で探す
ジャンルで探す
キーワードで探す
フリーワード検索