インバウンド人財育成/教育研修

多角的なリサーチに基づき、訪日外国人受け入れに役立つオーダーメイドの観光人財育成や研修プログラムを提供

インバウンド人財育成/教育研修とは?

訪日外国人を理解し、さまざまな場面で対応できる人財の育成が急務となる中、JTBグループの戦略部門を担うJTB総合研究所が「観光教育」という視点から、観光系シンクタンクとしてこれまでの実績から得た知見を生かし、インバウンド受け入れに関する観光人財育成や教育研修を行っています。地域の規模や観光資源、国別の来訪者割合など、多様な状況に対応するため、提供する研修はすべてオーダーメイド。「外国人対応を避けるスタッフが多い」「外国人スタッフを採用したいが教育方法がわからない」といった課題の現状把握に始まり、それぞれの異なるニーズにきめ細かく対応したプログラムを提供します。

こんなお悩みに
お答えします!

インバウンド対応可能な人財を育成したい!

  • 外国人スタッフを採用したいがどうしたらよいかわからない
  • 外国人のお客様対応を避けるスタッフが多い
  • 外国人対応可能な人材を育成したい
  • 他部署からインバウンドに取り組みたくないという非協力的な声が…
活用シーン
受入環境整備
対象地域
全国
公式URL
https://www.tourism.jp/consulting/sector/education/

特徴

訪日外国人受け入れに役立つオーダーメイドのプログラムを、要望に応じてきめ細かく提供

1外国人特性を熟知した講師によるコンサル型の研修

研修の効果を上げる重要な要素の一つが講師です。JTB総合研究所は、幅広い講師ネットワークから、プログラムに最適な講師を提案しています。また、観光系シンクタンクとして、これまでの実績から得られた多くの知見をもとに、国ごとに異なる特性への対処を的確にアドバイスします。

2オーダーメイドでインバウンド課題解決のベストカリキュラムを設計

訪日外国人受け入れといっても、受け入れる地域の規模や観光資源、国別の来訪者割合などによって、必要とされるプログラムはそれぞれ異なります。そうしたニーズにきめ細かく対応するため、オーダーメイドでプログラムを提供いたします。

オーダーメイド研修について

3実践型研修により、現場で明日から使えるスキルを体得

講義を聞いているときはわかったつもりでも、いざ実践しようとするとなかなかできないもの。JTB総合研究所は、座学だけではなく体験を重視したプログラムで即戦力となる研修を提供しています。知識や事例の解説にとどまらず、ロールプレイング、フィールドワークを通して「できる」を「見える化」させます。

4外国人目線による覆面調査などの現状把握調査や人材活用体制の構築支援も可能

対象国・地域の外国人観光客のニーズに合わせ、現場での対応ができているか、外国人目線によるインバウンド受け入れの覆面調査を行うことや、産学官が連携しグローバル観光人財を育成し、地域で活躍できるための仕組みづくりなど「人財」をキーワードにした、さまざまな課題解決のお手伝いも可能です。

取扱会社

株式会社JTB総合研究所 コンサルティング事業部第4部

「旅行やツーリズムの価値を超えた交流の促進を考える、新しい時代のシンクタンクとして、豊かな暮らしと豊かな地域の実現に寄与する」が当社の経営理念です。交流促進による社会・地域活性化のための 調査・コンサルティング・人材育成事業を行っています。

専門チーム

※所属・役職は担当時点

インバウンド人財育成/教育研修の専門チームがお客様のインバウンドにおける課題をサポートします

>プロフィール写真
郭 玲玲Reirei Kaku

株式会社JTB総合研究所 コンサルティング事業部第4部
主任研究員・人材育成プロデューサー

2000年に初来日し、日本の大学で学ぶ。2006年、中国にて建築系日本企業中国法人に入社。通訳・翻訳をはじめ、商材の仕入交渉や労務管理、通関業務など生産・経営に関する業務全般を経験。2008年に再来日し、人材ビジネス会社に入社。新卒採用と外国人人材の派遣・人材紹介及び日本中小企業向けの中国進出コンサルタントを経験。2015年よりJTB総合研究所において、インバウンドと地域創生に関する調査・コンサル、訪日外国人旅行者対応強化研修を数多く手がける。

お問い合わせ