地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

jlabo Presented by JTB ジェイ・ラボ トップへ ジェイ・ラボ トップへ

おくる 調査ルーム

研究員限定!ジェイ・ラボベーシック調査 結果発表第3段!

映画・TVが旅の知的好奇心を満たす!?

出典:「おくる」研究員向けアンケート(ベーシック調査)より

魅力的な映像が、人を旅へと駆り立てる!― 映画やTV番組の影響で訪れた旅行先はありますか? ―

グラフ

2009年5月28日(木)から2009年6月11日(木)まで実施された「ジェイ・ラボベーシック調査」。今回は、みなさんが映画/TVの影響で旅行をしたことがあるか、またその思い出についての結果発表じゃ。


博士の分析

人は、映像の力に動かされて旅に出る
なんと、回答者全体の40%近くもの方が、映画やTVの影響を受けて旅行に行ったことがある、と答えておる。男女別にみると、やや女性の方が行ったことがある方の割合が高いが、大きな差はないようじゃの〜。どんな映画やTVに影響を受けたかの内容を見てみると、一番多かったのが「ローマの休日」、次いで「北の国から」、「チャングムの誓い」「冬のソナタ」と続いた。海外、国内のロングセラーと数年前から人気が急上昇した韓流ドラマがランクインしたと言えるじゃろうか。その他にも「ジュラシックパーク」「フランダースの犬」、「ベルサイユの薔薇」などの海外もの、「旭山公園」「黒部の太陽」大林宣彦監督の「尾道三部作」などの国内ものなど回答の幅は非常に広かったぞい。

映画やTVの意味づけで、土地は魅力を増す!
いずれにしても、みなさんがここまで映画やTVをきっかけに旅をしているとは非常に驚きじゃ。それほど多くの人を動かす映像の力は偉大じゃの〜。あまり注目されていなかった土地が、映画やTVでフォーカスされたり、あるストーリーを付けられたりすることで、人々の興味をひく。今の時代、インターネットでもパンフレットでも、様々なメディアから旅の情報を得ることができるが、それだけではなく映画やTVによる土地への意味づけがあることで、人はより大きな期待を抱いたり、想像をめぐらせたりするのじゃな。映像やTVから感じ取り、得られた期待感や思い入れを持って行くのじゃから“知的好奇心を満たす旅”とでも言えよう。多くの方が、このような旅の楽しみ方を知っておるとは、さすが研究員のみなさんじゃ!

ピックアップコメント
  • ニューヨーク・ダンスをしているので、昔観た「ニューヨーク・ニューヨーク」という映画に魅せられ、本場でレッスンを受けるために単身で行きました。自分のダンスの下手さにホテルで一人泣いてしまったが、レッスンをするうち仲間とも打ち解け合えて今でも交流しています。(40代/女性)
  • 「アルプスの少女ハイジ」を見て、祖父と一緒にスイスに行きました。わざわざ山の上のほうに祖父に登ってもらって「おじいさーん!」と大声で呼んで手をふるハイジごっこを楽しんだ。(30代/女性)
  • 20年前ハワイのカウアイ島、今は無き「ココパームズホテル」で、エルビス・プレスリーの映画「ブルー・ハワイ」のラストシーンの結婚式と同じ式を姪があげました。参列者なのに夢の中にいるようでした。それ以来ハワイ大好き人間です。(60代/女性)
おすすめツアー

『ローマの休日』『ロミオとジュリエット』、憧れの物語の舞台を歩くぞい!
イタリア人気の4都市めぐり イタリア満喫8日間

『北の国から』には感動したのう…。フリープランで北の大地を満喫じゃ!
航空券付きフリープラン 北海道

助手の分析
自分の目で確かめることで、知的好奇心が満たされる!
確かに映画やTVがきっかけとなり、「もっと知りたい」「その地に足を踏み入れ、同じ空気を吸いたい」など強い関心を持って行く旅って、思い入れが大きいだけに深く心に残りますよね。私は、行く前の思いと現実のギャップという点に着目しました。コメントを見てみると「当時のまま残っていて感激した」「実物は期待以上に良かった」など嬉しい感想が多いですが、中には「がっかりした」「こんな程度か」と思ったなどの回答も見られました。旅先では、自分が持っていった予測、期待と現実を比較するわけですから、色々な結果があってしかり。

肌で感じた経験は、何よりも貴重!
でも、知的好奇心を持って自分の目で実際に確かめた体験は、とても貴重ですよね。だからこそ、多くの方は期待を裏切られても「笑ってしまった」「次が楽しみ」「興味が深まった」というようにポジティブにセンス・オブ・ユーモアを持って受け止めていくのだと思いました。知的好奇心から行く旅は、その感心事を自分の目で確かめることだけでも、すごい価値があるのかな……と思いました。そういえば、私も映画が大好き。映画の主人公になったつもりで街を歩いたり、草原を走ったり、ショッピングしてみたり……。いつもの旅がもっともっと楽しくなりそう!

ピックアップコメント

◆添乗員

-->
  • NHKドラマ「男たちの旅路」第4シリーズの第1話の舞台、根室に行ってきました。主人公が居酒屋で働いているのですが、その居酒屋が存在していて、当時と雰囲気が全く一緒だったのがうれしかったです。また、主人公が根室にいることが分かるきっかけが、根室の消印があるハガキが先輩(上司)に届くという設定なのですが、同行した妻が私に内緒で根室からハガキを送ってくれて、旅行から帰ってきたときに根室の消印がついたハガキが届いていたのには驚きました。そのハガキは大切にとってあります。(40代/男性)
  • 現地の日本語のサウンドミュージックゆかりの地を巡るツアーに参加したところ、車内で流してくれたスクリーンミュージックを聞きながら周辺の景色を眺めていると、思わず熱い思いが込み上げてきて気が付くと涙が溢れてきて暫らくは止まりませんでした。(50代/男性)
  • テレビ番組の合間に流れるハワイにある大きな木が子供のころから見たくて、大人になってハワイに行くことになった時、必ず行けるツアーを探しました。実際に木の下まで行ってみて、長年の夢を叶えることができて、とても満足です。(20代/男性)
  • 富良野にあるTVドラマのロケ地の「風のガーデン」を訪れ、ドラマの雰囲気を満喫しましたが、花の季節には早く、ちょっと残念だったけど、次が楽しみです。(50代/女性)
  • テレビ「鹿男あをによし」に、頻繁に登場した奈良・飛火野を訪れて感激しましたが、実際の鹿は餌に夢中で、とても対話する雰囲気でなかった。(40代/男性)
おすすめツアー

『冬ソナ』『チャングム』、韓流ドラマのロケ地を巡りたい!
韓国の旅、まずはソウルからスタート!

美しい坂道を歩けば、私も『時をかける少女』に。
大林宣彦監督が愛した街「尾道」へ出かけよう

 

ヒロイン気分で
街を歩いてみたい!

国内旅行・海外旅行の予約はJTB