地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

オーストラリア コアラとカンガルーの豆知識

オーストラリアを訪れる理由の1つになっているのが、かわいらしいコアラやカンガルーとのふれあい。どちらも大人にも子どもにも大人気ですが、たとえば「コアラ」「カンガルー」ってどんな意味が知っていますか?

今回はコアラやカンガルーのちょっとした豆知識から彼らと触れあえるオーストラリアの動物園までご紹介します。

コアラの豆知識

オーストラリアの動物といえば、やはり一番人気はコアラでしょう。原始的哺乳類といわれる有袋類の仲間で、かつては南半球のあちこちで暮らしていたのですが、厳しい生存競争の中で絶滅。ところがオーストラリアだけは、孤立した大陸となったことが幸いし、コアラはのんびり暮らし続けることができました。

欧州からの移民が持ち込んだ犬が野生化した肉食動物、ディンゴが広く繁殖するまで、コアラが主に暮らす東部から南部地域では、長い間、有袋類をエサにする強力な肉食動物がいませんでした。

しかし1920年代には数百万匹以上いた野生のコアラも、今では数千匹に激減してしまい、国が大切に保護しています。州によっては、観光客がコアラを抱っこすることも禁じています。クイーンズランド州では、今もコアラを抱っこすることができますが、どうぞ、やさしく接してあげてください。

コアラの生態

有袋類の最大の特徴は、お母さんのお腹に、赤ちゃんを育てるための「袋」があること。コアラの場合、妊娠期間はわずか1カ月で、その後、生まれてきた赤ちゃんはお母さんの袋の中で6カ月間ほどさらに成長を続けます。袋から出た後も、半年ほどは、お母さんの背中やお腹にくっついて暮らします。

起きている時は、するどい爪を使って木を登ったり、枝から枝へ飛び移ったり。郊外に出掛けると、野生のコアラを見かけることもあります。現在はビクトリア州、 ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州に棲息しており、気候が涼しい南に行くほど、毛が長く、身体が大きくなります。体長は最大で80cm、体重 は同12kgほど。平均寿命は15年前後です。

コアラとは「水を飲まない」の意味

「コアラ」とは、先住民族アボリジニの言葉で「水を飲まない」という意味。実際、水分のほとんどをユーカリの葉から摂取、あまり水を飲みません。また1日の大半の時間を眠って過ごし、活動時間は5時間程度。これは、コアラが食べるユーカリの葉の種類に原因があるといわれています。ユーカリの葉には毒素が含まれており、これを分解、消化することができる動物はコアラだけ。しかし消化、吸収するには、とても時間がかかるのだそうです。

カンガルーの豆知識

オーストラリアでコアラと並ぶ人気者、カンガルー。小型のワラビー、ワラビーとカンガルーの間ぐらいの大きさのワラルー、東部に棲息するイースタングレーカンガルー、体長2mにもなる最も大きいアカカンガルーなど、なんと65種類もいます。内陸部へ旅すると、カンガルーの群れが、後ろ脚と強力な尻尾を使い、見事 なジャンプをしながら猛スピードで移動する様子に遭遇できるかもしれません。

ひたすら前進あるのみのカンガルー

カンガルーが車にぶつかる事故もあるため、「カンガルー注意」の道路標識も見かけます。なんとアカカンガルーは、最速で時速70kmものスピードが出るそうです!ただし、後ろに下がることはできません。そんなカンガルーの、ひたすら前進あるのみ!という特性に、若い国家の発展への願いを込めて、オーストラリアの国章にはカンガルーが採用されています。ちなみに国章に描かれたもう一つの動物は、コアラではなくエミュー。ダチョウに似た飛べない大型の鳥で、やはり前にしか進めません。エミューは、オーストラリアの国鳥に指定されています。

カンガルーとは「わからない」の意味

「カンガルー」とは、先住民族アボリジニの言葉では、実は「わからない」という意味。オーストラリアにやってきた英国人がカンガルーを初めて見たとき、その名前を先住民に聞くと、英語を理解しない先住民が「わからない(カンガルー)」と返事。それがそのまま名前になりました。動物園では餌付けなどが楽しめますが、本来は夜行性。2~10頭単位の群れで暮らし、20年以上、生きた例もあります。

カンガルーの仲間

カンガルーの仲間でユニークなものに、岩場に棲む体長30cmほどのロックワラビーがいます。ケアンズから車で約1時間15分ほどのグラネット渓谷では、野生のロックワラビーに、自分の手で餌をあげることができて、人気スポットになっています。険しい岩の傾斜の上に、ちょこんとたたずむ姿はとてもキュート!つぶらな瞳で見つめられるとエサをどんどんあげちゃいます。

動物園では昼間も元気にエサをおねだり。でも本当は夜行性なのです。

めずらしい動物の宝庫、オーストラリア。動物園では夜行性動物を見るナイトツアーもあり、小型の有袋類が活発に動く様子などを楽しめます。

オーストラリアの動物園

ケアンズ・トロピカル動物園。ケアンズから北へ車で30分ほどの距離にある、ケアンズで最も大きい動物園です。

他にも、耳が小さくなったコアラのような有袋 類ウォンバット、シドニー五輪のマスコットにもなったワライカワセミ、鴨のようなくちばしと、水かきのある足、ビーバーのような尻尾を持つ不思議な生き物、カモノハシなど、オーストラリアは愛嬌があって珍しい動物たちの楽園。動物たちとのふれあいを楽しめる動物園などを、以下に紹介します。

ケアンズ・トロピカル動物園(Cairns Tropical Zoo)
営業時間:8:30am~4:00pm 年中無休(クリスマスを除く)
住所:Captain Cook Highway, Palm Cove, Cairns, Queensland
電話:07-4055-3669
HP:http://www.cairnstropicalzoo.jp/

ケアンズ・ズーム・アンド・ワイルドライフ・ドーム (Cairns Zoom and Wildlife Dome)
営業時間:9:00am~6:00pm(祝祭日は~5:30pm)年中無休(クリスマスを除く)
住所:35-41 Wharf Street, Cairns QLD 4870
電話:07-4031-7250
HP(英語):http://www.cairnsdome.com.au/

ザ・ワイルドライフ・ハビタット(The Wildlife Habitat
営業時間:8:00am~5:00pm 年中無休(クリスマスを除く)
住所:Port Douglas QLD 4877
電話:07-4099-3235
HP(英語)http://www.wildlifehabitat.com.au/wetlands.html

  • オプショナルツアー(現地発着)
    AUD210~ ※目安=約20,143円~
    動物王国オーストラリア! 楽しいガイドと一緒に自然の中をドライブしながら、人の背丈以上もある巨大蟻塚を見学。そしてロックワラビーなどの野生動物に会いに行きます。

この記事でご紹介したスポット

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB