回遊・消費

観光地開発

旅行者とのタッチポイント

  • 旅マエ
  • 旅ナカ
  • 旅アト

JTB ×「観光地開発」

地域のインバウンド対応で外国人観光客の「誘客」が実現できれば、次に目指すことは、より長くそのエリアに滞在し、より多くの消費を促す仕組みづくりです。「回遊」「消費」の2点を促進することで、観光産業の地域経済への貢献度はさらにレベルアップすると言えます。

そのために必要なのが、各地域におけるさまざまな「観光コンテンツ」を充実させることです。魅力的な体験やグルメ、宿泊、おみやげ、イベントなどの観光アイテムを増やし、さらにそれらの点を線で結ぶ観光周遊ルートを確立することで、外国人旅行者の滞在時間を延ばし、消費を高めることが可能です。

JTBでは、長年培ってきた旅行業におけるさまざまなノウハウをもとに、地域における魅力的なコンテンツづくりをお手伝いします。

JTBが提供する観光地開発ソリューション

組織内で具体的なインバウンドの課題がすでに明確な場合は、JTBの各種ソリューションサービスを目的に沿ってお選びいただけます。
「インバウンド対応、何から始めたらいいかわからない!」「全般的なインバウンド戦略策定から始めたい!」という場合は、お近くの地域のJTBの営業担当者がご相談に伺いますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

ターゲット設定や必要な対策の検討など訪日インバウンドに関わる全体戦略の策定もご支援可能です

「観光地開発といっても、何から始めたらいいかわからない」「全般的なインバウンド戦略策定から始めたい」という場合は、お近くの地域のJTBの法人営業担当者がご相談に伺います。

JTBが考えるインバウンドビジネス実装の流れ

「観光地開発といっても、何から始めたらいいかわからない」「全般的なインバウンド戦略策定から始めたい」という場合は、お近くの地域のJTBの法人営業担当者がご相談に伺います。

観光地開発の事例

観光地開発のマーケット動向

お問い合わせ