JTB海外留学 byJTB地球倶楽部JTB海外留学 byJTB地球倶楽部
営業日・営業時間のおしらせ(2021年2月以降 当面の間)
【東京本社(池袋)】  営業日:毎週 火曜・木曜・金曜(左記以外及び祝日は定休日)営業時間:10時〜17時30分
【西日本留学センター(大阪)】 営業日:毎週 月曜・水曜・金曜(左記以外及び祝日は定休日)営業時間:10時〜17時30分

大学進学

昨今、国内だけではなく海外の大学も視野に進学を考える学生が増えてきています。
日本と海外の進学の仕組みは大きく違いがあるため、高校在学中に進路を考えるタイミングと同時に検討していくとより良い進学準備が可能となります。日本の進学制度は、年1回の高校卒業時の入学試験(受験制度)であるのに対し、海外では社会人や幅広い年齢の学生を対象に、年に何回かの入学機会があります。しかも、高校の学業成績を基準にした出願制度となっていることも大きな違いです。また、海外大学進学で特筆すべき点は、選択可能な専攻が600以上、ご自身のやりたいことに合わせて深く学ぶことができます。日本では受験の時点で専攻を決めますが、在学中にフレキシブルに専攻を選択できるのも魅力の1つです。
日本で進学と海外で進学することのメリット・デメリットを踏まえて、早めに準備をはじめることが成功へ導きます。

大学の種類

Graduate School(大学院)

学士号を取得した者又はこれと同等以上の学力があると認められた者を入学資格とする教育組織を指し、修士号や博士号を取得することができます。大学内に設置される機関と、独立して大学院のみで設置される(Professional School)などがあります。

University(4年制大学)

主に複数の学部や研究分野を持つ4年制の総合大学(公立・私立)のことです。一般的には最初の2年間で一般教養を学び、3年・4年次は専門課程を修了し学士号を取得する。最近は幅広い教養を身に付け「人間教育」を重視したリベラルアーツ大学(私立)も注目されています。イギリスやオーストラリアは4年ではなく3年間で学士課程を修了できます。

Community College(2年制大学)

2年制で構成された教育機関で国によって定義の違いはありますが、主に4年制大学へ編入するためのトランスファー(編入)コースと仕事に直結した職業訓練コースに分かれています。編入コースでは直接入学よりより高いレベルの大学を目指すことができるので留学生にも人気です。公立が多いので学費を抑えられます。

デジタルパンフレットを見る
  • 条件付き入学
  • ファンデーションコース+大学入学
  • コミカレ(2年)+大学編入(2年)
  • 各国の大学進学
  • 海外大学進学Q&A

条件付き入学とは

出願時に大学側が要求する入学条件の英語力以外を満たしていれば、規定の英語スコアが足りなくても入学許可を得ることができる入学方法です。
指定された語学コースを修了もしくは規定の英語スコア取得後に、次の入学可能学期に大学本科コース入学が保証されます。
英語力に自信がなくても、大学への入学は保証されているため安心です。

条件付き入学イメージ図 デジタルパンフレットを見る

ファンデーションコース+大学入学

主にイギリスやオーストラリア、ニュージーランドにある大学入学前の準備コースのことです。
イギリスやオセアニアでは、大学入学に必要な学力は、高校のカリキュラム内で学習するため、3年間で大学を卒業できますが、留学生はその学習を補う必要があります。ファンデーションコースは、大学の直接入学の条件より低く設けられているため入学しやすく、その後の大学進学率が非常に高くなります。

ファンデーションコース+大学入学イメージ図 [無料] お問い合せはこちら

お勧め!コミュニティ・カレッジ留学が人気のわけ
(編入保証プログラム)

アメリカのコミュニティ・カレッジ(コミカレ)への進学を多くの留学生が選択するには理由があります。コミカレには『2+2(ツープラスツー)プログラム』といった4年制大学への編入保証プログラム(University Transfer Pathway Program) を持つカレッジがあります。このプログラムに参加することで、コミカレから提携する大学への編入が保証されるため、アメリカの大学卒業を見据えた進学が可能です。
※プログラムに参加するには一定の条件が必要です。

カレッジ例

アメリカ・カリフォルニア州
クパチーノ

ディ・アンザ・カレッジ(De Anza College)

カリフォルニア大学とカリフォルニア州立大学の編入者数が最も多いカレッジの1つです。

ディ・アンザ・カレッジ外観
アメリカ・ワシントン州
オーバーン

グリーン・リバー・コミュニティ・カレッジ
(Green River Comminuty College)

学生アパート滞在ができるカレッジ、キャンパスはシアトルから車で約45分に位置し、有名大学への編入も多いです。

グリーン・リバー・コミュニティ・カレッジ外観
アメリカ・カリフォルニア州
グレンデール

グレンデール・コミュニティ・カレッジ
(Glendale Community College)

人気の客室乗務員コース等職業訓練プログラムが充実しているカレッジ。少人数制の授業も人気のポイントです。

グレンデール・コミュニティ・カレッジ外観
アメリカ・カリフォルニア州
トーランス

エル・カミノ・カレッジ(El Camino College)

