地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

jlabo Presented by JTB ジェイ・ラボ トップへ ジェイ・ラボ トップへ

おくる 調査ルーム

博士と助手の結果発表

夏の国内旅行は、大自然の中でリフレッシュ!

 
出典:ジェイ・ラボ研究員向けアンケートより

いや〜、すっかり、夏本番。皆さんは、もう、夏の旅には行きましたかな?それとも、これからですかな?じつは、先日、ことしの夏にどこかへ国内旅行をする予定があるかどうかを調査したところ、「ある」の回答が約67%。いささか興味がわいたので、夏の国内旅行の行き先を調べてみたぞい。すると、第1位は山・高原で、約49%。第2位は海で約28%、第3位はレジャースポットで約23%という結果が出た。いやはや、山や高原の人気はすごいの〜。回答者の約半分が支持しているんじゃからな。しかし、海もレジャースポットも、その場所ならではの魅力があって、楽しいものじゃ。とにかく、夏はアクティブに旅をするのが基本。というわけで、今回は、夏の国内旅行について。さぁ、行くぞい。


博士の分析山・高原+温泉が、この夏の旅の一番人気のようじゃ。

海、山、高原、レジャースポット…。夏は、どこへ行くにもふさわしい。まさに、旅に絶好のシーズンじゃ。ところで、行き先はもちろん大切じゃが、宿泊施設も重要なキーポイントであることはいうまでもあるまい。そこで、皆さんが、旅先での宿泊施設を選ぶポイントは何かと思い、さっそく調べてみたぞい。

その結果、「温泉がある」が約28%でナンバーワン。温泉といえば、当然、秋や冬の定番だと決めつけていたが、いやいや、夏でも人気が高いようじゃ。やはり、山や高原に行くとなると、暑い日差しを浴びて散策するわけじゃからして汗もかくし、疲れるのも当たり前。宿に着いたら、なにはともあれ温泉でさっぱりしたい気持ちは、よ〜くわかる。ちなみに、海に行きたいと答えた人も、レジャースポットに行きたいと答えた人も、宿泊施設を選ぶポイントの第1位は「温泉がある」だった。つまり、行き先にかかわらず、温泉は旅の楽しみのひとつとして、絶対条件にリストアップされているんじゃな。

では、調査の結果にもどろう。第2位は「料理が充実している」で約16%、第3位は「行きたい山・高原に近い」で約13%、そして「宿泊代金が安い」約12%と続いておる。ふむふむ、大自然というロケーションにこだわりつつも、温泉、料理、アクセス、料金にも気を配っているわけか…。1回の旅を、より充実したものにしようとする皆さんの積極的な姿勢は、大いに見習わないといかんな。

さ〜て、発表も終わったことだし、わしもちょいと臨時休暇をとって、取材の旅でもしてくるかの〜。ま、助手があの通り、かなり優秀ゆえ、特に問題はなかろう。

助手の分析夏は、なぜか、積極的に旅をしたくなるシーズン。

まぁ、博士ったら、まったく笑えませんよ。助手の私に仕事をさせて、おひとりだけ取材の旅に行くなんて、絶対にありえませんから。さぁ、冗談はこれぐらいにして、私の発表にいきますね。こんどは、夏に国内旅行をするとお答えいただいた方に、「行き先はいつも決まっていますか?」と質問した回答について考察してみましょう。 結果は「いつも違う場所に行く」が約65%で、最多でした。私も、どちらかといえば、こちらの答えでしょうか。せっかくの旅行なので、できることならいろいろな場所、風景、宿泊施設、食事、遊びを満喫したいですものね。そして、「いつもだいたい同じ場所・同じ宿泊施設に行く」が約16%、「いつもだいたい同じ場所・違う宿泊施設に行く」が約10%と続きました。なかには、「行き先を決めているわけではないが、子供が小さいのでつい同じ場所に行きます。」、「旅館の人と顔なじみになっているので、いつも同じ場所。」との意見もありました。また、「夏には何回も旅行に行くので、そのうちの1回は同じ場所の同じ施設に行くけれど、あとは別の場所に行く。」なんていううらやましいコメントも。いずれにしても、夏は旅行に対して、皆さんかなり前向きのようです。

そして、同行者については「いつもだいたい同じ相手と一緒に行く」が約93%と、圧倒的でした。相手は「家族(子供を含む)」が一番多く、約48%。あとは「夫婦」、「友人」、「恋人」の順になっています。

さて、夏という季節柄、花火、盆踊り、お祭り、縁日、スイカ割りなどなど、旅先ではさまざまなイベントや企画が元気に開催されることでしょう。どうぞ、この夏ならではの楽しい思い出を、旅先でいっぱいつくってくださいね。

では、続いて、3PICKSのコーナー。今回は「あなたの印象に残っている、夏の国内旅行は?」というアンケートから、ピックアップしました♪

博士の3PICKS

1) 【新島】
仲良しグループで、初の遠出でした。運悪く台風が来て、すごい暴風雨。周囲には誰もいなくて、夜、テントの中でビクビクしながらも興奮していたのをいまでも覚えています。(30代・男性)

2) 【谷川岳】
私の夏の恒例行事です。顔なじみの山仲間と情報交換をしたり、新しい出会いがあったり。毎年、印象に残る旅になっていますね。(50代・男性)

3)【新潟の某温泉】
冬によくスキーに行っていたので、夏に違う体験をしようと思って行きました。繁華街、海水浴場、海の幸、名酒…。同じ場所で、違う楽しさを発見した旅です。(40代・男性)

助手の3PICKS

1)【富士山】
両親を含めた家族4人の旅行でした。でも、いちばん張り切っていた父がダウンし、途中下山。残念でしたが、初めての富士山に感動しました。(20代・女性)

2)【尾瀬】
まぶしい湖面が目の前に広がり、本当に来てよかったと思いました。忙しい毎日に疲れていたのでいいリフレッシュになり、歩きまわったあとに飲んだ生ビールのおいしさは忘れることができません。(50代・女性)

3)【北海道】
特に計画を立てないひとり旅で、とても開放的な気分になれました。現地の観光案内や地元の人たちにたずねながら散策し、自力で旅をした実感が強い、いい経験ですね。(30代・女性)

 

 


↓現在、参加募集中のアンケートはこちら↓

国内旅行・海外旅行の予約はJTB