ツーリストインフォメーションセンター

観光サービスをワンストップで提供、プロモーション支援やマーケティング調査も行える訪日旅行者向けの情報拠点

ツーリストインフォメーションセンターとは?

JTBが全国17カ所※に展開するツーリストインフォメーションセンター(TIC)は、訪日外国人とリアルにコミュニケーションを行う集客交流施設で、年間約175万人に利用されています(※2018年11月時点)。単なる観光案内にとどまらず、交通・宿泊・ツアー・レストランの予約手配や荷物預かり、両替などのサービスをワンストップで提供。こうした多機能な情報拠点としての機能を生かし、イベントの実施やサンプリング、キャンペーン告知や利用者向けのマーケティング調査など、地域誘客を支援するさまざまなサービスを提供しています。

こんなお悩みに
お答えします!

日本を訪れた外国人に、リアル接点でプロモーションや調査を行いたい

  • 外国人への認知を広げたい
  • 外国人向けの着地型コンテンツを流通させたい
  • 日本に来た外国人を誘客したい
  • 外国人観光客にリアル接点でプロモーションや宣伝をしたい
  • 外国人観光客にパンフレットを配りたい
  • 訪日外国人向けにサンプリング調査を実施したい
活用シーン
地域誘客観光地開発
対象言語
日本語、英語、中国語、韓国語、スペイン語など
対象地域
【JTBの運営するツーリストインフォメーションセンター】
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、京都、広島、福岡、那覇
公式URL
http://www.tourist-information-center.jp/ja/

特徴

情報提供や旅行手配など観光サービスをワンストップで提供、訪日旅行者とリアルに接する機会を生かし、
プロモーション支援やマーケティング調査などで地域誘客をサポート

1情報提供から各種予約まで、観光サービスをワンストップで提供

JTBが運営するツーリストインフォメーションセンターは、単なる観光案内にとどまらず、交通・宿泊・ツアー・食事などの予約手配、荷物預かり、両替など、訪日外国人向けのサービスをワンストップで提供。これらのサービスを生かし、各地域への誘客の仕組みを各自治体やDMOとともに構築することが可能です。

2パンフレット配布やイベントなど誘客プロモーションの場として活用

施設のラック設置によるパンフレット・チラシの配布 、ポスターの掲出など、プロモーションの場としてさまざまな活用が可能です。施設内のプロモーションスペースでのイベント開催やサンプリング、物販の販売なども行うことができます。

3訪日外国人とリアルに接する拠点機能を生かしたマーケティング調査

訪日外国人とリアルにコミュニケーションできる拠点機能を生かし、各種のマーケティング調査が可能です。具体的には店舗スタッフの直接手渡しによるサンプリングやアンケート調査、訪日外国人への個別インタビューなどがあります。

4ツーリストインフォメーションセンター運営受託

自治体からの観光案内所の受託も行っています。JTBが全国のツーリストインフォメーションセンターの運営で蓄積したノウハウにより、単なる観光案内にとどまらない、外国人観光客のニーズを満たしつつ地域の観光マーケティングチャネルとして効果的に機能する拠点づくりをご提案します。

ソリューション事例

ツーリストインフォメーションセンターがご支援をさせていただいた代表的な事例をご紹介します

デジタルサイネージ掲出と外国人向けサンプリング調査

デジタルサイネージ掲出と外国人向けサンプリング調査
組織団体 様

デジタルサイネージで施設の広告を掲出し、TICを訪れた外国人観光客からその施設に関するアンケート300部を回収。クライアントからは「インバウンドに取り組むための事前準備としてアンケートが大変参考になった」と評価いただきました。また、アンケート回答者へのノベルティにバラエティを持たせることで、どのようなノベルティが人気かについても、調査できました。

割引クーポン配布による購買促進

企業 様

中国で数十店舗、台湾で10店舗余りを出店する企業に対し、タビナカのプロモーション手段としてTICで国内店鋪の割引券配布を提案。トライアルながらその店鋪で過去最高の売り上げを記録することができ、特に台湾人・中国人のお客様の購買促進に成功。この実績をもとに次のプロモーションに生かせるマーケティングデータも得ることができました。

SNS公式アカウント拡散キャンペーン

SNS公式アカウント拡散キャンペーン
行政 様

欧米系外国人旅行者に対し認知度を高めるために、SNS公式アカウントをフォローすることでノベルティをプレゼントする、SNS拡散キャンペーンを実施。TIC内にデジタルサイネージ、大型パネル、ポスター、パンフレットを設置し、さらに来店者に対し多言語対応が可能なスタッフが、キャンペーン告知や観光地を直接案内。TICスタッフのヒアリング内容等から認知度の課題なども明らかになりました。

取扱会社

株式会社JTB 訪日インバウンドビジネス推進部

JTB グループの各地域事業会社と連携し、訪日インバウンドビジネスの対外的な「代表機能」を担う部署です。日本到着から出国までの各シーンで、訪日旅行者に向けた多種多様な商品・情報・ サービスなどを提供する仕組みづくりを行っています。

専門チーム

※所属・役職は担当時点

ツーリストインフォメーションセンターの専門チームがお客様のインバウンドにおける課題をサポートします

>プロフィール写真
内谷 順子Uchitani Junko

JTB訪日インバウンド推進部 セントラルジャパントラベルセンター
マネージャ-

93年入社。店頭、商品事業部の経験を経て2015年4月に西日本インバウンド部
へ異動、関西ツーリストインフォメーションセンター(KTIC)京都に配属。言語スタッフの教育、販促、KTIC京都の認知度アップのために周辺関係機関へのセールスを実施。また外国人の需要を集約し、KTIC京都オリジナルの舞妓ショーを開催、新規契約や商品化へ繋げた。その後KTIC関空を経て現職に至る。

お問い合わせ