走吧!台湾留学

なぜ、台湾なのか?
現在、新型コロナウィルスの影響により、海外渡航が大変厳しい状況です。その中で台湾は迅速な初動対応で感染者の拡大を抑え、徹底した水際対策のおかげで、これまでの累計感染者約500名と抑えています。(外務省感染状況9月4日現在)。世界の中でも台湾がコロナの封じ込みに成功した、として知られています。
留学先としても中国語を学ぶことはもちろん、そして英語も学べる台湾はおすすめです。

台湾への留学状況は変わりますので、最新の情報はJTB地球倶楽部までお問合せください。

詳しい学校情報 または 中国・台湾留学コラム等はこちらから
  • 台湾で学ぶ
  • 留学生活のご紹介

台湾で学ぼう!

中国語を学ぶ

英語に次ぐ人気の言語として挙げられるのが中国語です。台湾の中国語は中国と比べると漢字・発音等で異なる部分はありますが、中国でも台湾でも同じように通じます。また中国語は漢字を使うため日本人に親しみやすく、意味が似ている単語も多いため、学習しやすい言語であるといわれています。
ぜひこの機会に台湾で中国語を学びましょう!

国立台湾師範大学

大学(語学センター)

台湾の大学の語学センターでは短期間で中国語を学びたい外国人向けに2~12週間の語学研修を開講しています。またしっかり学びたい人には3か月以上の長期留学がおすすめです。年間4学期制の大学が多いですが、中には毎月開講の大学もあり、入学時期が選択しやすいです。
主な滞在方法:民間のレジデンスまたは長期滞在向けマンション

語学学校

年間を通じ、ほぼ毎週月曜日開講する語学学校は集中的に語学を学びたい人におすすめです。
授業はマンツーマンで行われますので、自分のレベルや希望に合わせてレッスンを受けることが可能です。

ジュニアプログラム

春休みと夏休みに行うJTB地球倶楽部オリジナルプログラムです。
中国語レッスンと現地の学校の生徒と過ごし、異文化交流を図ります。

英語を学ぶ inTaiwan

台湾で英語を学ぶなんて本当にできるの?と思う方も多いでしょう。2020年6月に台湾現総統の蔡英文が2030年までに中国と英語が話せるバイリンガル国家を目指すと発表したことにより、英語の需要が高まっています。そんな台湾で英語を学んでみませんか。

コロナ渦で海外留学が難しい中、ぜひ今できるこのチャンスを活かして世界へ飛び立ちましょう!

詳しい学校情報はこちらから

留学生活をご紹介します

国立台湾大学付属中国語センター

留学生活を紹介している高です。
写真は台湾台北市にある国立台湾大学付属の中国語センターです。ヤシの木が連なった広い道で有名な大学です!自然豊かなキャンパスで通学するのはとても気持ちがよく、現地の学生になったような気分になります。

国立台湾大学

台湾の食事

台湾といえば美食!点心料理を代表する小籠包、水餃子、炒飯をはじめ、ルーローファンや空芯菜炒めなどの台湾料理があります。そのほかにも臭豆腐や牛肉麺と夜市ならではの台湾フードがあるので、毎食何を食べようか楽しみです。

台湾の食事イメージ

台湾の中国語

台湾は中国と同じ中国語が話されており、台湾華語と呼ばれています。中国で話されている中国語(普通語)とも相互理解できますが、普通語と比べ、舌を反る発音や軽声が少ないのが特徴です。
また使用する語彙が異なることがあり、アメリカ式とイギリス式の違いと同様に例えられます。

台湾の中国語テキストブック
さらに詳しく見たい人はこちらから