地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

jlabo Presented by JTB ジェイ・ラボ トップへ ジェイ・ラボ トップへ

おくる 調査ルーム

博士と助手の結果発表

体験型プランに参加して、快適な旅のスタイルを見つけよう!

 
出典:ジェイ・ラボ研究員向けアンケートより

本格的な夏休みシーズンが到来。帰省や旅行など、遠出の予定がある人も多いのではないじゃろうか。
「着地型プラン」というものが最近注目を集めているように、旅先では、ただ「観光する」だけではなく、実際に「自分も参加してやってみる」という体験型プランが人気のようじゃ。旅先の地域の魅力をもっと知ってもらおうと、地域の人が企画したプランなど、様々な体験型プランも増えているぞい。
北海道でのお菓子作りや牧場体験、沖縄での三線教室、その他、地域特産物の味覚狩りや工芸体験など、ファミリーで楽しむことができるプランも多様化。こどもだけでなくおとなも様々な体験ができるということで幅広い世代から支持されているようじゃぞ。
目的地に到着してから興味を持ち、申し込んでみたという人も多く、短時間で気軽に参加できる点も人気の理由のひとつのようじゃ。そこで今回は、現地での体験型プランについて調査してみたぞい!


博士の分析体験型プランで旅先の魅力を満喫し、旅をさらに印象的に!

まずは、旅先で体験型プランに参加したことがあるかどうかを聞いてみたぞい。

「ある」と回答した人は25%、「ない」と回答した人は75%じゃった。多くの人はまだまだ体験型プランを経験したことがないようじゃのぉ〜。

なお、申し込むタイミングとしては、「現地到着後」(48%)と回答した人が最も多く、半数近い結果となっているぞい。出発前には体験型プランの情報を知らず、現地で知ったという人や、到着するまでに具体的な肯定を考えていないという人が多いということを示しているようじゃ。次いで「ツアー申込時」(30%)、「申込後、出発前」(15%)という結果になっておる。

現地での体験型プランを主な目的として旅行をする人だけでなく、目的地の魅力を調べるうちに参加してみたくなったという人、また到着後に気分が高揚し、参加してみようという気分になった人など、参加のきっかけは様々なようじゃのぉ〜。

また、体験型プランに参加したことがある人に、主な参加目的も聞いてみたぞい。「その土地を訪れた記念や思い出づくりの為」(48%)と回答した人が最も多く、半数近い結果となっておる。また、次いで多かった「自分の知的好奇心を満たしたい」(22%)、「自然に触れ癒されたい」(12%)、「地域の文化をより深く知りたい」(8%)、「地域の人々と交流したい」(7%)の結果からも、体験型プランに参加した多くの人が「旅をさらに印象深いものにしたい」「自分の見聞を広めたい」という意欲が強いということを示しているようじゃ。

助手の分析多様化する旅のスタイルにより、体験型プランへの興味が二分!

博士が体験型プランに参加したことがある人のご意見について調査されたので、私は体験型プランに参加したことがない人のご意見について調べてみました!まず、これまで参加したことがない人に、今後、体験型プランに参加してみたいかどうかを聞いたところ、「参加してみたい」という人が44%、「今後も参加したみたいと思わない」という人が56%という結果になりました。参加してみたい理由の4割以上が「参加してみたいと思いながら、これまで機会がなかった」(45%)と回答していて、機会さえあれば参加したいという意向が強いことを示す結果になっています。

また、「テレビや雑誌などの紹介を見て」(20%)、「子供に特別な体験をさせたいと思った」(18%)、「特定の興味のある地域がある(できた)」(13%)の回答からも、きっかけや情報量がタイミングよく得られなかったことにより、これまで行く機会を逃していながらも、参加意欲がない訳ではなかったという人が多いことを示していますね。

一方、「今後も参加してみたいと思わない」と回答した理由として、「旅先で体験してみるということ自体に興味がない」(28%)が最も多く挙げられました。次いで「参加してみたいと思うプランがない」(21%)、「(体験型プランよりも)他の過ごし方の方が魅力的(13%)、「行くきっかけや時間がない」「疲れそう」(12%)など、様々な理由が続いています。  旅先での過ごし方が多様化する中で、それぞれがはっきりと自分にとっての快適なたびのスタイルを持つ傾向があるようですね。

一言に体験型プランと言っても、地域の名産品にちなんだ「もの作り体験」やアウトドアなど「自然体験」など、バリエーションも豊富なようですし、私も、自分にぴったりな体験型プランを見つけて、ぜひ次回の旅行にはチャレンジしてみようと思います!

では、続いて、3PICKSのコーナー。今回は「体験型プランの思い出やエピソードは?」というアンケートから、ピックアップしました♪

博士の3PICKS

1) オーストラリア・ケアンズでの夜行動物体験ツアー。
日本にいない動物を見て興奮しました。(40代・男性)

2) フィンランドでの犬そり。
思った以上に楽しく、機会があればまたやりたい。(50代・男性)

3)岩手県で麦踏み体験しました。
普段出来ない体験を満喫。農業に興味を持つようになった。(40代・男性)

助手の3PICKS

1)韓国でキムチ作り体験。
先生とも仲良しになれて、韓国をもっと好きになる旅でした。(20代・女性)

2)北海道で熱気球体験。
北海道の大地は上から見てもすごかった。人生観かわります。(40代・女性)

3)京都にて、匂い袋作り、お茶席体験、写経など。
心落ち着く時間になりました。(40代・女性)

 

 


↓現在、参加募集中のアンケートはこちら↓

国内旅行・海外旅行の予約はJTB