JTB ホームはじめてご利用の方へMyJTB(JTB INFO CREW 会員専用)メルマガ登録サイトマップヘルプ

旅館・ホテル予約はこちら 国内旅行はこちら 海外旅行はこちら 支店・店舗検索はこちら 出発地情報はこちら

JTBホーム 国内旅行 高速乗合バス(路線バス) 人気路線特集
高速乗合バス(路線バス) ネットで買おう!コンビニで買おう!

高速バスのお得度や快適性が気になる方のために、 「JTB高速バスチケット」で注目路線の、池袋〜新潟線に乗車してみました。今回利用したのは、スーパーハイデッカー4列シート採用の「西武バス」。 池袋駅から新潟駅まで約5時間(練馬駅からは約4時間半)の、車内の様子や乗り心地を大紹介します!!!
サンシャインシティープリンスホテル
池袋駅東口
●「JTB高速バスチケット」で乗車券を予約!!
空席照会、予約機能から高速バスを予約
コンビニでのお支払(発券)
⇒カードでのネット決済、決済確認バウチャーを印刷してそのままバスに乗車!ととってもカンタン便利!
のりばはこちら池袋駅周辺乗場
●いよいよ出発で〜す!!
本日のドライバーは、この道13年のベテラン立川栄一さん
出発時刻までに停留所に集合(遅刻すると乗れないことも…)。全席指定だから、乗車前にはドライバーさんがチケットと名前を確認。利用者は、学生からファミリー、ビジネスマンまで幅広く、「東京・新潟間は高速バスに決めている」という人も。
▲「池袋駅東口」から乗る人が多く、停留所にもスタッフが待機。大きな荷物はトランクに入れてくれる。
●座席は広いし、眺めもグッド
車両は34名乗りの広々タイプ。座席には大きなフットレストとレッグレストがあるので、靴を脱いでゆったり脚を伸ばせる。もちろん室温も快適で、エチケット袋もバッチリ完備。ただし禁煙なので、ヘビースモーカーの人はサービスエリアまで我慢して。
水平に近い状態までリクライニング。あぁ、ラクチン!
乗車前にコンビニエンスストアで冷たいドリンクを購入。出発と同時にリラ〜ックス。
レバーを操作すると、隣の肘掛けとの間が5cm広くなる。この5cmで快適度が断然アップ。
路面から窓までの高さが約2mあって、視界もワイド。トンネルが少ない池袋・東京間は、景色も抜群。これから春に向けて、ますます車窓から目が離せない!
●上里サービスエリアで休憩
池袋を出発してから約1時間30分後、「上里サービスエリア」に到着。
ここで10分〜15分間休憩。おなじみの「吉野家」の牛丼や、焼きたてパン、揚げたてカツトーストなどが揃っている。ドライバーさんが乗客の人数を確認してから出発。次の休憩は、約2時間後の「越後川口サービスエリア」。
▲腹ぺこさんもひと安心。
車内でゆっくり食べよう。
●アツアツのお茶まで飲めて、とっても快適
車内に給湯器があって、紙コップと日本茶のティーバッグをセルフサービスで利用できる。乗車前に紅茶のティーバッグなんかを用意しておくのもナイスなアイデア。
走行中でも揺れが少なく、各席に手元を照らすライトがあるので、軽い読書もできそう。
後方にはトイレも完備(洋式で、カギを掛けると自動的に換気扇が回る)。
●新潟駅に到着!!
乗る前は長く感じられた5時間も、
ゆったりくつろいでいるとアッという間。
おしゃべりをする相手がいれば、
退屈している暇もナイ!

<運行予定時刻と料金>
●池袋「サンシャインシティプリンスホテル」出発時刻
9:00/11:00/13:00/14:00/15:00/16:00/17:00/23:30(夜行)
※約5分後に「池袋駅東口」に到着。
※約5時間後に「新潟駅前」に到着。
●新潟「万代シティバスセンター」出発時刻
7:00/8:00/9:00/11:00/12:00/14:00/16:00/23:00(夜行)
※約5分後に「新潟駅前」に到着。
※約5時間後に「池袋駅東口」に到着。
●東京都内から「新潟駅前」までの料金
大人/片道5,250円 往復9,450円  ♪往復だと1,050円お得♪
小人/片道2,630円 往復4,370円  ♪往復だと890円お得♪
※東京都内では、「サンシャインシティプリンスホテル」 「池袋駅東口」「下落合駅」「練馬駅(練馬区役所前)」の順に停留所をまわります。
●新幹線との比較 
時間は倍でも料金は半分!ゆったり、ぐっすりバスの旅(夜行だとホテル代も浮いちゃうよ)
新幹線「あさひ」 | 東京駅→新潟駅 | 約2時間30分 | \10,070
高速バス | 池袋駅→新潟駅 | 約5時間 | \5,250
(往復割引はさらにおトク!)
池袋〜新潟線の予約はこちらから

会社案内標識・約款旅行条件書プライバシーお問い合わせJTBサイトについて Copyright (C) 2006 JTB Corp. All rights reserved.