ロサンゼルス空港から車で約20分のトーランスに位置し、日系人が多い地域のため生活に便利な立地です。

エル・カミノ・カレッジ外観
デジタルパンフレットを見る

各国の大学進学

アメリカの大学進学

アメリカには600以上の専攻、4,000以上の大学がありコミカレ、リベラルアーツ、総合大学など様々な種類の大学と分野を選択できます。条件付き入学や編入保証プログラムなどもあり留学生に人気の進学国です。

お勧め大学の一例

California State University, Fresno、Oregon State University、University of South Florida、Hawaii Pacific University

アメリカイメージ画像

カナダの大学進学

4年制大学は、約90校程度で日本やアメリカに比べると数は少ないですが、そのほとんどが公立大学で、教育の質は世界でも高く評価されています。また、大学間のレベル格差は少ないと言われています。入学には高い英語力と条件が求められるので、しっかり準備が必要です。

お勧め大学の一例

Simon Fraser University、York University

カナダイメージ画像

イギリスの大学進学

ケンブリッジ大学、オックスフォード大学といった名門大学が多いイギリス。質の高い大学教育だけではなく、デザインやファッション、建築などの芸術分野も留学生に人気の専攻です。大学は3年制になるため、多くの留学生はまずファンデーションコースに入学します。

お勧め大学の一例

University of Exeter, University of East Anglia

イギリスイメージ画像

オーストラリアの大学進学

ほとんどの大学が公立で、イギリス式の大学教育制度を採用しているため、学位取得まで「ファンデーションコース+大学3年間」が必要になります。専門学校からの大学編入も可能で、ニーズに合わせた選択も可能です。オーストラリアでは、学校が倒産してしまった場合の学費保護サービス等海外で唯一、留学生を守るための法律が制定(ESOS)されています。

お勧め大学の一例

James Cook University、Griffith University

オーストラリアイメージ画像

ニュージーランドの大学進学

ニュージーランドには大学が8大学しかないですがすべて国立大学です。そのため、国がその高い教育水準を保つため、厳しく管理・審査しています。大学はイギリスと同じく3年制で、ポリテクニーク(専門学校)からの編入制度も充実しています。

お勧め大学の一例

University of Waikato、University of Canterbury

ニュージーランドイメージ画像
[無料] お問い合せはこちら

海外大学進学Q&A

入学に必要な英語力や条件はなんですか?
●海外の大学入学に必要な条件(4年制大学) 各大学の規定する英語力(例えば、TOEFLiBT70点以上、IELTS5.5以上等)GPA(高校の学業成績)SAT・ACTなどの成績(大学進学適正試験)
※現地の高校生が主に受けている学力試験(イギリスではGCES・Aレベル、オーストラリアでは州ごとで設定された統一模試あり)

●海外コミカレ入学に必要な条件(2年制大学)
各コミカレの規定する英語力(TOEFLiBT50点以上、IELTS5.0以上等)高校卒業資格※GPA(高校の学業成績)が必要なカレッジもある(2.0以上)
大学入学に必要な英語力が足りない場合はどうすればいいですか?
入学条件の英語力以外の条件をクリアして「条件付き入学プログラム」に入学し、大学の指定する英語レベルに達した後、大学に入学する方法をお勧めします。
または日本で出願条件を満たす英語スコアを取得後、出願するかのどちらかになります。
大学で学べる専攻を教えてください。
海外の大学で学べる専攻は600以上。日本にはない学部や専攻が沢山あります。一般的に人気の専攻はビジネス、国際関係学、経済学、会計学、教育学などです。
日本にはない人気の専攻は、航空学、ジャーナリズム、映画学、アスレチックトレーニングなどがあります。
費用はどのくらいかかりますか?
2年制大学の場合、学費・滞在費で年間200〜300万程度、4年制大学になると年間300〜400万程度、知名度の高い大学だと年間500万以上の費用がかかります。
大学進学はお金がかかるのも事実、資金計画もとても大切です。早めに計画をはじめましょう。
専攻が決められないのですがどうすればよいですか?
北米の大学では入学時に専攻が決まっていなくても問題はありません。1・2年次に興味のある専攻科目をとりながら3年次までに決めていきます。
但し、イギリスやオセアニアは大学の本科コース前にファンデーションコース(準備コース)があるため、大きなカテゴリでの専攻(金融系、経済系、理工系、人文系、生物・環境系、芸術系など)を決めておく必要があります。
GPAとはなんですか?
Grade Point Average「成績評価値」の意味。授業科目を5段階で評価された成績に対して、ポイントを付与して単位ごとの平均が算出されます。
欧米ではGPAを大学入学の要件に取り入れています。
SATとは何ですか?
「Scholastic Assessment Test」アメリカ国内で大学進学を希望する学生を対象にした学力テストのことです。
SAT Reasoning試験(読解、小論文、数学の3科目2400点満点)とSATSubject 試験(英語・歴史/社会学・自然科学・語学の5分野20科目から選択/科目は大学ごとに指定がある)の2種類があります。主に4年制大学ではこの試験結果を入学の条件にしている大学が多く、留学生も同様に直接大学に出願する際に提出を求められます。
[無料] お問い合せはこちら

大学進学の流れ

大学進学の流れイメージ画像