地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

日本一のおんせん県大分を、周遊バスで満喫しよう!5コースをご用意♪

おんせん県おおいた県内観光周遊バス

























ピンク文字・・・乗車可能場所   ※青文字・・・降車可能場所

Aコース 伝説とグルメの島・姫島と豊後高田・昭和の町

姫島に到着後は名物の車エビを使った昼食へご案内。伝説の島といわれる姫島には、お姫様にまつわるものなど古事記、日本書紀の時代からの数多くの言い伝えがあります。姫島七不思議として語り継がれている名所へご案内します。豊後高田・昭和の町では、昔ながらに、お客さんと商店主とがのんびり語らいながらお買い物を楽しむ時間が流れています。地元のガイドのご案内で、タイムスリップしたような雰囲気を味わっていただけます。

運行日
11月
1日、2日、3日、8日、9日、15日、16日、22日、23日、24日、29日、30日

旅行代金/おひとり様※旅行代金に含まれるもの:バス代、昼食代

基本プラン
(おとな・こども同額)
5,900 食事アップグレードプラン
(おとな・こども同額)
8,900

食事内容:基本プラン/車エビフライ定食 アップグレードプラン/車エビコース料理

コースルート

JR大分駅前(8:00発)=JR別府駅前(8:30発)=大分空港(9:20発)=萱島酒造(見学と試飲)(30分)=伊美港〜〜〜姫島港=姫島(名物車エビの昼食)(60分)=姫島七不思議観光とお買い物★現地ガイドがご案内★(80分)=姫島港〜〜〜伊美港=豊後高田・昭和の町★現地ガイドがご案内★(60分)=JR別府駅(17:30着)=JR大分駅前(18:00着)

バス乗車場所MAPはこちら≫



終了しました


▲ページトップへ

Bコース 杵築・日出城下町散策ミニツアー

南北の高台に武士が住み、その谷あいに商人が住んだ日本唯一の「サンドイッチ型城下町」を地元ガイドの案内とともに散策します。上級武士たちの屋敷跡が並ぶ北台武家屋敷通りにある「大原邸」では、江戸時代の家老屋敷の格式の高さを随所に垣間見ることができます。日出城下町は、豊臣ゆかりの木下家が幕末まで270年間続き、今でもその面影を残しています。かつて藩主の居城だった「暘谷城址」や、近代の豪華な日本家屋である「的山荘」の庭園を地元ガイドがご案内します。

運行日
11月
1日、2日、3日、8日、9日、15日、16日、22日、23日、24日、29日、30日

旅行代金/おひとり様※旅行代金に含まれるもの:バス代

おとな・こども同額 1,900
コースルート

JR大分駅前(8:30発)=別府北浜(9:00発)=鉄輪口(9:15発)=杵築城下町まちあるき(大原邸入場)★地元ガイドがご案内★(60分)=日出城下町まちあるき★地元ガイドがご案内★(45分)=鉄輪口(12:45着)=別府北浜(13:00着)=JR大分駅前(13:30着)

バス乗車場所MAPはこちら≫

大原邸
的山荘

終了しました


▲ページトップへ

Cコース まぐろ料理とつくみイルカ島と臼杵城下町

豊後大野の名水から生まれる名酒の蔵を訪ね、日本酒、焼酎を試飲していただきます。昼食には豊後水道であがった旬で新鮮な臼杵ふぐのミニコースをご堪能。臼杵城下町では、高い石垣、重量感のある瓦屋根、白壁の建物や多くの寺院など狭い路地のいたるところに城下町特有の面影の残っている「二王座歴史の道」を地元のガイドがご案内します。

運行日
1月
10日、11日、12日、18日、24日、25日、31日
2月
1日

旅行代金/おひとり様※旅行代金に含まれるもの:バス代、昼食代

おとな・こども同額 5,900
コースルート

鉄輪口(9:00発)=別府北浜(9:15発)=JR大分駅駅(9:45発)=緒方町・浜嶋酒造(鷹来屋)と丹誠酒類(60分)=臼杵名物ふぐの昼食(ミニコース)(60分)=臼杵城下町まちあるき★地元ガイドがご案内★(60分)=臼杵みなと市場(お買物)(30分)=JR大分駅前(16:30着)=別府北浜(17:00着)=鉄輪口(17:15着)

バス乗車場所MAPはこちら≫



お申込みはこちら


▲ページトップへ

Dコース 豊後森機関庫と日田おひなめぐりツアー

旧国鉄久大線を走る蒸気機関車(SL)の点検、格納庫として使用されていた豊後森機関庫は1934年に完成。SLの向きを変える円形の転車台を中心に扇を広げた形をしており、当時最高の技術を用いて建築された近代化産業遺産です。昼食は、大分の恵まれた自然の中で育まれ、輝かしい歴史と実績を持つブランド牛「おおいた豊後牛」をご賞味していだだきます。日田・豆田町では、江戸時代に九州随一の繁栄を極めた天領日田の商家や土蔵が多く残る古い町並みを散策しながら、旧家の絢爛豪華なひな人形やひな道具などを地元ガイドがご案内します。日田市大山町の”木の花ガルテン”では朝どり野菜や農協が独自で生産している「梅みつ」や「ゆずみつ」ジャム、「ゆずごしょう」や「梅干し」など自家製加工品のお買い物をお楽しみいただけます。

運行日
2月
14日、15日、21日、22日、28日
3月
1日、7日、8日

旅行代金/おひとり様※旅行代金に含まれるもの:バス代、昼食代

おとな・こども同額 3,900
コースルート

JR大分駅前(8:40発)=別府北浜(9:10発)=鉄輪口(9:25発)=JR由布院駅(10:10発)(10:01着ゆふ1号接続)=豊後森機関庫(30分)=玖珠町(豊後牛の昼食)(60分)=日田・豆田町散策★地元ガイドがご案内★(60分)=木の花ガルテン(お買物)(20分)=JR由布院駅(16:00頃着)(17:07発ゆふいんの森6号接続)=鉄輪口(16:45着)=別府北浜(17:00着)=JR大分駅前(17:30着)

バス乗車場所MAPはこちら≫



お申込みはこちら


▲ページトップへ

Eコース 佐伯寿司と日豊海岸春景色観光ツアー

昔の船着場・荷揚場の札場跡や江戸時代に佐伯藩の領内の安全祈願、祈祷を行っていたとされる東光山大日寺がある船頭町を地元ガイドがご案内します。途中、万能調味料として話題の塩こうじを販売する「糀屋本店」にも立ち寄ります。昼食には豊後水道の黒潮で育まれた新鮮な魚を使った名物佐伯寿司の昼食をお召し上がりいただきます。日豊海岸をドライブし、大分県最大の河津桜の名所、四浦半島に向かいます。四浦展望台からは、天気が良ければ四国まで見渡せる360℃の素晴らしいパノラマが体験できます。

運行日
2月
14日、15日、21日、22日、28日

3月
1日、7日、8日

旅行代金/おひとり様※旅行代金に含まれるもの:バス代、昼食代

おとな・こども同額 3,900
コースルート

鉄輪口(9:00発)=別府北浜(9:15発)=JR大分駅前(9:45発)=佐伯船頭町まちあるき★地元ガイドがご案内★(75分)=佐伯名物寿司の昼食(45分)=海の市場(お買物)(30分)=【日豊海岸ドライブ・河津桜】(60分)=四浦展望台(10分)=JR大分駅前(16:15着)=別府北浜(16:45着)=鉄輪口(17:00着)

バス乗車場所MAPはこちら≫



お申込みはこちら


▲ページトップへ

バス乗車場所MAP

▲ページトップへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB