宇宙体験旅行 - Suborbital Space Flight
準軌道宇宙飛行(弾道飛行)
宇宙船開発
高度100kmへ飛び出す宇宙弾道飛行用に、民間資本による宇宙船開発が進行中。
大気圏を飛び出し高度100kmへ。宇宙の神秘を体感する旅

地球の大気圏を離れ、宇宙空間を体験する旅です。みなさまを乗せた宇宙船は音速の3倍以上のスピ−ドで高度100kmへと急上昇。無重力状態でしばし宇宙に滞在することになります。頭上には果てしない宇宙空間が、眼下には丸みを帯びた地球が広がります。上昇時と降下時に大きなG(重力)がかかりますが、およそ5分間の滞在時間中は無重力状態となります。無重力に身をまかせ、宇宙の奥深さを心ゆくまで味わいましょう。

現在、この宇宙体験旅行に向けて世界で宇宙船開発競争が進行中です。

出発前には約3日間の集中訓練があり、フライトシミュレーションのほか、セーフティシステムや通信システム、天文学について学びます。

現在宇宙船は、安全性・信頼性を重視し開発中ですが、当初の運行開始予定より遅延している状況です。
※内容については、予告なしに変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください
お問い合せは…JTB宇宙旅行事業推進室 Mail.space@jtb.jp TEL.03-5796-5977
宇宙体験旅行 - Suborbital Space Flight